みんぽす

2011年11月13日

物撮りするとき、こんなのあると便利

とある超人気ブロガーさんが、「ブログを書く上で、工夫していることは?」という質問に、

「自宅に、ミニ撮影コーナーを作っています

と、答えていました。

ブログを読んでいると、その方は、めちゃ忙しい人みたい。だけど、
自由に使える時間が限られているはずなのに、
いつもキレイな写真つきの記事が、頻繁に更新されていて、みる人を楽しませてくれるんだよな。

私も、いつかは、ミニ撮影コーナーというものを作ってみたいなと思っていて、
気になっていた、コンパクトな商品撮影セット 大里化工さんの「PHOTOLA(フォトラ)」を、お借りしました。

結論からいうと、やっぱり、撮影セットがあると、便利なのかもしれないと思う。
キレイな撮影のために必要なものがあらかじめセットになっていて、便利なんです。
思いつきで写真を撮っていると、うまくとれないことがざらにあって、
楽しいよりも煩わしいと思ってしまう。
でも、フォトラは、そんな煩わしさを、カバーしてくれる。

あとは、その人の着眼点やセンス次第で、さらに、素敵な写真にしてくれそうな可能性を感じました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)
続きを読む

2010年01月24日

保湿がゆきとどいた肌って、こんなにもキレイなんだ 日立 ハダクリエ HadaCRiE CM-N800

美容のプロは、年がら年中、”保湿ケアはしっかりと!”って、言いますよね。

でもね・・・
お手入れしているつもりでも、乾燥するときは、乾燥しちゃうんだな。

私、佐伯チズさんが勧めるローションパックを、毎日していますが、1日中外出していると、夕方には、顔がパキパキしてくる。朝、ローションパックをして、フルスキンケアを完了した直後の潤い・ハリ・ツヤがキープできない。肌がしぼむのだ。(;^ω^)

特に乾燥しやすい冬はしかたがないことかもしれないけど、朝のみずみずしい感じをできるだけ長くキープできると、いいんだけど・・・って、思ってます。

今回、みんぽすさんの無償イベントに参加して、
日立ハダクリエ CM-N800のモニターをさせて頂きました。

日立 ハダクリエ HadaCRiE5

以前、日立さんのフェイスクリエをモニターさせていただいて、ものすごく気にいり、すぐ、自腹購入しました。フェイスクリエは、普段の洗顔ではとりきれない汚れを取ってくれる美顔器ですが、クレンジングすると、コットンが目に見えて、茶色になるのが面白くって、面白くって・・・。(;^ω^)
ハダクリエは、その上位機種なのです!

クレンジング機能に、保湿サポート機能が搭載されました。

  1. クレンジング   毛穴に残った汚れをイオンの力で引き出す。
  2. ミクロパッド    肌を保湿成分が浸透しやすい状態にする。
  3. モイストアップ   化粧水がしっかり肌に浸透するのをサポート。
  4. リフレッシュ   肌のストレスを和らげるリフレッシュケア。

と、4つのモードを使い分ける事が出来ます。詳しくは、日立さんのHPに紹介されています。

コードレスの充電式。
防水ではないのでお風呂では使えないけど、洗面所、リビング、寝室・・・など、どこでも持っていける。テレビを見ながらでもお手入れできるし、軽くてコンパクトだから、旅行にも持っていける。

『普段自分が使っている化粧水』と『コットン』で、お手入れできます。

専用のローションとかジェルとかいらないところが、しびれる。
美顔器自体は格安であっても、専用ジェルを定期購入するのが条件という商品でもありません。(そういう商品は、ランニングコストがかかるという一面も。)

私、熱しやすく冷めやすいところがあるので、美顔器を買っても、続けられないのが心配。ブログの口コミを見て、欲しい・・・と思っても、すぐには、飛びつかないのです。美顔器は飽きて放置しても腐らないけど、一度開封したコスメは、早めに使いきった方がいい。自分の性格を思うと、専用ジェルや専用シートを必要とするものは、あまり、気が進まないのです。
また、お手入れ熱が再燃したら、放置していた美顔器は復活するから、気に入った美顔器が手もとにあるのは、いいと思っている。

それに、思うんですけど、うまく続けられる秘訣って、方法がシンプルであること。そして何かのついでにできちゃうと文句なし!と経験上思います。

例えば、私が続いているのは、佐伯チズさんのローションパックも、PCに向かったり、食器を洗ったり、お茶を淹れているその”ついで”にできちゃうことなので、続いているんだと思う。

ハダクリエのお手入れも、毎回、フルコースでやらなくても、ローションパックの延長でできる。「さぁ、これからやるぞ!」みたいに意気込まなくても、スキンケアの”ついで”にやればいいこと。特別な時間はいらないのです。

通常、ハダクリエは、コットンに化粧水をつけ、金属の電極部分にコットンをのせて、輪をはめ、トリートメントするのですが・・・。

どうも、私は、これだと、肌をこすってしまうような気がして・・・。(;^ω^)
佐伯チズさんの大判コットンに精製水と化粧水を含ませて、顔に貼ってから、ハダクリエを滑らせるように、ミクロパッドやモイストアップをしています。
それでも、ただ単に、ローションパックをするよりも、保湿効果があるんですよ。

日立 ハダクリエ HadaCRiE2

クレンジングは、コットンに化粧水をつけ、金属の電極部分にコットンをのせて、輪をはめてやっています。フェイスクリエ同様、首、デコルテ、背中をクレンジングすると、コットンが茶色になって、快感です。特に、お風呂上がりが最高ぉ☆汚れが目に見えるっていうのは、ほんとやる気がでるし、また、やりたくなる。

汚れの取れ具合は、フェイスクリエの方がすごかったなと、はじめは思ったのですが・・・。これは、ヘッドの大きさがハダクリエの方が大きくなったのと、コットンがよれにくくなったので、取った汚れが密集して見えなくなったせいなのかもしれない。どちらも、クレンジング効果はバッチリあると思います。

フェイスクリアはヘッドがちょっと小さいから、鼻のあたりの小回りがきいたし、頬やおでこなどは面の広いハダクリエが効率的だと思う。

化粧水を変えてみると、汚れの取れ具合が変わるので、面白いです。
クレンジング時は・・・
ロクシタン イモーテル エッセンシャル フェース ウォーター
SK-II フェイシャルトリートメントクリアローション(拭きとり化粧水)
ヘレナルビンスタイン AGホワイト ローション
などが、肌が乾燥せず、汚れ落ちが抜群なので、気に入っています。

輪をはめるようになって、コットンがガシッと固定されるので、コットンがよれにくくて、使い勝手もいいと思います。特に、顔より首まわりが、コットンがよれやすいので、フェイスクリエより、よれにくくなったなと実感があります。

日立 ハダクリエ HadaCRiE4



リフレッシュモードは、自分の気に入っているシートマスクで試すと、効果が格段にアップします。シートマスクをはずしたときに、

「おぉぉぉぉ〜!!!」゛ヽ(。・ω・。)と、感動します。自分の美肌に。(爆)

でも、肌の透明感がすごーくアップして色白に。いつまでも触っていたくなるような、モチモチ、しっとり。何この触り心地の良さって、思いますよ。マジで☆

首まで20分のフルコースをすれば、その効果エステ並みじゃないかな。
しかも、いつでも、自分のやりたいときに、手持ちの化粧品でできるのは、嬉しいことだと思う。


すぐに、効果実感があるので、やる気がでます。
いつもの化粧水だけど、いつもと違う!
毎日使い続けていると、肌がもちもちしてきた感じがします。
見た目よりも、特に、手触りが違ってくるから、変化がよく分かるよ。

日立 ハダクリエ HadaCRiE3

4つ機能がありますが、時間によって使い分けることができるのもいいなと思います。
例えば、これから出かける朝はモイストアップ5分のみとか・・・。
それだけでも、朝使用すると化粧崩れしにくい♪
夜の顔のカピカピ具合が違うんですよ。(;^ω^)
また、ミクロパットとモイストアップを使用した後のもっちり感はたまりません!!
やれば、肌は応えてくれる。
化粧品は変えていないけど、保湿がすみずみまでゆきとどくと、キメ・ハリ・ツヤのある潤い肌になれる。

なんだか、すごく、べた褒めしてますけど・・・

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

 

 

続きを読む

2009年12月02日

撮り方を教えてくれる一眼レフカメラ ニコン D3000

プロの写真家によるカメラ講座で、
初心者でも簡単にプロみたいな写真を撮れる技術を伝授!

してくれるらしい・・・。

私、一眼もってるんですけど、「なかなか使いこなせない・・・」ので、
ニコン デジタル一眼レフカメラ D3000のカメラ講座に、参加してきました。

Nikon D3000


このニコンのD3000という一眼レフカメラは、

モニターに表示されるガイドに沿って操作するだけで、
「背景をぼかす」
「人物の動き止めて撮る」
「夜景をバックにしながら、人物をきれいに撮る」

など撮る人がイメージする写真を簡単に撮影できる「ガイドモード」を搭載しているのが、画期的☆

Nikon D3000Nikon D3000

このガイドモードが、初心者でも簡単にプロみたいな写真を撮れる鍵なんですよ。
説明書見なくてもいいんです。(見てもいいんですけど。)

続きを読む

2009年02月13日

ペンタックス デジタル一眼レフK-m  【デジタルフィルター編】

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)みんぽす

ペンタックスのK-mという一眼レフカメラをモニターさせていただきました。
K-mには、デジタルフィルターというお遊びの機能がついています。撮った写真をカメラ内で、画像編集できるんです。

デジタルフィルター

なかには、微妙なものと言ったらなんですが、結構、いろんなことができて、細かく設定もできます。高性能の小さくて軽いデジタル一眼カメラということも嬉しいのですが、さらに、遊びもあって、凝ってますね。

スイーツ オリジナル

この写真は、美白のお勉強会の一コマ。
スイーツやドリンクも出していただきました。この写真が・・・

スイーツ レトロ

昭和時代のレトロな写真のように、枠をつけたり(この枠の太さは3段階で変えられます。)・・・

スイーツ クロス

さらに、キラキラにしちゃったり・・・
と、PCにつなげなくても、カメラ内でできます。
クロスフィルターを付けなくても、撮った写真をこんな風に後から編集できます。
嫌みのない、キラキラ感で、結構、キレイだなと思いました

このキラキラ感は、好みのキラキラ感に調節もできます。もっと、わざとらしく大きなクロスにもできるし、光っている部分・クロスの数をたくさんにも少なくすることもできますよ。(3段階、調節できます。)

上書き保存もできるし、新規保存もできます。

他にも・・・

続きを読む

2009年02月09日

ペンタックス デジタル一眼レフK-m  【美女を撮る編】

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)みんぽす

ペンタックスのK-mという一眼レフカメラをモニターさせていただきました。

家でも、一眼レフカメラを使っていますが、大きくて重いので、もっぱら、自宅用カメラとしてしか使っていないのですが、K-mは、ほんと、小さくて、軽いのが魅力です。電池・記録媒体を含めても、802g。ありがたいですね。

ブロガーイベントに参加するときは、一応、保険でコンデジも持っていきましたが、ほとんど、使い慣れたコンデジの出番がなかったぐらい、K-mは、操作も簡単でした。

例えば、お借りしてすぐのイベントが、メイベリンさんのイベントでした。
スペシャルゲストに、知花くららさんが登場されたのですが、こういう方の出番というのは、そんなに長くないんですよね。

知花くららさん

フォトセッションの時間もあるにはあるのですが、基本的に、マスコミ・プレス関係の方が優先されるので、ブロガーが写真を撮れる時間は、ほんと、限られます。短い時間で、失敗なく、綺麗な写真を撮りたいと思うのですが、動いている方を写真に収めることって、被写体ブレがけっこうね・・・あったりするんですよ。

あとで、PCにつなげて、大きくしてみると、せっかくのすごい美女なのに、なんか変な顔に写っていたり・・・。きれいな方の美しさが、その、100分の1も撮れていないことがあるんです。ガッカリデスヨ。そういう時って・・・。

でも、K-mは・・・

続きを読む

2008年11月16日

この薄さと内蔵メモリーが魅力 【SONY サイバーショット DSC-T700】

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)みんぽす

9月に行われた、ソニー・ディーラー・コンベンション 2008にご招待いただいて、すっごく気になるコンデジに出会ってしまった。

それは、SONY サイバーショット DSC-T700

SONY サイバーショット DSC-T700

ソニーのコンデジは、みんぽすさんを通して、2種類、モニターさせていただいたのですが・・・。2つとも、よかったことはよかったんですよ。でも、私の欲しい!と思う絶対外せない基準と合わなかったため、モニターさせていただけで終わりました。

私、コンデジを買うなら、できるだけ、薄くて、軽いもの。ポケットにスッと、おさまるような、普段、携帯して、気楽に使えるものじゃないと、いらないんです。これは、モニターさせていただいたからこそ、分かったマイスタンダードです。コンデジのよさは、その気楽さなんだものと、考えています。

いろんなコンデジが出てますよ。でも、私の場合は、高画質よりも、ポケットに入る薄さが最優先です。ほんとに、画質にこだわるなら、中途半端なコンデジより、手振れ補正つきの一眼レフカメラを選びます。コンデジに比べたら、重くて、大きいけど、そこは、頑張りますよ。普段、自宅では、一眼レフカメラも使うから、一眼ならではのよさも、分かるけど、出かけるときは、コンデジの気楽さをとります。

 

結局、世界最薄の13.9mmのDSC-T77と迷ったんですけど、

BlogPaint

 DSC-T700をモニターさせていただくことになりました。

BlogPaint

 DSC-T77は、ほんとに、薄かった。手に持った感じが違うの。おしゃれな名刺ケースみたいでしたよ。
でも、その差は、わずか。 DSC-T700でも、ポケットに入るぐらい薄いから、十分薄いです。

SONY サイバーショット DSC-T700&手持ちのコンデジSONY サイバーショット DSC-T700&持ちのコンデジ

私が持っている別メーカーのコンデジよりも、さらに、薄くなっているんだから、もう、十分魅力的です。私がもっているコンデジも、買った時は、確か、高性能で、これ以上ないぐらい薄いコンデジだったんですけどね。

また、ただ、薄いだけでなく、あらゆる凸凹を、できるだけ、排除して、にこだわっているところも素晴らしいです。

SONY サイバーショット DSC-T700

SONY サイバーショット DSC-T700

しかも、ソニー・ディーラー・コンベンション 2008でセミナーを聞いたら、カメラ性能に妥協のない超薄型だったから、これは、モニターさせて欲しい、気に入ったら、買いたいと、モニターに応募した次第。

私がDSC-T700で魅力に思った機能は・・・

続きを読む

2008年09月24日

ソニー・ディーラー・コンベンション 2008 【Life-X(ライフ エックス)】

品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われたソニー・ディーラー・コンベンション2008(SONY Dealer Convention 2008)にご招待いただきました。 「Sony Dealer Convention 2008」は、2008年の秋から年末にかけて発売が予定されているソニーの新商品を、いち早く体験できるイベントです。

ソニー大好きなStyle Memberの方の中から抽選で「800組」が招待されたようですが、
今回は、特別に、みんぽすさんを通して、モノフェローズのブロガーも参加させていただきました。

ソニーの関係者の方はもちろん、集まった方々も、目をキラキラ輝かせていて、ほんと、SONY大好きな人ばかりが集まっているんだなって感じでしたよ。

セミナー会場に行っても、コンベンション会場に行っても、どこに行っても、熱い思いが伝わってくるような1日でした。私、家電が大好きということはないですし、特に、どこのメーカーが好みということもないのですが、モノ作りに携わる方の熱意や思いというのは、共通するものを感じます。開発背景を聞けるというのは、なかなかない体験でした。ソニーの商品を見る目が変わりそうです。

参加する前は、気になる商品だけ、開発担当者のお話を伺って、帰っちゃおうかな・・・と思っていましたが、思いがけず、エネルギーをいただけたような気がします。ちょっと、質問しただけでも、いっぱい返してくださるんですよね。結局、消化不良で、よく分かってない私でしたが(;^ω^)、1日中いても時間が足りないぐらい。不思議と楽しかったです。

以下、ブロガーのみ潜入できた「ブロガーズ・セミナー」で聞いたことを、ご報告させてくださいね。

続きを読む

2008年09月11日

イオンクレンジング器 フェイスクリエ 【イオンクレンジングに使いやすいコットン】

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

イオンクレンジング器 フェイスクリエ は、化粧用のコットンを取り付けて、化粧水を含ませて、イオンクレンジングします。

フェイスクリエ コットンを挟んで

 

 

 

 

 

 

 

 

手持ちのコットンでいいのですが、コットンって、いろんなものがありますよね。
私、佐伯チズさんのローションパックをしているので、大判のコットンのストックは常時あるのですが、普通のコットンのストックがあまりないんです。

無印良品の生成 カットコットン・大判タイプ と、コスメを買った時いただいたおまけのコットンぐらい。

フェイスクリエは、四辺の1辺が約5cm以上のコットンであれば取り付けられるので、無印の大判タイプは大きすぎてなんだか、もったいない。それで、おまけのコットンを使ってみたのですが・・・。

おまけのせいか、どうも、コットンがよれやすい。
顔は、肌に軽く当ててゆっくりやさしく動かせるのですが、問題は、首です。特に、首の後ろは、私のカラダがかたいせいか、つい、力をいれてしまって、やさしくできません。でも、首って、ほんと、汚れがよく取れるので、やめられないんですよね。面白くて。最近は、手が届く範囲で背中の方までやってます。そろそろ夏も終わりに近づいているけど、見落としがちなのが「背中のケア」!!で、意外と夏のツケもたまってる!?皮脂分泌が盛んな背中の中央って、また、汚れがよく取れるんです。茶色くなったコットンを見るのがひそかな快感です。

考えてみたのですが、顔って、いつもではないけど、イオンスチーマーをあててクレンジングしたりして、それなりに気を使ってキレイにを保とうとしている部分。でも、首の後ろは、日焼け止めを塗ったりはするけど、クレンジングは、適当。スチーマーなんて、首の後ろにあてたことなんてなかったな・・・なんて、思いました。

そういう普段の積み重ねが、イオンクレンジングしてみたとき、特に、首は毎日イオンクレンジングしても、汚れがよく落ちるんじゃないかと、思ったんです。

白くきめ細かなうなじって、憧れます。年齢が表れやすい首だからこそ、お手入れも続けたい。

イオンクレンジングしてもよれにくいコットンを探してみようと思いました。

続きを読む

スポンサードリンク