歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
2019年の母の日のスイーツ・グルメとお花のセットでも登場しているヒビヤカダンスイーツ の「バラ香るローズブッセ」。



【日比谷花壇】母の日 ヒビヤカダンスイーツ「バラ香るローズブッセ」と花束のセット


内覧会では、バラ香るローズブッセを、試食させていただきました。

DSC_0042

日比谷花壇さんでは、お花のスイーツもオリジナルで作られています。
ヒビヤカダンスイーツは、日比谷花壇さん以外では買えないスイーツなのだそう。

せっかく試食させてもらって、なんですが・・・

DSC_0246

お花のスイーツって、日比谷花壇さんらしいと言えばそうなのかもしれないけど、あまり、お菓子から、バラの香りがしなくてもいいのに・・・。普通に、バニラとかでいいのに・・・と思ったのですが、いただいてみたら、普通に、美味しいブッセでした。ブッセというと、パサパサした生地のイメージがあったのですが、表面はさっくり、中はふんわりとした軽い口あたりで、1個まるまる、美味しく食べてしまいました。

DSC_0247

中にサンドしてるうすピンクのクリームは、バラのクリーム。
甘すぎず、思ったほど、バラの香りが強くなく、ほんのりバラを感じるぐらい。強く、芳香剤のような香りがしたら、一口で嫌になってしまったと思うのですが、上品ないい香りで、強すぎず、ちょうどいい加減でした。バラと言っても、食べやすくて、よかったです。

紅茶にはもちろん、日本茶とも合いそうに思いました。甘党辛党なく喜ばれそうです。

言わずと知れた老舗・デパートに出店しているような人気店の定番スイーツもいいけれど、知る人ぞ知るようなこだわりスイーツを選びたい方には、いいかもしれません。
ブッセは、常温で届くそうなので、冷凍庫の中身を整理して、開けておかなくても大丈夫です。

日比谷花壇さんでも、何度も、パティシエの方に試作品を作ってもらって、協議したのだそうです。バラの香りが強すぎてもダメだし、かといって、ぼんやりして、よくわからないのもダメだし・・・。美味しい、ちょうどいい加減のものができるまで、試行錯誤があったみたいです。

日比谷花壇さんのサイトでは、他にも、お花をイメージした色とりどりのロールケーキや、

DSC_0048

DSC_0038


【日比谷花壇】母の日 ヒビヤカダンスイーツ「お花畑のロールケーキ」


プチタルト、

DSC_0045

DSC_0032


【日比谷花壇】母の日 ヒビヤカダンスイーツ「お花畑のフルーツタルト」

お花を使ったチーズタルトがあります。

DSC_0029

DSC_0051


【日比谷花壇】母の日 ヒビヤカダンスイーツ「花咲くローズチーズタルト」

花咲くローズチーズタルトは、一般に流通しているバラの香料は一切使わず、 国産の奥出雲バラ園のバラ、“さ姫”ローズのみを使ったチーズタルトです。それは、芳香剤のような香りとは一線を画した、バラ本来の上質で豊かな香り。チーズタルトは、バラの花びらと別になっていて、いただく時に、自分でパラパラと散らせるようになっています。

どれも、少人数の家族でも、美味しいうちに食べきれる、小ぶりなサイズというのが嬉しい。
また、お菓子を食べ終わっても、とっておきたくなるような、上品でかわいいパッケージにも、気持ちが上がります。




日比谷花壇

日比谷花壇
母の日の注文受付日は、5/9(木)まで。
5/3までの注文で、お届け期間内(5/9~5/12・母の日)の届け日指定ができます。
5/4~5/9の注文で、お届け期間内(5/9~5/12・母の日)のいずれかの日に届けることができます。(日時指定不可)





スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives