TCC 東京コスメティックコレクション

2013年02月26日

TCC X'mas Paty 2012 Tokyo 携帯できるアロマ 【スタイルアロマ】

アロマの楽しみ方というと、アロマディフューザーで焚いたり、お風呂に精油を落としたり、オイルマッサージをしたり、エステに行ってアロママッサージをしてもらったり・・・という感じで、自宅やプロに施術をしてもらうイメージがあります。持ち歩いて、気楽にアロマを楽しむって感じは、まだまだ、少ないかも。

TCCの会場で、モバイルできるアロマ スタイルアロマの紹介を伺ってきました。

スタイルアロマは、携帯できるアロマスプレーとサラッとしていて外出先でも気楽に使えそうなマッサージオイルがあります。アロマピューテックスの進化版なのだそう。

1494780

携帯できるアロマミストは、

・おはよう:リフレッシュスプリッツ
     ブレンド精油:マンダリン、グレープフルーツ、ゼラニウムローズ、ラバンジン、バーベナ
・リラックス:リラックスミスト
     ブレンド精油:ラベンダー、レモン、ミント、ゼラニウムローズ
・スポーツ:ボディスポーツ&ダンススプリッツ
     ブレンド精油:ピンクペッパー、ブラックペッパー、シナモンリーフ、イエローバーチ
・デート:ムードミスト
     ブレンド精油:イランイラン、オレンジスウィート、ゼラニウムローズ、パチュリ、サンダルウッド
・おやすみ:ナイトドリフト
      ブレンド精油:オレンジスイート、マンダリン、ラベンダー、イランイラン

以上の5種類。

マッサージオイルは、スポーツとデートの2種類あり、さらに、ディープなケアができます。

それぞれ、20ml /と50mlの容量があります。
続きを読む

2013年02月25日

THREE コンセントレイト ローション / エマルジョン / クリーム

BlogPaint

TCCのお土産の中に、THREEのハンドクリーム(トライアルサイズ)の引換券が入っていたので、翌日、渋谷ヒカリエのTHREEに行ったのですが、すでに、配布分はすべて終了。その代り、スキンケアのサンプルパウチをいただので、使用感などの覚え書きです。

THREEには、水分と油分のバランスを整えるシリーズ(バランシング)と、女性ホルモンに働きかけ、肌細胞を活性化させるエイジングケアライン(コンセントレイト)の2つがありました。迷わず、エイジングケアのサンプルをいただきましたw。

続きを読む

2013年01月30日

TCC X'mas Paty 2012 Tokyo 【St.ReDD(セントレッド) BEAUTYステージショー】

TCC X'mas Party 2012 Tokyoのステージショー「ST.Re DD BEAUTY Talk Show by 高橋ミカ&石井聖子」の様子です。
243872
St.ReDD(セントレッド) BEAUTY代表の石井聖子さんのお父さんは、日本で先駆的に美容と医療を融合した美容皮膚科医の第一人者。40年間、石井クリニックとメディカルエステサロンを開業されており、あのSK-2の開発にも携わった方です。
St.ReDD(セントレッド)BEAUTYは、100万件を超える臨床経験から開発した特殊な酵母菌や馬のプラセンタを使った化粧品の新ブランドです。昨年12/25にブランドを立ち上げ、2/14バレンタインデーから本格発売します。

化粧品の発売に先駆けて、昨年9月から、イタリアの老舗 高級ブランド MISSONIとコラボしたサロン『St.ReDD BEAUTY at  MISSONI OMOTESANDO(セントレッド ビューティー アット ミッソーニ オモテサンドウ)』をオープンしています。表参道のミッソーニの地下1階にサロンがあり、MISSONIに囲まれたラグジュアリーな空間の中で、極上のメディカルエステを堪能することができます。

40年間メディカルエステティックサロンを営んでいるお父さんは、エステティシャンの手の持つパワーを見直し、原点回帰のサロンをつくろうと考えました。そこで、ゴットハンドの異名をもつ高橋ミカさんとタッグを組み、Dr.石井のメディカルエステに、技術監修は高橋ミカさんという贅沢なサロンが誕生したのです。

239222
ミカさんのバイタリティーの源は、食。
朝は、キャベツ、りんご、レモン、グレープフルーツなどで、スムージーを作って、飲んだり、日頃、赤身のお肉をよく食べるそうです。
インナーケアを大切にするほか、特に冬の今、肌のお手入れで気をつけていることは、乾燥対策。
パナ○ニックのスチーマーをあてながらオイルマッサージをよくされるそうです。
(スチーマーがバージョンアップするたびに買ったら、おうちにスチーマーが3台になってしまったとか。)

続きを読む

2013年01月29日

TCC X'mas Paty 2012 Tokyo 【旅するコスメ】 ジャパンエアライン with イセタンミラー

JALのキャビンアテンダントの清水さんが機内で使いたいトラベルスキンケアなど、
旅先での美についてアドバイスするトークショーが、とても参考になったので、シェアしますね。

DSC_0199

機内はとても乾燥しているので、ウォータークレンジングをコットンにしみ込ませたものを機内に持ち込んで、メイクを落としてから、パック。

続きを読む

2013年01月06日

TCC X'mas Paty 2012 Tokyo 【organic elements(オーガニックエレメンツ)】

TCC X'mas Paty 2012のorganic elements(オーガニックエレメンツ)のコーナー。

organic elements(オーガニックエレメンツ)

organic elements(オーガニックエレメンツ)は、2005年にイタリア・パルマで誕生したスパブランドです。
ただ、オーガニックというだけではなく、製品開発当初からヨーロッパでもっとも古い大学のひとつイタリアバヴィア大学薬学部と提携し、近代的なテクノロジーを融合して作られています。

オーガニックだけではなく、テクノロジーだけでもないのが魅力。
自然の恵みとその力を最大限に引き出すテクノロジーの融合は、五感を刺激し、心身に働きかけるホリスティック・アプローチの概念から製品創りに活かされています。

植物本来のエネルギーを最大限に活かすため、パラベン、石油化学製品、鉱物油、動物由来成分を一切使用しておらず、ECOCERTおよびBioagricertの厳しい基準をクリアした貴重な有機栽培植物から抽出されたエッセンスを使用しています。

organic elements(オーガニックエレメンツ)

ブースでは、オーガニックエレメンツの人気アイテム、オイルカクテルとオーガニックエレメンツ ボディシェイピングクリームを使って、ハンドマッサージをしていただきました。
続きを読む

2013年01月04日

TCC X'mas Paty 2012 Tokyo 【宝酒造 松竹梅白壁蔵 「澪(みお)」】

TCC X'mas Paty 2012では、宝酒造さんの松竹梅 白壁蔵 「澪(MIO)」がふるまわれました。

TCC X'mas Paty 2012 Tokyo 【宝酒造 松竹梅 白壁蔵 「澪」】

ブースには、ブルーのボトルが美しい「澪(MIO)」で作られたクリスマスツリーが

TCC X'mas Paty 2012 Tokyo 【宝酒造 松竹梅 白壁蔵 「澪」】

私、日本酒って、普段ほとんど飲まないのですが・・・
そんな私でも、「澪(MIO)」は、すごく飲みやすく、美味しかった。
とっても口当たりが良くて、飲み過ぎてしまうぐらい(;^ω^)、美味しいです。
続きを読む

2012年12月29日

TCC X'mas Paty 2012 Tokyo 【ロッテスタイル su:m37°(スム37°)のエイジングケアライン1102】

TCC X'mas Paty 2012 Tokyoでは、ブースでプレゼントも。

DSC_0274

コスメのセレクトショップ LOTTE STYLEでは、
日本初上陸した「スム37°」のエイジングケアライン「1102」のスペシャルギフトをいただきました。

DSC_0276

「スム37°」は、韓国初の自然発酵コスメ。

植物を発酵させると、美容や健康に有効な成分が倍増するのだそうです。

”自然”発酵させると成分がより細かくなって一層浸透力がアップするのだとか。

スム37°は、さまざまな肌悩みに対応できる高機能コスメ
厳選された86種類もの植物と33種類もの微生物を組み合わせることによって、想像をはるかに超える自然発酵パワーがギュッと詰め込まれています。

DSC_0277

上の写真は、「1102」のスペシャルギフトの使用方法と、配合されている全成分の表示。
ほんとにびっしり書かれて、一瞬、なんじゃ!?と思いましたが・・・。(;^ω^)
でも、よく読んでみると、

CSC_0345~1

化粧品の配合成分を見ても、その成分が何を表しているのか全く分からないことも多いけど、
おばぁちゃんも知っているような野菜、果物、ハーブ、海藻など、なじみのあるものの方が多く書かれていて、すごく贅沢に作られているが分かります。(詳しい配合成分を知りたい方は、ロッテスタイルの「スム37°」のページを見ると、アイテムひとつひとつすべて表記されています。)


「1102」は、さらに、「植物のもっとも栄養豊富な時期と言われる「新芽」のパワーに着目したエイジングケアライン。ゆっくりと発芽させた植物を長時間発酵し抽出したエキスが配合されたプレミアム版です。

内容は・・・

BlogPaint

1 化粧水    1102 エクストレーム スキン
2 美容液    1102 エクストレーム エッセンス
3 乳液      1102 エクストレーム ローション
4 アイクリーム 1102 エクストレーム アイクリーム
5 クリーム    1102 エクストレーム クリーム

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

余談ですが、

韓国コスメに詳しい方はもうご存知だと思うけど、
韓国では、乳液を「ローション」、化粧水は、「スキン」って言います。

初めて、韓国旅行に行った時、韓国人のBAさんが、日本語で、乳液と言ってくれても、パッケージには、「lotion」って書かれているので、内心、「間違って日本語、覚えちゃったのかな。」って、思ったことがありましたが。(;^ω^)些細なことだけど、ここは、そっと教えてあげた方が、BAさんのためかなと思うと、気になってしょうがなかった。(笑 実際、BAさんは、間違っていなかったんだけど。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

1102シリーズは、化粧水からクリームまで、フルラインで使いたくなるスキンケアでした。
温泉旅行に行った時にも、この気持ちよさが気に入って、ラインで持っていったぐらい。
少しでも荷物を少なくしたくて、これ一つでOK系のオールインワンゲルとかもいいけど。(実は、それも持って行ったんだけど、)温泉上がりの肌に使いたいと思ったのは、スム37°の1102でした。機能性よりも、情緒があるものが、気分でした。

私は、必ずしも同ブランドでフルラインでそろえなくても、あまり頓着せず、その時使いたいものを使うことも多いのですが、これは素直にフルで使いたくなりました。
韓国コスメや発酵コスメは香りが気になるものもありますが、これは、生薬のような独特の香り。温かみを感じるような、リラックスできる癒し系の香り。優しい気持ちになるような感触のせいなのか、どれを使ってもホッとするような安心感があります。化粧水、美容液、乳液、アイクリーム、クリームとステップを踏むごとに艶とうるおいに満ちた肌になっていきます。べたつかず、しっとりとリッチな使用感は、特に、今の乾燥する季節に頼もしいともう。続きを読む

2012年12月25日

TCC X'mas Paty 2012 Tokyo 【ロッテスタイル su:m37° (スム37°)】

TCC X'mas Paty 2012 Tokyoのレポです。

コスメのセレクトショップ LOTTE STYLEのブースでは、ロッテスタイルの人気No.1ブランド「su:m37° (スム37°)」のタッチアップをさせていただきました。

hall005

「su:m37°(スム37°)」は、韓国初の自然発酵化粧品ブランド。日本の公式販売は、ロッテスタイルだけなのだそうです。

CSC_0328

su:m37°で最も人気なのが、角質ケアする【スム37°WAマスク】と美容液【スム37°SPエッセンス】です。


CSC_0333

スム37°WAマスクは、ゆるいジェル状のマスクなのですが、肌に置いて数分後、ふわふわの泡へと変身!する洗い流すマスクです。

CSC_0330

(※ 写真は、ジェルが泡に変わっていく途中。ほっておくと、さらに、泡に厚みが出てきます。角質がたまっているほど泡立つんですって。(;^ω^)5mm厚さとか、泡立っちゃう方もいるとか。)

見ていると、シュワシュワと発泡していくのが面白いです。でも、刺激なし。
やわらかい泡が無理なく毛穴の汚れや老廃物を取り去り、
角質に埋もれていた肌の酸素呼吸を助ける、とってもユニークなマスクです。
スクラブやゴマージュなど、肌を擦ると刺激に感じやすい方には、魅力ではないかなと思う。

敏感肌の方は、週1回ぐらい、脂性肌の人は、週2回ぐらいからスタート。
肌が元気になってくると、毎日使っても大丈夫なのだそう。

続きを読む

スポンサードリンク