本・雑誌

2017年04月25日

美的 2017年 6月号 書店プレゼント 【付録】 クラランス クレーム マスヴェルト

雑誌は、付録が魅力でつい買ってしまうことがあるんですけど、美的 2017年 06月号 [雑誌]は、

☆3 in 1 「河北眉」ブラシ
☆トランシーノ 貼る&塗る 美白効果 Wマスク

と、スペシャル2大付録つき。
もう、それだけでも、豪華・・・( ^ω^)なのに、

DSC_0119


書店 ブックファースト限定で美的を買うと、さらに、クラランス クレーム マスヴェルト(ガンコな脂肪対策を目指す、ボディマッサージクリーム)のミニサイズのサンプルも、ついてきちゃうという。ミニサイズといえども、14g入り。現品は、190g入りで8000円なので、約590円相当。サンプルとは思えないお得なサイズです。
プレゼントはなくなり次第終了のもよう。

美的 2017年 06月号 [雑誌]

あと、付録目的なんですけど、前回買えなくて、今度こそは!って、狙っているものがあって、

CanCam キャンキャン 2月号で大好評だったハート型スマホ用自撮りライトの第2弾が登場するらしいのです。今度は、(CanCam キャンキャン 2017年 7月号に )星型スマホ用自撮りライトが付録につくらしい。☆型は♡よりも使いやすそうだし、明るさも2段階に調整できてバージョンアップ。もう、とっくに、CanCamって歳ではないのですが、付録は欲しいのです。

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 本・雑誌
■ 美ボディ☆ダイエット

>>美人手帳 topページへ


2011年05月07日

MORE6月号

「アニエスベー ボヤージュ」とコラボしたバッグinバッグが付録についているMORE6月号。

MORE6月号

正直、女性紙の付録って、「こんな安っぽいものいらない・・・。(付録いらないから、雑誌の内容、充実させて・・・。)」って感じのもありますが、付録にしては、なかなか、しっかりした作り。しかも、軽くて使いやすそうなバックインバックでした。

アニエスベーバックインバック

バックinバックなのに、ファスナーがついて、閉めれば中が見えないようになっているので、トートバックに入れても安心。もちろん、普通のポーチとしても使えます。

片側に外ポケットがあり、内側にもポケットが。
内側は全体的に黒いけど、片側がメッシュになっていて、見やすくいい感じです。 ちょっとしたお泊まりや旅行、ジムにもっていくのにも便利そう。

余談ですが、
付録の箱についてたチャームを取り外し忘れそうになりました・・・危なかった。。。


特別付録その2は、
「お金が貯まる人の王道ルール」BOOK!
これは、MOREらしいな。私が20代の後半だったころと相変わらずの路線って感じで。
(堅実な感じって、意味です。)



これだったら、付録めあてで購入する人も多そうと、思ったけど、雑誌も面白かった。
ハリセンボン春菜の着やせコーデのページ(P49~)とか、ちょっとしたことで、すごく、あかぬけて、おしゃれに見えるの。続きを読む

2010年03月29日

MISS (ミス) 5月号 アモーレパシフィックの特別付録は、すごいぞ☆

8,190円(6セット入)のアモーレパシフィック/美容液&シートマスクが1セット、特別付録として付いているMISS (ミス) 5月号

MISS 5月号

22周年記念の特別号だけあって、すっごくお得感があります。

アモーレパシフィックの美容液&シートマスクは、ちょっと、変わった使い方をします。
美容液を顔全体になじませてから、マスクをして、そのまま30分のリラックスタイム!という贅沢仕様。

美容液は、精製水は一切使わず、”バンブーサップ”を使用。
これは、初夏の約4週間だけ採取できるマダケ樹液で、豊富なアミノ酸・ミネラルを含むそう。
さらに、高麗人参の中でも、最大限に栄養を蓄えた”6年根”のエキスを配合しています☆

シートも特別仕様で、上下2枚に分かれ、30分間肌から浮くことなく密着し続けるジェル状シート。
ぐっと、引き上げる力も大きく、リフトアップ効果も嬉しい。

究極の成分を贅沢に使ったマスクが試せるだけでも、嬉しいのに、
さらに・・・
続きを読む

2006年06月28日

『おいしいねっ!』 嶋田真理子のしあわせレシピ

また、キレイな人の本、買っちゃいました。
今度は、嶋田真理子さんの料理エッセー本 おいしいねっ! 。

おいしいねっ!

真理子さんがメディアに出たのはここ数年のこと。
嶋田ちあきさんとは、結婚23年の有名なおしどり夫婦ですが、真理子さんは、順風満帆な人生を送ってきたわけではないのですね。

真理子さんは子供の頃に両親が離婚し、お母さんが子供3人を養う家庭だったとか。
「早く働いてお母さんを助けたい」という思いで、16歳でモデルデビュー。
20歳でちあきさんと結婚して幸せを得たのもつかの間、23歳で原田病という難病を発症し、元気になったのは30代後半になってからなんだそうです。
それまでは熱心に介護をしてくれるちあきさんに申し訳なくて、死んでしまいたいと思ったりしたとか。
あんなにキレイなのに、20代〜30代はステロイド治療を続けながら、サングラスをかけて過ごしていらしたようです。

真理子さんの人生については、『真理子スタイル』という著書や雑誌にも書かれたいたので、こういう背景をご存知の方も多いと思います。

今回の本は、長い闘病生活で知った『食べること』、『美味しい』って、感じることの偉大さ、仕事で多忙を極めるご主人・嶋田ちあきさんへの健康管理や愛情を感じる、とても素敵な本でした。若々しくとてもキレイな嶋田真理子さん(1963年生まれ・現在43歳)の食に関する本だから、美容食のことも、興味津々なのですが、人を元気づけ、幸せにするパワーを感じられるのが、本からも、にじみ出るようでした。

でも、きれいごとばかりの本じゃないんですよ。
パーソナルなことにもふれていて、読んでいて、ちょっと、おかしかったというか、ほほえましかったエピソードもいくつかあります。

直していったほうがいいと思うところは、努力して自分を変えていったり、すごく素直な人みたいです。人柄がにじみ出るようで、ますます、素敵な人だなぁと思いました。

支えてくれた素晴らしいご主人との良い関係、病気を克服して乗り越えた強さ、「今は毎日が幸せで楽しい」とおっしゃる心の余裕が美しさにつながっているのではと思うようになり、尊敬するようになりました。

こういう背景や真理子さんの年齢を知らないと、

「(嶋田ちあきさんって、)あんなに若くてかわいい奥さん持って幸せだろうな。 旦那さんの為に努力を惜しまないのも素敵。 やっぱり力のある男性は、賢くて綺麗で若い奥さんをもらうんだ。」

って、表面的な部分だけをみて、勝手に想像してしまうので。

真理子さんは今やっと青春時代を送っているような感じなのでしょうね。
だからあんなに輝いているのかも。 

おいしいねっ! 嶋田真理子のしあわせレシピ

【関連記事・リンク】
■ 嶋田ちあきさん&嶋田真理子さん
■ 本・雑誌

■ 嶋田真理子さんのレシピ 【かぼちゃのサラダ】
■ 嶋田真理子さんのレシピ 【ほうれん草のニョッキ チーズソース】

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク