歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
冬は、クリスマスやお正月など、家族や友人と集まる機会の多い季節。箱を開けた瞬間、誰もが笑顔になる まるでぬいぐるみのような姿のベア型チョコレート カカオサンパカのハートベアです。

CACAO SAMPAKA ハートベア カロ(ミルクチョコレート)


このくまさん、初めて見たときは、ぬいぐるみかと思って、手にとろうとしたぐらい。手に持った写真を撮ったら、大きさがイメージしやすいと思ったのですが、よく見たら、全部、チョコレートの3Dベアなんですよね。高さは、約12.5cmです。

DSC_0024

ほんと、間近で見ても、チョコレートとは思えない、ふわふわした毛のような感じが、リアル。こんなの初めて見ました。

DSC_0025

特殊なモールド(型)を使って、職人さんが、1つ1つ丁寧に手作りしています。丸々したフォルムが愛らしい。他では、マネのできない、立体的な形を生みだせる高い技術が人気の秘密です。

DSC_0026


胸にあしらった、真っ赤なハートも可愛らしいアクセント。
写真は、カカオ40%のミルクチョコレートのベアですが、他にも、

黄色いベア(苦みと酸味が心地いいフレッシュなレモン味のチョコレート)と、

緑のベア(優しい甘さとミントの爽やかさが楽しめるミント味。カカオバター30%のホワイトチョコレートにミントを加えているそう。)があります。
ミルクチョコのベアは、バレンタインに登場していますが、チョコミントのベアは、緑のベアに、赤いハートをつけ、まさに、クリスマスカラーになって、今回、初登場です。


DSC_0022


ふわふわの質感と真っ赤な♡がキュート。こんなかわいいくまのチョコレート、キュンキュンしちゃいますね。専用のボックスも高級感があり、サプライズギフトにうってつけ。
食べるのが惜しいぐらいの愛くるしさですが、3ヶ月もつそうなので、しばらく、飾って、愛らしいフォルムに、ほっこりできそう。

写真映え間違いなしのチョコレートですが、こだわりは見た目だけではありません。 使用しているカカオは『CACAO SAMPAKA』が厳選した最高級品種。口どけの良さと芳醇なチョコレートの風味が楽しめます。ホットミルクに入れて、ホットチョコレートにしても楽しめそう。

大丸松坂屋のお歳暮 2019 心ときめく新日本の贈り物

大丸松坂屋オンラインショッピング






スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives