「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
カウントダウンパーティーにぴったりなダニエルさんのフィンガーフード&スイーツ

旧ドイツ政府迎賓館「ペータースベルグ」の 元総料理長:ハインリッヒ・ウド・ダニエル氏のメニューを 一口サイズのフィンガーフードにして再現しています。

DSC_0050

政府迎賓館というだけあり、着任11年の間には、
天皇皇后両陛下、エリザベス女王、ブッシュ大統領、クリントン大統領、エリツィン大統領…他、
世界中の国賓に供されたのだそうです。

それらの料理を日本の独自の食材の持ち味が生きるように、ダニエル氏自らがレシピを再構築・監修。ワインやシャンパンとのマリアージュを考えて作っているそう。華やかで繊細。

DSC_0110

スイーツに、「栗・黒豆と抹茶のホイップ」とか、「スイートポテト」など、和と洋の融合されたかわいい一口サイズのものもあって、気になります。


私は、「バジリコサーモン巻き」を試食させていただきましたが・・・

DSC_0087

クリームチーズとスモークサーモンのクレープロールを輪切りにしたもの。
バジリコとオレンジマーマレードがアクセントになっているのが新鮮で、とても美味しかったです。シャンパンと一緒に楽しみたくなりました。

ダニエルさんのフィンガーフード&スイーツ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

新年の祝宴にぴったりに思ったのは、錦鯉と巣篭もり鶴の姿寿司
丹匠のお寿司は、天皇誕生日のレセプションパーティーでふるまわれたり、ドバイの王族にも喜ばれたお寿司なのだそうです。

DSC_0024

黒潮おどる豊後水道の海鮮と卓越した職人技によって生まれる佐伯の寿司が、サプライズ感満載のギフトに。お寿司って、手毬寿司だけでも、かわいいと思うのですが、

DSC_0025

錦鯉の形をしたお寿司とか、初めて見ました。イカの薄引きでつくっているそうです。ガラス細工のような透明感のある姿、なんだか、食べるのがもったいないような・・・すごい技術です。また、ネタが大きめで食べごたえもありそう。

DSC_0026

縁起の良い巣篭もり鶴など、その場で職人さんが造ってくれたみたいにきれいでした。
今の冷凍技術って、飛躍的にすごいことになってるんだなと、驚きでした。

DSC_0027

錦鯉の姿寿司×3
手まり寿司(エビ・サーモン・酢締めイワシ・ヒラメ山葵葉×各2)
玉子焼き×1
佐伯名物くじゃく(赤・緑×各1)

巣篭もり鶴の姿寿司×1

かぼす果汁(3g)、練りわさび(2.5g)、藻塩(1g)もついてきて、かゆいところに手が届きます。


佐伯名物くじゃく(写真のピンクと緑の丸いもの)って、何だろうなぁと思ったのですが・・・
ゆで卵を色つきのすり身に包み、蒸して揚げたもののようです。(写真のは、丸のままで、切ってないですけど、)切って盛り付けると、くじゃくが羽を広げたように見えるから「くじゃく」と名前がついたとか。鮮やかな色あいで、佐伯市ではお祝い事やお正月のお節料理、運動会のお弁当などには欠かせない縁起物のようです。

目で楽しみ、舌で味わうお寿司です。


錦鯉と巣篭もり鶴の姿寿司



クリスマス、年末年始の忙しい時に、たとえ、お料理好きな方でも、すべてを手作りしてごちそうを準備するのは、大変だと思う。
冷凍便で届くので、事前に、取り寄せておけるのも魅力。ただ、解凍するだけのものもあると、気分的にも、助かると思うんです。

大丸・松坂屋オンラインショッピング



スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives