美容液

2017年11月20日

DHC リバイタライジング ブースターセラム

2017/11/9にリニューアル新発売された DHC リバイタライジング ブースターセラムをモニター体験させていただきました。

DSC_0022


導入効果と美容液効果の2つを兼ね備えた導入美容液です。化粧水の後に使うことで、その後のスキンケアの浸透力がアップするのですが、今回のリニューアルで、より、“肌への浸透*”と“うるおう力”が旧製品よりも130%もパワーアップしたようです。

うるおい成分ヒアルロン酸を閉じ込めて進化させた「ナノキューブプラス」をキー成分に、さらに
みずみずしさと弾力をサポートする「ベビーコラーゲン」、
肌を柔らかく保つ「ホホバ油」、
肌のバリア機能を支えるセラミド5種類を包み込んだ「リポソームセラミド」
若々しさを助ける「植物プラセンタ」、
透明感・明るさをサポートする 天然酵母由来「スーパーオキシドジスムターゼ」、
保湿・なめらかさのためのアルプス植物由来「ホワイトジェネビエキス」、
ハリ・透明感を高める トウビシ果皮由来「ヒシエキス」
・・・などなど7種類の厳選成分を、配合しています。

続きを読む
watanabe at 22:40|この記事のURLComments(0)

2017年03月02日

DECORTE white terrace supported by MAQUIA

コスメデコルテの新美白美容液「ホワイトロジスト ブライト エクスプレス」の発売を記念して、


image

美容誌「MAQUIA」とコラボした期間限定カフェ 「DECORTE white terrace supported by MAQUIA」 を、2/25(土)〜3/3(金)の7日間、Royal Garden Cafe 青山(ロイヤルガーデンカフェ青山)にオープンしています。



コスメデコルテのコスメのタッチアップ、プレゼントキャンペーン、



ホワイトを基調にしたコスメデコルテカフェオリジナルメニューなどが楽しめます。

DSC_0037

私がいただいたのは、「ホワイトコーヒームース イチゴのミルフィーユ仕立て」というデザートと「ホワイトチョコのカフェラテ」です。

DSC_0031


サクサクのパイ生地の下には、甘酸っぱいフレッシュなイチゴとラズベリーとムースが・・・。別添えのアーモンドシロップとホイップクリームで作ったソースをかけていただきます。幸せな気分が味わえます。 

他にも、サンドイッチ、パスタ、スープなどのフードメニューもありましたよ。

DSC_0013

特に、ホワイトロジストの白い世界観をイメージした、ホワイトカルボナーラが印象的で美味しそうでした。チキンブイヨン、ミルク、トリュフオイルを使用した泡ソースがかかっています。トリュフオイルなんて、贅沢な限定メニューです。
続きを読む

2016年12月26日

白澄 XX 美白美容液

白澄 XX 美白美容液 をモニター体験させていただきました。

DSC_0001

天然由来 美白有効成分「コウジ酸」を配合した美白美容液です。

続きを読む

2016年06月19日

ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液 

ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液 ミニチューブ10日分をモニター体験させていただきました。

DSC_0052

使ってみて、まず、これ、好きだなと思ったのが香りです。続きを読む

2015年01月15日

トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX

1/21に新発売されるバージョンアップしたトランシーノの美白美容液 薬用ホワイトニングエッセンスEXを先行モニター体験させていただきました

DSC_0242


トランシーノといえば、美白有効成分「トラネキサム酸」が有名。
従来品は、美白有効成分「トラネキサム酸」+角質層リファイン成分(即効実感できる角質層へのアプローチでくすみがちな肌を明るくする効果がある。)を配合した美容液でしたが、

新商品は、さらに、整肌・保湿成分「透明感サポート成分EX」も新たに配合され、
美白も潤いも同時に叶える美容液にバージョンアップされました。

続きを読む

2014年10月26日

資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート

9/1に新発売された資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレートのサンプルをモニター体験させていただきました

DSC_0001


資生堂さんが、「20年の研究を注ぎ込んだ独自の成分」が配合されているそう。

資生堂さんは、1993年に「ランゲルハンス細胞」を介して肌と心(脳)はつながっていることを発見しました。このランゲルハンス細胞とは、肌内部の「自己防衛機能」を担っている細胞で、紫外線や化学物質など肌に悪影響を与える因子を抑え、肌トラブルを防ぐ機能があるそうなのです。

ところが、

残念ながら加齢やストレスで、その機能が低下してしまうのだそう。

そして、2007年、資生堂さんは「ランゲルハンス細胞」にはたらきかける独自成分「アルティミューン コンプレックス」を、世界で始めて開発したそうです。

アルティミューン パワライジング コンセントレートは、低下してしまった肌の免疫細胞を、本来の元気だった状態にしっかり戻すように働きかける美容液です。肌の免疫をアップさせ、加齢や、心的ストレスなどによるダメージに負けない、美しい素肌が持続する強い肌をめざします。肌本来の力=美の底力を上げます。

続きを読む

2014年08月18日

イヴ・サンローラン・ボーテ フォーエバー リブレイター Yセラム

8/29(金)に新発売されるイヴ・サンローラン・ボーテさんのフォーエバー リブレイター Yセラムを先行モニター体験させていただきました

DSC_0080


女性の年齢があらわれやすい顔まわりから、首元、デコルテまでの”Yゾーン”の肌を整えることで若々しい印象に導く『仕上げ用美容液』です。

『仕上げ用美容液』 なんて、私は、初めて聞きましたが、

朝晩に化粧水、美容液、クリームなどで肌を整えた後、 お手入れの最後に使用する美容液なのです。他のアイテムの有効成分ごと肌を包みこみ、“Yゾーン”をギユッと整えていきます。 日本人のために開発・処方されたようです。

続きを読む

2014年03月17日

日本初!美白有効成分W配合!資生堂 【HAKU メラノフォーカスCR 】

資生堂の薬用美白美容液 HAKU メラノフォーカスCRをモニター体験させていただきました

DSC_0501


資生堂が開発した美白有効成分、「m−トラネキサム酸」と「4MSK」が配合されています。
1本の美容液に2大美白有効成分が配合されているのって、日本で初めて資生堂が実現させたのだそうです。

DSC_0504


2つの有効成分をひとつの製品に組み合わせて配合することは、新しい有効成分を開発するぐらいハードルが高かったとか。

ですが、「m−トラネキサム酸」と「4MSK」は美白効果の実現には、最適の組み合わせであることが分かり、試行錯誤ののち、ダブル配合を可能にしました。すばやく浸透する「4MSK」が、じっくり効く「m-トラネキサム酸」をぐんぐん引き込んで、肌の奥にじっくり深く、美白有効成分を届けます。

また、シミ研究チームとエイジング研究チームがタッグを組み、シミ・ソバカスの素になる肌の奥にあるメラニン生成の新しいルートを発見し、紫外線をいくら防いでも、なかなか消えないシミの原因ひとつが、アンダーメラニンルートにあったことを発見!

複合成分「アンダーシールダー」が、シミができる肌を整え、美白有効成分を肌の奥までしっかり届ける・・・という、

資生堂100年の肌研究の集大成が現在のHAKUなのです。
続きを読む

スポンサードリンク