台湾

2007年10月06日

髭鬚張魯肉飯 (ひげちょうるうろう飯 ヒゲチョウルウロウハン) 渋谷店

髭鬚張魯肉飯(ヒゲチョウルウロウハン)という、お店。実は、何年も前から行ってみたいお店でした。

初めて知った時は、TVのグルメ番組だったと思うのですが、私は、方向音痴なので、テレビでみたうろ覚えの情報だけでは、たどり着けず・・・・。

その後、六本木ヒルズができた時、髭鬚張魯肉飯も出店しているのを知り、行ってみたものの・・・。六本木ヒルズって、おしゃれなお店も多いので、チープな髭鬚張魯肉飯 より、たまたま、ふらふら通りがかったおしゃれなお店を選んでしまって、結局、探しもせず・・・。

今年の正月は、台湾旅行に行ったので、髭鬚張ではないのですが、現地の魯肉飯を食べました。庶民的な安っぽい味で、不思議な味だけど、また、食べてみたいなぁ・・・と、思うような。結局、台湾の髭鬚張魯肉飯は食べられず、せめて、東京のは、いつか、食べないとなぁ・・・と、台湾で、思ったのでした。

 

今は、ケータイでもお店検索できるから便利になりましたね。渋谷に出た時、ようやく行ってみました。(長い前置ですみません。)

続きを読む

2007年03月18日

台湾旅行記 14 【ラッシュ 我愛称  汽泡浴球 Tisty Tosty】

台湾に行ったとき、ラッシュでバスボムを買って来ました。

台北にも、いたるところにラッシュがありましたよ。台北101とか、新光三越とか・・・、台北だけでも、13店舗あるようです。

>>台湾のLUSH 公式HP

お店の雰囲気は、日本のラッシュとほとんど同じイメージ。
書いてある字がよくわからないのですが、なんとなく、想像して、意味が分かる感じです。人気NO.1と思われるものは、『人気王』なんて書かれていて、見ているだけでも、楽しいです。

日本には売っていない、台湾オリジナルグッズもあったのですが、結局、自分が試してみたいものを選びました。私、あまり、日本のラッシュも、詳しくないんですけど、日本を思うと、価格は、若干安かったような気がします。バスボムも3個・6個・10個と、まとめて買えば買うほど、1個当たりが割安になったので、妹と一緒に会計して、いくつか買ってみました。

ラッシュ入浴剤 愛 ラブ ユーラッシュ入浴剤 パッケージ例えば、日本でも売られている、『愛 ラブ ユー』という、薔薇のつぼみ入り・白いハートの入浴剤。台湾でも、売られていました。台湾では、『我愛你  Tisty Tosty』みたいです。

バラのつぼみがもう少し濃い色なら、もっときれいなのに、と思ったけど、日本のラッシュを覗いていも、あまりかわりがなかったような気がします。

香りは香料のバラの香りじゃなくて生花のバラの香りに近いのが好感がもてました。ほんと優しい香りです。

浴槽に入れると、お湯の色はほんの少し濁っているかな、程度。
お湯自体はツルンとして、お肌がスベスベになる感じがします。

実は、ラッシュの入浴剤は、これが初めてです。お店の雰囲気からして、もっと、インパクトがあるものかなぁと思っていたので、ちょっと、安心しました。まぁ、自然と、自分が好きそうなものを選んだのかもしれないけど・・・。香りやお湯の色が、もっと、薔薇風呂のイメージが濃いものがいい人には、ちょっと、おとなしめだと思うけど、贅沢な気分を味わえました。

中に入っていた、つぼみは、ばらばらにならないで、つぼみのまま、浮いていました。掃除も楽でいいです。

【関連カテゴリー】
■ 台湾
■ ボディーケア

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


2007年02月04日

台湾旅行記 13 【太陽餅】

台中名物 太陽餅

太陽餅(タイヤンピン)は、焼き菓子の一種で台湾中部の都市台中市の特産品。

何層にも重ねられたサクサクとしていて多少粉っぽい皮の中に、もちもちとした餡が包まれていて、丸い形をしています。原材料は小麦粉・砂糖・麦芽糖・ラード・蜂蜜など。甘みはそれほど強くなく、どこか懐かしい感じ。パイ生地は油っぽくなく、味も淡白。素朴なお菓子です。

皮がすごくもろく、普通に食べているだけでもホロホロと皮がこぼれ落ちます。ときには皮の殆どがごそっと、落ちてしまうぐらい・・・。だから、食べる時は下に何か敷き、個別に包装されているものは袋から出さずに食べるのがお薦め。そうしないと、食べた後の掃除が大変です。

私は、1箱(10個入りぐらい)を試しに買って、食べてみて・・・。これだったら、パイナップルケーキの方が、人にあげるにはいいかなぁって、思いましたが、話の種にはよさそう。パイナップルケーキよりも軽くてボリュームもあるから、おみやげもよさそうだけど、すごく崩れやすいので、持ち帰るときは、気をつけて・・・。

台中市内には太陽餅の販売店が多数軒を連ねています。
また、台北市内(デパート・駅の売店・専門店など)や空港内の免税店、色んな場所で買うことのできるポピュラーなお菓子です。

【関連カテゴリー】
■ 台湾
■ スウィーツ

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます 

>>美人手帳 topページへ


2007年01月29日

台湾旅行記 12 【お茶の酢・ビネガードリンク・茶樹花】

台湾の竹里館で食事をしたときに、お口直しの小さな飲み物が出てきました。

台湾旅行記 11 【竹里館 茶葉料理】

お猪口が細長くなったような、レストランの卓上にあるような、小さな花を生けるようなグラスに1杯だけです。

お店の人は、お茶のスープと言っていましたが、飲んでみると、フルーティーな香りと、フラワリーなお茶の香り。味は、甘酸っぱいような、漢方でも入っているような、複雑な味。

本当に、お口直し程度で、少量だったので、(お茶のスープとは言ってはいたけど・・・)これはナンだろうと、正体がはっきりしない感じでした。

お会計の時に、詳しく尋ねてみたら、お茶の花を発酵させて造った、お茶の酢だとか。お茶の酢を水で割ったビネガードリンクを、出してくれていたんです。お茶の花を発酵させると、お酢になるというのは、初耳でしたね。

お茶の酢のラベルお茶の酢珍しいので、買って帰りました。ボトルもスッとして、垢抜けておしゃれです。ラベルに写っているのは、お茶の花なのだそうです。

今は、お茶の酢をお湯で割って、入浴時に飲んでいます。

美的にも釈由美子さんが、お風呂に入るとき、しそ黒酢ドリンク(一時、グルメレポーターの彦●●さんが、そのビネガードリンクを飲んでダイエットしたということで、プチブームになったお酢)を飲んでいるというのを読んで・・・、今は、しそ黒酢ドリンクのようですが、黒酢とか、他の酢を飲んでいたこともあるそう。

そういえば、私も、黒酢がブームになった時に、入浴時に飲んでいたなぁ・・・
でも、いつ頃からか、飲まなくなっちゃったなぁ・・・って思い出しました。(苦笑)

もちろん、釈ちゃんは、色々努力を続けているから、あのスタイルをキープしているとは思いますが・・・。入浴時にお酢を飲んで、冷え性にも効いてくれたら、嬉しいので、また、ビネガードリンク復活です。代謝アップにも効きそうですよね。

【関連記事・カテゴリー】
■ 台湾旅行記 11 【竹里館 茶葉料理】

■ 台湾
■ 綺麗な人

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


2007年01月28日

台湾旅行記 11 【竹里館 茶葉料理】

東京の麻布十番にもお店がある竹里館(たけうらかん)

以前、中国茶のティーサロンにも勤めたことがあるので、日本にも竹里館ができたときは、覗きに行ったこともあります。日本の竹里館では、美味しいお茶を飲むということに力を入れているようでしたが、台湾のお店は、茶葉料理もいただけます。渡辺満里奈さんの台湾を紹介した本にも紹介されているそうで、隠れ家的な素敵なお店でした。日本人の観光客も多かったです。

ランチコースは2種類ありました。日本語メニューで、分かりやすかったです。(お店の方も日本語OKです。日本語でメニューの質問したら、日本語で答えてくれました。)母は、900元のAセット、私と妹は、700元のBセット。ほとんどの料理には、なんらかの形で茶葉が使われているものが多いようです。他に、アラカルトもあります。以下、主に、Bセットの料理です。

まず、ワイングラスで、迎賓龍珠茶(お食事前のお茶)が出され・・・

6d5da154.jpg茶膳小品
本日の前菜

 

 

 

 

 

4a3ca4cf.jpg

紅茶雞丁
竹里館特製紅茶と鶏肉・ねぎの炒め物
 
 

 

 

 

 

392e7cfe.jpg龍井蝦仁
中国の龍井茶とエビを炒めたもの
茶葉が目に見えますが、苦くありません。

 

 

 

 

 

213559bc.jpg佛手燻魚
佛手(中国のウーロン茶)で燻製した季節の魚
淡白な白身の魚でしたが、胡椒とレモンが添えられていました。冷製。

 

 

 

 

 

16d69fa0.jpgきのことグリーンアスパラガスの炒め物
塩味でさっぱり

 

 

 

 

 

7787991e.jpg

普洱東坡肉
雲南プーアール茶を使用した豚の角煮

これは、3人分からBセットで注文できます。豚の角煮はどうしても食べたかったので、アラカルトで注文しました。さっぱりして、肉もほろほろとろけるようで美味しかったです。

ちょっと、見える、オレンジ色の添え物は、百香果(パイシャンコウ・パッションフルーツ)風味のかぼちゃです。角煮と、とっても相性がよかったです。

 

Aセットには、白毫玉葉鶏米(中国白茶と鶏肉と米を炒めたもの。炒り豆腐のようなあっさり味で、チコリの上にのって、出てきました。松の実がいい感じにアクセントになっていました。)と、普洱腓力(牛ステーキにプーアール茶を使った濃厚甘味ソースがけ) が、出てきました。

 

97c1497a.jpg海鮮翡翠羹
シーフードのとろみスープ
ねぎ・豆腐・エビなどが入ったあっさり塩味

 

 

 

 

 

2a925e99.jpgひき肉のそぼろのかかった白飯
竹筒の器に入って、贅沢な感じでした。一見、食べきれないぐらい入っているように見えますが、底は、上げ底になっているので、量は、ほどほどです。^^

 

 

 

 

 

f8e22432.jpg食後は、お茶とデザート

メニューには、館主私蔵茶 (オーナーおすすめの私蔵茶)と書かれていました。この日は、凍頂烏龍茶でした。私たちは、青花蓋杯でいただきましたが、最後のお茶は一人、100元プラスすると、工夫茶として楽しむこともできます。

 

 

 

8d669ae5.jpg茶凍/烏龍茶のゼリーには・・・

分かりますか
うさぎさんが笑っているの

ちなみに、母の分は、ぞうさんでした。
まぁ、どうでもいいんですけどね。でも、見たときは、ちょっと、笑みがこぼれてしまいました。

 

 

908eac44.jpg宮廷糕點 /宮廷菓子

お茶請けは上品な味で、一口サイズ。
お茶味のもち米で小豆を包み、金木犀の蜜をかけたものや、白ゴマ餡をもち米でつつんだもの、あとは、緑豆を使ったお菓子かな
甘すぎず、上品なお味で、売っていたら買いたいところでした。

 

 

 

なんのかんの言って、結局、豚の角煮を追加したり、いっぱい食べましたが、あまり、胃にもたれることはありませんでした。茶葉のせいか、あまり、脂っこく感じないし、味付けもほどほどで、濃くないし、全体的に、食べやすかったです。茶葉料理と言っても、お茶の味がストレートに出てくるという感じではないです。正直、感激するほど美味しいというほどでもなかったのですが、綺麗に料理されていて、安心して食べることができました。

もし、今度、台湾にくることがあったら、ティータイムに、お茶菓子とお茶を楽しみにきたいなぁって、思いました。お茶も選んで、工夫茶でいただけば、五感に訴える深さを感じられるかも知れないですし。^^

モダンでシックな造りの店内で、長居したくなるような居心地のよさでした。

実は、竹里館でちょっと、珍しいおみやげも買ってきたんですよ。
>>台湾旅行記 12 【お茶の酢・ビネガードリンク・茶樹花】に続く

【関連リンク】
TAIPEInavi  竹里館

【関連カテゴリー】
■ 台湾
■ 美味しいお店

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


2007年01月26日

台湾旅行記 10 【台湾みやげ 台湾ヘルシー事情】

クエッカーオーツ 納豆・紅麹

台湾は、ヘルシーブームなのだとか。雑穀やオーガニックフーズが見直されてアイテムも豊富なのだそうです。

日本にもクエッカーオーツって、あるけど、台湾のスーパーで紅麹と納豆がはいったものを見つけました。オートミールに、紅麹と納豆の粉末を固めて加えたものらしいです。ご当地ものですよね。食べてみたい気持ちは、山々だったのですが、大きなファミリーサイズのものしかなかったので、断念しました。

 

 

紅麹米紅麹米
日本だと、薬膳食材を扱っているお店とかにいかないと、あまり見かけないものですよね。台湾では、普通に、スーパーに売られていました。米に雑穀を混ぜるように適量加えて、一緒に炊いていただきます。

 

 

 

 

 

杏仁油杏仁油
これ、すごい、杏仁(ビターアーモンド系)の香りした。ほんの少量で、杏仁の風味が楽しめます。アーモンドオイルの感覚で、にんじんサラダに使ってみました。他にも茶油とか、売られていました。日本だったらちょっと、珍しいけど、スーパーで、入手できますよ。

 

 

 

 

【関連カテゴリー】
■ 台湾

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


2007年01月22日

台湾旅行記 9 【台湾式健康チェック】

台湾 健康歩道台湾というと、足裏マッサージ

当然、本場の台湾式マッサージは受けたいと思っていました。
私の場合は、最近、自分で(特に、足裏から、膝上にかけては、毎日休まず、)マッサージしているので、ちょっと、自信みたいなものがあったし。日頃のマッサージの成果をみてもらいたい位だと。ふふっ。

でもね、はなまるカフェで、長澤まさみさんが、紹介していたMatty式足ツボ10分解毒マッサージを見ながら、やっているつもりだったんですが、手加減しているのか、よく、理解してマッサージしていないのか、あまり、成果が上がってなかったみたい・・・。

 

台湾の公園にて 石でぼこぼこした歩道台湾の公園などに、時々、石が埋め込まれた歩道があるんですよね。健康歩道と書いてありましたが、ここは、50メートル以上はありました。100メートル近くあったかなぁ。様子をうかがっていると、皆さん、靴を脱いで、その不揃いで、まるっこい石でぼこぼこした歩道を、歩いていくんです。

私も、試しに、歩いてみようとしたのですが、ほとんど、歩けなくて・・・。
(TωT )ぅぅ
ぐりぐり踏みつけることがないように、そぉ〜と、そぉ〜と、歩こうとすると、だんだん、猿のような姿勢に・・・。完全に、へっぴり腰で、歩幅が狭くて。まともに歩けなくて、かに歩きなら進めるかなぁって試行錯誤。激痛と、激痛で息もできないような状態なんです。
まぁーーーー、痛いのなんのって・・・
しかし、これが またタマラン・・・

と、妙な快感を感じながらも、必死に進もうとしていたら、母も妹も、とっくに、向こうまで歩いて、もどってきていました。日が暮れるから、という理由で、ほんの、5メートルほど、前進しただけで、ストップがかかりました。

私が、デブだからと、思いましたが、ガイドさんによれば、それは、あまり関係ないとか。

私の、日々のマッサージって、いったいなんだったんだろう・・・(`ーωー)

【関連カテゴリー】
■ 台湾
■ ボディーケア

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


2007年01月18日

台湾旅行記 8 【台湾みやげ あったか美肌ドリンク 杏仁茶】

台湾で買った杏仁粉

台湾では寒くなると、あたたかい杏仁茶や杏仁豆腐を食べるようです。

時間の都合で、台湾で人気の杏仁スイーツの専門店・于記杏仁豆腐(ユィジーシンレンドォフゥ)にはいけなかったのですが、その代わりに、杏仁粉を買ってきました。メーカーや内容・値段がさまざまですが、一番お店で売れている商品が、缶入りで、無糖の100%天然杏仁の粉末とのこと。

美肌によし、風邪予防によし。台湾の人が好んで食するもののひとつです。台湾では、100%添加物なしのホンモノ杏仁粉は、漢方薬局でも売られているそうです。(安いものなら、日本でもおなじみの杏人霜(杏仁粉だけでなく、砂糖・スキムミルク・コーンスターチなどもはいったもの。)が少量の袋入りから売られています。)

杏仁茶はそれだけでも、美肌によい(養顔美容)そうですが、美白や老化防止に効果がある以外にも、今の季節、肺に潤いを与え、風邪をひいた時の咳止めにもうってつけ。私は寝る前に杏仁茶にして、さらにコラーゲンを入れて飲んでいます。優しい香りと丸みのある味で、気持ちまでも「ほっこり」します。特に夜寝る前の1杯は、体もあたたまって、冷え性の方にもお勧めしたい癒しの美肌ドリンクです。

また、これを飲み始めて、お通じにいいのも、思わぬ効果でした。(そういう意味でも、美肌効果があるんですかね。)

豆乳と混ぜて、コクのある杏仁みるくにしたり、ココアや黒豆ココアと混ぜて、アーモンドミルクの風味をつけたり・・・。500gとたっぷりあるから、贅沢に色々試しているところです。美味しく続けられるので、なくなったら、今度は、価格も良心的なこのお店で買ちゃおうかなぁって、思っています。

台湾には、他にも、美容・健康粉末ドリンクの素がいっぱい売られていました。冒険したい方は、黒豆の粉、胡麻とミックスされたもの、芋の粉、ジンジャーミルクの粉末など、種類も豊富です。

【関連カテゴリー】
■ 台湾
■ インナービューティー・サプリメント・ドリンク

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク