歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
2017年に東京駅丸の内南口構内にオープンしたバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。

PRESS BUTTER SAND バターサンド


2年前に1号店がオープンして以来、いまだに行列のできる人気店ですよね。
東京土産にしようと、新幹線に乗る前によると、離れていても、バターのいい香りがして、この辺りにお店があるってわかるの。で、行くと、行列ができていたり、(混雑時には、整理券を配ることもあるらしい。)行った時間によっては、もう、本日分は、完売とか・・・。知っていても、実はまだ、食べたことがないなんて方もいるのでは?(というか、私がそうだったのですが。)

DSC_0152


「プレスバターサンド」は、北海道産のフレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいを楽しめるよう研究開発されたバターサンドクッキーです。

DSC_0155


サクサク感とホロホロとした口溶け感を追求したというクッキーは、この商品のために開発したオリジナルのプレス機を使い、短時間で一気に焼き上げる独自の製法を採用しています。これは、和菓子の製法をルーツにもつ「はさみ焼き」からきています。

2枚のクッキーが重なっていて、

DSC_0158

開けてみると、クッキーの間には、バタークリームとキャラメルの2層になっています。

DSC_0163

バターの風味がするしっかり焼きこんだクッキーと、バタークリームとキャラメルのミルキーな感じのバランスがよくて、カロリー高そうだなと思いながらも、食べた感じは、重くないものだから、ペロッと食べてしまう。コーヒーと一緒にいただきましたが、とても、相性が良くて、一つ食べただけでも、満ち足りた気分。わかりやすい味で、シンプルで美味しい。なんだか、懐かしいような幸せを感じますね。

DSC_0165


これまで、プレスバターサンドは、公式通販サイトがなく、店舗に行かないと買えなかったのですが、初めて、大丸松坂屋の通販で公式のものが買えるようになりました。お歳暮として、帰省土産としても、色んなシーンで使いやすいと思います。

PRESS BUTTER SAND バターサンド


箔押しのブランドロゴをアクセントに、白を基調とした、シンプルでスタイリッシュなパッケージです。

大丸松坂屋のお歳暮 こだわりスイーツ

大丸松坂屋オンラインショッピング







スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives