資生堂

2017年08月21日

資生堂 HAKU メラノディープモイスチャー

8月21日(月)資生堂さんから、保湿&美白ケアができるジェル状化粧水 HAKU メラノディープモイスチャーが新発売されます。発売に先駆けて、先行モニター体験させていただきました。

DSC_0141


ジャータイプの容器に入って、一見、HAKUがオールインワンゲルになったみたい?
ですが・・・

美白水をギュッと凝縮してジェル状にした化粧水なんです。

美白効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、リバウンドブロック(保湿保護)(アセンヤクエキス、濃グリセリン)、Sヒアルロン酸(保湿)が配合されています。

さらさらした美白コスメは、肌全体のくすみケアによさそうなイメージで、ジェルやクリームに近いピタッと表面にとどまるタイプは、シミやニキビ跡のようなピンポイントのケアをするときにも使いやすいイメージがあります。(中には、液状でスポッツケアをするタイプもありますが。)

DSC_0144


HAKUは、すでに、サラサラな、さっぱりした使用感の化粧水がありますが、乾燥しがちな秋冬に向けて、化粧水がジェル状のテクスチャーになって、保湿も美白もするなんて、画期的。

DSC_0143


使用目安は、アーモンドひとつぶ大。箱ではなく、容器に、こんな風に書かれていると、すごくわかりやすい。

DSC_0146

水分たっぷりのジェル状テクスチャーで肌なじみがいいです。しっかりとカバーしつつ、さっぱりとした使い心地。ベールをかけたように顔全体に広がった後は、じんわりと肌になじむよう。肌の透明感とふっくら感は、美白のモチベーションを高めてくれます。朝、メイクをする前のスキンケアにも使ってみましたが、化粧ノリ(ポロポロはがれてくるとか)も問題なく、使えました。

これから、秋にかけて使っていくのが楽しみです。

資生堂のキャンペーンに参加中[PR] 

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 資生堂
■ 化粧水

>>美人手帳 topページへ



watanabe at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年06月29日

資生堂 飲む肌ケア

資生堂ジャパンさんの紹介で、「飲む肌ケア」をモニター体験させていただきました。

DSC_0007


蒟蒻由来グルコシルセラミドをはじめ美容に役立つ成分が豊富に含まれた機能性表示食品です。
ちなみに、機能性表示食品というのは、事業者が自ら責任をもって、科学的な根拠に基づいて、機能性を表示したものです。

資生堂さんの研究で、蒟蒻由来グルコシルセラミド1,800μgを12週間継続して摂取することにより、顔やからだ(頬、背中、ひじ、足の甲)の肌の水分を逃がしにくくする効果があることが確認されたのだそう。

こんにゃくで思い出したんですけど・・・

昔、テレビの健康バラエティー番組で、肌の乾燥対策について特集されていたんです。パーツモデルさんが、冬でもうるおいに満ちた肌をキープするために、いろんなことに気遣っている様子が密着されていたのですが・・・。

その中で、毎日食べている食材の一つに、こんにゃくがあったんですよね。私もこんにゃくを求めてスーパーに行ったのですが、当時は、健康バラエティー番組で紹介されると、スーパーから食材がなくなるような時代で、こんにゃくも、しばらく、手に入らなかったんですよね。その後、落ち着き、買えるようになってから、しばらく食べていたことがありました。

ただ、毎日食べても、あまり、肌がウルウルになったか不明で、そのうち、こんにゃくのマイブームも去ってしまったんですけど。

ちなみに、蒟蒻由来グルコシルセラミド1,800μgというのは、1枚250gのこんにゃく9枚分なのだそう。私、テレビを見て、そんなに、こんにゃく食べなかったなぁと思いましたが、無理ですよね。

DSC_0013

飲む肌ケアには、3粒で、蒟蒻由来グルコシルセラミド1,800μgが含まれていて、

DSC_0009

DSC_0010


さらに、蒟蒻由来グルコシルセラミドの他、コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、ビタミン類、ミネラル類、葉酸など、美容に役立つ成分が14種類も含まれています。ぎゅっと贅沢に小粒のサプリに凝縮され、嫌な臭いもなく、飲みやすい。コストパフォーマンスも高く、経済的にも、続けやすいと思う。

DSC_0014

また、こんにゃくというと、地味な食材だけど、飲む肌ケアのパッケージは、ピンクでかわいい。軽くてコンパクトで、持ち運びもしやすいから、旅行や出張にも持っていけますね。

お風呂上りに、塗るボディケアは、忙しいとそんな余裕もなく、慌ただしく過ぎてしまいがちだけど、子育て、家事、仕事など、忙しくても、水で飲むだけ!、というのは、続けやすいと思う。

肌の水分量、油分、毛穴の状態、キメなどを測定しているんですけど、いつも、水分量が低くて、乾燥肌という結果がでてしまうので、ちょっと、期待して飲み続けたいと思います。

資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中[PR] 

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ インナービューティー・サプリメント・ドリンク
■ 資生堂

>>美人手帳 topページへ



2017年05月29日

ANESSA(アネッサ) エッセンスUV アクアブースター

私の中では、アネッサって、ゴールドパッケージのイメージが強かったのですが、アネッサも、色々あるみたいで・・・。

保湿重視派の人は、この、シルバーのANESSA エッセンスUV アクアブースターがお勧めみたいということで、購入モニター体験させていただきました。 (ちなみに、スポーツで滝のような汗をかいたり、プールや海に行く方はゴールドがおすすめだそう。ゴールドもシルバーもどちらも、ウォータープルーフだけど、より、耐水性が高いのは、スーパーウォータープルーフのゴールドがいいんですって。(※スーパーウォータープルーフとは、80分にわたる耐水テストで、高い紫外線カット効果の持続性を確認したということ。)

DSC_0076

昔、アネッサを使ってみたことがあったのですが・・・

その時は、白浮きして、なんだか油膜がはるような感じというか、ベトっとした重い使用感で、汗をかくとテカって、ヌルヌルになったと思うんですよ。それで、もっと、時間がたつと、肌が乾燥する感じもあったと思うんです。汗でべたついて、エアコンで乾いて・・・夏は、こまめな塗り直しがどうしても必要だった。落す時も、クレンジングが必要だったんですよね。アネッサに限らず、昔の日焼け止めあるあるだと、思うのですが・・・

知らない間に、アネッサも、バージョンアップされていたようで、今回のモニター使用で、いつからこんなに使いやすくなってたんだろうって、ちょっと、驚いているぐらい。

2層タイプなので、よく振ってから使います。

DSC_0077


開封したての時は、ほんのり日焼け止め特有の匂いがあったような気がしたのですが、気のせいだったかも。ちょっと、アルコールのような香りはあるにはあるけど、さほど気にならないし、使いやすくなっていると思う。

DSC_0078


べたつかず、しっとりしたミルクの感触が、しばらくすると、肌になじんで、サラサラ。
肌に密着感がありますが、皮膜感はなく、皮膚呼吸できる感じ。
顔だけでなく、首、デコルテ、腕、足の甲など、気になるボディにも塗っても、塗りやすく、気持ちよく使えます。

2017-05-28
肌も白くならず、透明になります。

夕方になっても、目元や頬がパキパキするような、乾燥を感じず、毛穴や小じわが目立たず、肌のうるおい感が続きます。それを実感するは、夜、洗顔した時で、肌が疲れた感じがないんです。

また、高SPF&ウォータープルーフだと、普通、専用クレンジングが必要。だけど、普通の石けんで落とせるから、便利です。顔、首すじに塗って、(メイクをしなければ、)夜は、メイク落としを使わなくても、そのまま、お風呂で普通に洗い流せるから楽です。

DSC_0071

私が買ったのは、エッセンスUV アクアブースター 60ml(現品)に、薬用美白エッセンスフェイシャルUV AB 15g(特製サイズ)がおまけについた限定セットです。エッセンスUV アクアブースター60ml(現品)と同じ値段で、美白も保湿もするアネッサの日焼け止めも試せて、お得でした。購入予定の方はこんなトライアルセットを探してみるのもいいかも。(ゴールドバージョンもありましたよ。)

汗や水でも落ちない、肌サラサラの日焼け止め。汗ばむこれからの季節に、紫外線を遮断し続け、鉄壁の防御をしてくれる頼もしい日焼け止めは、ありがたいですね。

資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中[PR] 

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 日焼け対策・ケア
■ 資生堂

>>美人手帳 topページへ



2017年05月08日

資生堂 サンメディックUV 薬用サンプロテクト EX

2017/2/1に新発売された日焼け止め 資生堂のサンメディックUV 薬用サンプロテクト EXをモニター体験させていただきました。

DSC_0004 (3)

まず、パッケージを読むと、なんかすごい日焼け止めに思いました。

続きを読む

2016年03月14日

資生堂 ピュアホワイト

2/21にリニューアルした資生堂のピュアホワイト[タブレット]をモニター体験させていただきました

DSC_0187



枸杞(クコ)の実の秘めたるチカラに着目。さらに枸杞の実と相性のよい東洋の美容成分(アブラ椰子、ライチ種子、ハトムギ、菊花)を配合したサプリメントです。

枸杞の実は、世界三大美女の1人 楊貴妃も美容のために毎日食べていたという逸話も。現代では、マドンナさんやスーパーモデルのミランダ・カーさんなど、海外セレブの方々が美貌を保つために愛用しているスーパーフードとして、有名かも。

続きを読む

2015年04月28日

ベネフィーク マスク パワーリペア

5/21(木)、資生堂ベネフィークからシート状クリームマスク 「マスク パワーリペア」が新発売されます
1枚、先行モニター体験させていただきました。

DSC_0032


美白有効成分のm-トラネキサム酸
シワに効くレチノール誘導体
保湿のブドウ糖・濃グリセリン

を配合しています。

肌効果にこだわり、熟睡した翌朝の肌のようなハリ感・うるおい透明感を実感できるマスクです。
続きを読む

2014年10月26日

資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート

9/1に新発売された資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレートのサンプルをモニター体験させていただきました

DSC_0001


資生堂さんが、「20年の研究を注ぎ込んだ独自の成分」が配合されているそう。

資生堂さんは、1993年に「ランゲルハンス細胞」を介して肌と心(脳)はつながっていることを発見しました。このランゲルハンス細胞とは、肌内部の「自己防衛機能」を担っている細胞で、紫外線や化学物質など肌に悪影響を与える因子を抑え、肌トラブルを防ぐ機能があるそうなのです。

ところが、

残念ながら加齢やストレスで、その機能が低下してしまうのだそう。

そして、2007年、資生堂さんは「ランゲルハンス細胞」にはたらきかける独自成分「アルティミューン コンプレックス」を、世界で始めて開発したそうです。

アルティミューン パワライジング コンセントレートは、低下してしまった肌の免疫細胞を、本来の元気だった状態にしっかり戻すように働きかける美容液です。肌の免疫をアップさせ、加齢や、心的ストレスなどによるダメージに負けない、美しい素肌が持続する強い肌をめざします。肌本来の力=美の底力を上げます。

続きを読む

2014年06月16日

資生堂 マジョリカマジョルカ ラインハンター

資生堂さんからのご紹介で、アイライナー マジョリカマジョルカ ラインハンターをモニター体験させていただきました

DSC_0368

ちょっと、形状が変わっていて、平筆のリキッドアイライナーなのです。

DSC_0371

平筆なので、ブラシの角度によって、細くも太くも、1本で自由に描き分けられるようになっています。
続きを読む

スポンサードリンク