メタボオイル

2006年12月18日

脂肪燃焼効果のあるアロマオイル 【メタボオイル】 5

メタボオイル クリスマスコフレ

ジャススミンの香りのマッサージオイル・メタボオイルを使うようになってから、1ヶ月以上経ちます。(写真は、2本目のメタボオイルのクリスマスコフレです。)

メタボオイルを使うようになってから、自分でもすごく意外なんですが、毎日マッサージしています。気がむいたら、全身。そうでなくとも、ヒザ上からふくらはぎ・足裏にかけてのマッサージは、毎日の習慣になりました。これ、私としては、すごいことなんです。

ゴゴサタにゲストとして出演していた佐伯チズさんも言っていましたが、高価な化粧品を買うより、とにかく、スキンケアにしろ、ダイエットにしろ、何事も継続することが大切。

自己投資と称して、ボディ用のコスメを色々買うくせに、買って満足して、続かなかったのが、今回は、珍しくお手入れが続いています。はじめは、この一本を使い切るまでと、短期の目標を持つと特に頑張れそうと思って続けましたが、2本目の今は、お気に入りのコスメに出会えたし、「自分を飽きさせない」ように、工夫するようになりました。

高橋ミカさんの毒素排泄マッサージを見て、さらに、丁寧にマッサージするようになったのですが、どこに、セルライトが集中しているのかとか、マッサージをしながら、自分のカラダの状態がわかるようになってきました。やればやっただけ、むくみ具合の改善はわかります。カラダって、面白いと思う。

ひざ裏に集中しているリンパ節がつまっていると、腰痛の引き金にもなるそうです。座りっぱなしで、カラダを動かさないので、腰に疲れを感じるのが、思い当たるのですが、なんか、腰が痛いなぁっていうときは、ひざの上に、小山のようなむくみがあったんですよね。お肉を絞り出してつねるような強力なマッサージすると、本当に、痛いんです。でも、贅肉やむくみのくずれる音がぶちぶちするくらいほぐすと、すっきり、疲れも、和らぐし、マッサージの途中、左右で、目に見えて、むくみ具合が違うのを見ると、励みになったりします。メタボオイルの効果もあるようで、ポカポカしてきます。

実は、以前は、エステに通っていました。施術の前に、エステティシャンの方が、カラダをさわって、チェックをするのですが、定期的に通っている割には、冷えてるし、むんでいるし、乾燥しているし・・・。エスティシャンの方は、きついことは言わないけど、きっと内心、「この人は、エステに通って満足しているだけで、自分でのケアは、サボっているなぁ・・・」って、見え見えだったと思います。でも、その時の私は、「冬は、寒くて乾燥するから仕方がないじゃん」、とか、「自分でスリミングコスメを使っても、あんなのは、やっぱり気休めで、効かないよっ」て、思っていたんです。(と、思いながらも、色々買うんですけどね。自分でも、おかしいと思うんですけど。(`ーωー) )

最近、足裏マッサージに行ったのですが、施術してくれる人が、私の足をさわって、「足すべすべですね。」って、ほめてくださって、その日は、一日、気分が上がりました。「細いですね」とは、言ってくださいませんでしたが(;^ω^)、肌って、ケアをすればしただけ、確実に結果を出してくれるなぁって、思いました。毎年、今頃になると、特にすねのあたりは、粉ふき芋のようになっていますが、今年は、艶が出ています。

誰も見てくれないのに、家の中でひとりでキレイにしようと頑張っても・・・と、思われるかもしれません。
でも、頑張れる雰囲気や、頑張れる環境を作るのも、自分。お気に入りのものを2〜3種類ぐらい見つけて、自分をあきさせない工夫をして、考え方のスイッチをちょっと、変えると、つらいと思っていた努力することは、意外と、楽しいことと、気づくときがあります。

「定期的にエステに行っているから大丈夫」と、他力本願な以前の自分より、毎日、コツコツと自分でお手入れしている人の方が、キレイになれると、思いたいです。

エステで作ったキレイも強力なのは認めていますが、やめると、元に戻ってしまいますからね。(;^ω^)。肌は、どんどん生まれ変わるし、だからこそ、より努力が報われる場所でもあるから、あきらめないで、自分のカラダに丁寧に向き合いたいです。

【関連カテゴリー】
■ ボディーケア
■ メタボオイル

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪


 >>美人手帳 topページへ


2006年12月06日

脂肪燃焼効果のあるアロマオイル 【メタボオイル】 4

メタボオイルクリスマスコフレ袋に入ったサシェ11月の末に、メタボオイルのクリスマスコフレを注文しました。ネットで注文した時は、1週間ほどかかるということでしたが、実は、すぐに届けてもらえました。(3日続けて、メタボオイルの記事を書くのもしつこい感じがしたので、ちょっと、日にちをおきました。(;^ω^))

宅配便の袋を開けた瞬間から、もう、ジャスミンのいい香りがしていました。中には、丁寧に、サシェが、袋詰めされていて、香りだけでも、幸せな気分です。メタボオイルと同じジャスミンの香りのサシェです。

 

 

 

メタボオイルクリスマスコフレなかなか、こっていて、クリスマスのオーナメントに使っても素敵ですが、今は、引き出しの中に、入れています。自然と、香りが下着に移って、毎日、袖を通す瞬間、ふわっと、ジャスミンの香りを感じています。この袖をとおす一瞬だけで、香りは持続しないのですが、それでも、ちょっと、贅沢な気分です。

もうそろそろ、メタボオイルで、マッサージをして、1ヶ月になろうとしています。ボトルの底に、ちょっと、オイルが残っている程度になりました。実は、オイルでここまで気に入って使い続けられたのは、メタボオイルが初めてかもしれません。

とにかく、天然のジャスミンの香りとサラッとした使用感が好きなので、自然とマッサージをするときは、これに手が伸びます。カラダのコンプレックスは、学生の頃からなので、顔より、カラダを磨くことには、日々、色々な努力をしています。(これに関しては、ちょっと、珍しがられます。普通、顔でしょ顔を優先させるでしょと、家族や友人にも言われますが・・・。(;^ω^))

綺麗になりたい一心で、高額なものや、効きそうなもの、雑誌で紹介されている綺麗な人の愛用品、その時はやっている物、気になって衝動買いしたものなど、色々試しましたが、近頃は、自分が、リラックスできて、気持ちよく続けられるものを使いたいという気持ちが強いかも。

ある人にとっては、とてもいいものであっても、また、最先端のすごくいい美容成分が入っているコスメであっても、本人が、気持ちよく使い続けることができて、本人にあっていなかったら、意味がないと思うんですよね。

情報収集して、インプットしていくのも大事だけど、相性がよさそうなものを見つけたら、今度は、ちょっと、自分が努力を継続していくことも、大事かなぁって。効果的であるということも魅力だけど、それをすることによって、癒される効果も期待できるものだったら、続けやすいなぁと、思います。

いい香りに包まれて、マッサージすると、自然と呼吸も深くなって・・・、カラダのコリ・疲れ・むくみとともに、ココロの疲れが溶けけ出て行くように感じるものに出会えると、結果的に、ココロとカラダのデトックスをしている感じになります。心身を思いっきり弛緩できると、最高のセルフエステになります。(セルフエステは、そのまま寝ちゃえるのも、いいです。)ぐっと冷え込んできたけど、脚が冷たくてなかなか眠れないということもないし、朝までぐっすり眠れて、睡眠の質もよくなっているような気もします。

メタボオイルを使って4週間目今まで、高橋ミカさんの本を読んで、ストレッチをしてから、マッサージをしていましたが、メタボオイルのサイトを見て、マッサージをしてから、ストレッチに切り替えました。私には、こちらの方が、マッサージも、ストレッチも無理なく気持ちよく続けられるみたいです。本当に、ちょっと、したことなんですけど、生理前で気分が不安定な時とか、冷えが気になるとか、日々カラダの状態が違うと、ストレッチもめんどくさい時があったのですが、とりあえず、メタボオイルでマッサージを始めてみると、この香りで、気持ちも上がるというか、メンタルな部分に働きかけるウエイトが大きいような気がします。

それが、続けられる秘密なのかもしれない。

【関連記事】
■ ボディーケア
■ メタボオイル

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


2006年11月29日

脂肪燃焼効果のあるアロマオイル 【メタボオイル】 3

メタボオイルメタボオイルを使っての自分なりのボディケアや、痩身効果を高める工夫について、書きたいと思います。

基本的に私の場合は、入浴でカラダがあたたまった後、お風呂場の中で全身マッサージをしたり、お風呂から出て、顔のケアと平行して、お手入れすることが多いです。

お風呂場の中で、濡れたカラダに、メタボオイルを塗って、マッサージします。これは、クラランスのマッサージオイルの使い方と同じです。温まった濡れたカラダに塗ると、保湿もできて、オイルの浸透もいいので、オイルのべたつきが、苦手な方にもお薦めの方法です。

お風呂場から出るときに、足もとに、冷水シャワーを浴びて、肌を引き締めて、出ます。(足の裏もメタボオイルでマッサージしているので、床が滑りやすくなっています。次にお風呂に入る人が滑って、転ばないように、浴用石けんで、軽く掃除してから、出ます。)

結構、一人で、お風呂場を独占する状態になってしまうので、お風呂場でマッサージはせず、自分の部屋でマッサージすることもあります。お腹のマッサージなどは、座ってするより、仰向けになってやった方が、やりやすいですし。マッサージをするときは、浸透のいいオイルとはいえ、いくらかオイルはついてしまうと思うので、布団の上にバスタオルを敷いて、マッサージしています。

また、忙しくて、マッサージの時間が取れないときは、翌日の朝起きた時とか、昼間テレビを見ながら、マッサージをしています。その日の疲れやむくみを翌日に持ち越さないようにとは、思っていますが、あまり、無理して義務的にやるのも辛いですし。あまりストイックにならないで続けています。その時は、化粧水を塗って、水分を補ってから、メタボオイルでマッサージしています。

メタボオイルの箱の側面やサイトにも、メタボマッサージという説明があります。それを参考にしながら、マッサージをしています。(簡単な図解がされています。)時間と元気がある時は、毒素排泄マッサージやはなまるで、長澤まさみさんが紹介していたMatty式足ツボ10分解毒マッサージという本を参考に、もっと、細部まで徹底的にマッサージしています。どちらも、詳しく分かりやすいプロセス写真入りで、お薦めです。時間にして、最低、20分。元気な時は、もっと頑張ってやって、さらに、ストレッチもします。

メタボオイルのいい香りに包まれていると、それだけで、気分が高揚したり、うっとりリラックスできるので、意外と、セルフマッサージでも、続けることができます。香りって、大事だなぁと、思う。それに、オイルをカラダに塗る仕草って、とても、女らしいと思う。香りをまとうように、体に何かを塗るひとときって、自分の中に潜む”女らしさ”が、目覚めるような気がします。きっと、ジャスミンの香りがそうさせてくれるのだと思います。

マッサージで、劇的にみるみる痩せることはありませんが、カラダに何かを塗る時って、必然的に、自分のカラダと対峙することになります。毎日マッサージをしていると、意外と、日々の肌の状態がむくみ加減が違うのが、分かります。

「今日は、少し、肌のうるおいが足りないな。」とか、
「脚が浮腫んでいる」とか、
「お腹に、ハリやしこりのようなものを感じる。(←そんな時は、便秘です。)」とか、

その日の自分の状態に気づくことができます。
思うのですが、それって、綺麗になるためには、本当に必要なこと

そうして、日々、自分のカラダを意識している人って、まったく意識しない人に比べたら、少しづつでも、着実に綺麗になっていくと思います。自分に、手をかけてあげるのを、しばらく続けてみようと思っています。

最近は、ボディーマッサージ以外でも、メタボオイルを活用しています。マッサージした直後、ココアを飲んだんですね。そしたら、ジャスミンの香りもココアの香りも大好きなのですが、何かを口に入れならが、ジャスミンの香りがふっと、香ってくると、なんか、食べなくてもいいかなぁって、気がしてくるのに、気がついたんです。

この香りを感じると、マッサージしている自分の感覚がよみがえるというのか、無駄に、だらだら食べてしまうのは、もったいないような気分になるんです。それで、何か口寂しいときは、耳の後ろから首筋にかけて、メタボオイルを塗って、リンパマッサージを軽くやってみたり、ハンドクリーム代わりに、オイルを数滴塗りこんでみたりするんです。(これで、カラダだけでなく、小顔にもなれたらいいなぁ〜。)

ほんの数滴で、十分肌も潤うし、香りもしばらく、持続するので、しばらく、満足できるんです。それで、ココアを飲むなら、中国茶にしようとか、ハーブティーにしようとか、偽の食欲を回避できる小道具代わりに、使っています。

【関連記事】
■ ボディーケア
■ メタボオイル

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


2006年11月28日

脂肪燃焼効果のあるアロマオイル 【メタボオイル】 2

メタボオイル

実は、メタボオイル という、ボディ用アロマオイルを使い始めて、2週間ぐらいになります。ボトルの、半分ぐらいを使いました。

ちなみに、メタボオイルについての1回目の記事は・・・
>>脂肪燃焼効果のあるアロマオイル 【メタボオイル】 1

冬のボディケアには、アロママッサージが欠かせません。夏は、オイルの重さやべたつきが気になるので、ジェルやゆるいクリームを愛用していますが、冬は、肌が乾燥しやすいし、エステティックサロンのように、ゆっくり、オイルでマッサージするのも好きなので、色んなメーカーを試すのが楽しみでもあります。

実は、私、”人間ドック”ならぬ、”ダイエットドック”というのを受けたことがあります。ダイエットや生活習慣病・糖尿病などの内分泌代謝系が専門のお医者さまに、みていただきました。そのとき、ダイエットについて、直接、質問をしたことがあります。

「よく、色んなメーカーから塗るだけで痩せたり、セルライトをとるイメージのあるジェルやクリームが、出ていますが、あ〜いった商品を塗り続けることはどう思いますか

と、専門のドクターに尋ねました。

先生の答えは・・・

続きを読む

2006年11月20日

脂肪燃焼効果のあるアロマオイル 【メタボオイル】 1

脂肪燃焼効果のあるアロマオイル 【メタボオイル】

ボディーマッサージ用のアロマオイルが届きました。

ネイチャーテクノロジーのアロマシューティカルズ・メタボオイルという製品です。
ネイチャーテクノロジーさんは、天然ハーブの香り成分を医学・薬学の専門家と研究している会社です。

メタボオイルは、今年の夏に発売されました。
メタボオイの名前の由来は、 「メタボリック(代謝機能障害)症候群」を改善すべく開発されたものだから。
星薬科大学との共同開発で、脂肪燃焼を確認した天然ジャスミンの香り成分を配合したボディー用アロマオイルなのだそうです。

脂肪燃焼効果のあるアロマというと、グレープフルーツをはじめ、ペッパーやフェンネルの香りの製品が数年前に注目をあつめたことがありましたね。えっ香りで痩せられると、あるメーカーから発売されたボディー用美容液が、一時、入手困難になったことがありました。当時は、香りが脂肪燃焼に役立つというのが、すごく珍しかったと、思います。

その会社が発表したスリミング理論は体に塗りこむことによって痩せるというのではなく、その【香り】に脂肪燃焼効果があるというものでした。これはアロマテラピーの一面を表しています。つまりエッセンシャルオイルの成分が皮膚から体内に取り込まれる以外に、鼻から入った香りが脳へ働きかけることにより、身体へ様々な影響を与えるということです。

このメタボオイルもジャスミンの香り成分がスリミングのキモしかし、ジャスミンの香りにも脂肪燃焼効果があるというのは、ちょっと、意外でしたね。私が思う、ジャスミンの香りの効果というと、女子力アップのイメージでしたから。女性らしさを肯定的に意識させ、ホルモンのバランスをとるイメージです。でも、中華料理を食べに行くと、ジャスミン茶もよく出されるから、脂肪燃焼にも効果があるのかもしれないですね。

ジャスミンは、好きな香りのひとつなので、さらに、脂肪燃焼の効果もあるなら、すごく、嬉しいです。私の場合、スリミング目的というよりは、寝る前には、この香りに全身を包まれて、贅沢な気分に浸りたいですね。好きな香りでマッサージすると、気持ちもでリラックスできて、続けられそうですし。その結果、あわよくば、スリミングまでできるという感じを、期待しています。(やっぱり、スリミングを期待しているんですけど・・・。(;^ω^))

私、冬は、食欲旺盛で、太りやすい時期なので、実際は、現状維持できればいいかなぁ。エスカレーターを逆走するようなものなので。でも、エステに通ったつもりで、マッサージとストレッチも併用して頑張るつもりなので、ハリがあって、むくみがなくて、綺麗なカラダを作れれば、それはそれで十分、成功ですよね。

なんとも贅沢で機能的なオイル。これから、約1ヶ月間使用して、使用感などの感想を後日、アップしていこうと、思います。

【関連カテゴリー】
■ ボディーケア
■ メタボオイル

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク