歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
2020年版 大丸松坂屋オンラインショッピングで発売されるおせち料理の試食会に行ってきました。

昔ながらの伝統的なおせちとは違う、令和版 新しいタイプのおせちを色々ご紹介いただきました。
例えば、

料亭・老舗・有名店の豪華なおせち

祇園さゝ木一門会監修おせち


前年大好評だった
ゝ都の料理研究家 大原千鶴さんの「しあわせおせち」の進化版

料理研究家大原千鶴監修もっとしあわせおせち

△つまみ風の食べ方ができるおつまみ重の進化版

タベアルキストマッキー牧元監修食いしん坊おつまみ重


昭和を懐かしむノスタルジックなおせち

「男はつらいよお帰り 寅さん」オリジナルおせち


など、華やかで高級感があって、自宅では作れないような品目が味わえるなんて、さすが、デパートのおせちって、すごかったです。

かと思うと、デパートなのに、お手頃価格のおせちもあって。

大丸松坂屋厳選(Q)天禄
大丸松坂屋厳選(I)祥鳳

デパートのおせちって、お高いイメージがあったので、こういうものもあるなら、敷居が下がっていいなとも思いました。

ひとつひとつ、紹介していきますね。

まずは、料亭・老舗・有名店の豪華なおせちから。

2020年は、料亭おせちページが強化され、探しやすくなっています。
吉兆、たん熊、辻留、米村など、有名店がずらりならんでいますが、
その中でも、特に、お勧めなのが、大丸・松坂屋 特別企画 「祇園 さゝ木 一門会監修おせち」 です。

祇園さゝ木一門会監修おせち

1年中、おせちのことばかり考えている大丸・松坂屋のおせち担当バイヤーさんの話では、祇園さゝ木さんは、すでに、他のデパートにも出店されている有名割烹なので、「他にはないものを作りたい」と相談してできたものなのだそうです。

祇園さゝ木と、祇園さゝ木で修行され、現在は、独立して自分のお店を持っているかつてのお弟子さん6人と、打ち合わせと試作、試食を幾度となく繰り返して完成したもの。祇園 さゝ木 一門会としておせちを販売するのは、初めての試みで、祇園 さゝ木 一門 7人の味を一度に食べられる豪華絢爛なおせちは、他のデパートでは、買えないのだそう。

DSC_0103


ちなみに、『祇園 さゝ木』は、ミシュランガイド京都・大阪2020で、3つ星に昇格。
『祇園 にしかわ』は2つ星。
『祇園 きだ』、『おが和』、『老松 喜多川』は、1つ星。

ミシュランの星は獲得していないけど、お弟子さんのお店でも特に予約の取れない(6月の段階で12月まで予約が取れないという…人気ぶり)小料理屋 『食堂おがわ』や、やはり人気店の『にしぶち飯店』・・・など、

祇園 さゝ木はじめ、一門会それぞれの店舗が、予約の取れない大人気店だったり、ミシュランの☆を獲得しているという、それぞれ、1店だけでも、スペシャルなお店ばかり。祇園 さゝ木だけでも、ミシュラン☆☆☆のおせちで、超レア。さらに、予約が取れない人気店てんこ盛りで、自宅まで届けてもらえて、一度に味わえるのだから、ほんと、特別企画のおせちなんです。

DSC_0102


『祇園 さゝ木』の佐々木 浩さんは、割烹界の革命児と言われている方で、常に新しいものを作っていきたいと思っているそう。今回のおせちも、和にこだわらず、和・洋・中華風の味が楽しめる2段おせちになっています。

一の重は師匠、佐々木さんの献立です。
わさびでいただく「鮑やわらか煮」をはじめ、「ふかひれ丸仕立て チンゲン菜添え」や「キングサーモン西京焼」など、魚介を贅沢に使った〈祇園 さゝ木〉らしい美味が勢ぞろい。

DSC_0105


【一の重】 佐々木 浩 監修
◆いくら醤油漬・絹さや・梅人参煮
◆海老芋旨煮・どんこ椎茸旨煮・筍土佐煮
◆鱈煮
◆数の子酒粕漬
◆キングサーモン西京焼
◆鮑やわらか煮
◆明太子小川巻
◆北海蛸やわらか煮
◆からすみ
◆ふかひれ丸仕立て チンゲン菜添え
◆鯛揚げ煮

二の重は、お弟子さん達の献立。
お店の人気メニューをアレンジしたものからオリジナルまで。

DSC_0109


【二の重】 一門会 監修
『祇園 きだ』
◆蟹百合根グラタン  
◆フルーツ栗きんとん

『祇園 にしかわ』
◆紅白市松しんじょう 
◆このこと茶ぶりなまこ親子和え

『おが和』
◆牛肉金山寺味噌牛蒡巻 
◆ソフトシェルクラブ 土佐酢生姜葱漬

『食堂おがわ』
◆合鴨ハム
◆大羽鰯の油煮 実山椒オイル掛け

『老松 喜多川』
◆卵黄味噌漬 ・守口漬 ・ちょうろぎ甘酢漬 
◆鰻印籠煮

『にしぶち飯店』
◆エビチリ
◆豚角煮

私、割烹料理屋のおせちに、丸っと、ふかひれの姿煮が入ったもの、初めて見ました。おせちに入れちゃう?!他にも、お正月に立派な海老は欠かせないけど、エビチリとか、豚の角煮とか。海老も大きくて華やか。でも、こういう海老とかお肉とか、蟹百合根グラタン(百合根も入った蟹グラタンなんてちょっと変わって、特別感がありますね。)、とか、入っていると、日本料理屋に行く機会が少ない子供の目も輝きそうだし、味に変化も出て、あれもこれもと、箸がすすみそう。

一見、紅白の蒲鉾に見えるのは、しんじょう。遊び心が感じられますね。

からすみ、数の子酒粕漬など、酒のあてになりそうな大人好みのつまみ的なものもあったり、卵黄味噌漬と守口漬の組み合わせは、日本酒に合いそうじやない?偏りなく、バラエティーに富んで、これは、子供から大人まで、争奪戦になりそう。おせちのリメイクレシピの検索もしないんだろうな。

DSC_0107


『祇園 きだ』のフルーツ栗きんとんは、ねっとり甘いきんとんではなく、おせちだけど、パイナップルとキウイフルーツを入れて、スイーツテイストにしているんですって。面白いことをしようという発想からできたオリジナルそうです。

縁起のいいおせち料理の伝統を守りながら、親しい人とみんなで楽しめるような、趣向を凝らした多彩で豪華な料理が並びます。

2020年 大丸・松坂屋のおせち





スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives