「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
ふくや クリスピーもなかは、最中種とあんこが別々に小包装になっていて、おうちで食べる直前に自分でもなか種にあんこを入れて食べる事ができます。

DSC_0044

あんこ玉は、

☆つぶあん
☆抹茶あん
☆かぼちゃあん
☆とまとあん
☆バタフライピーあん

試食は、ランダムに1種類だけいただいたのですが、一口食べて・・・

DSC_0092

DSC_0103

DSC_0102

「あっ・・・、トマトだ。」って、分かるぐらい、ほんとに、みずみずしい、トマトの味がするあんで、ちょっと、びっくりしました。素材の風味が生きている感じ。あっさりした甘さで、食べやすく、大きさも、マカロンぐらいの一口サイズ。

DSC_0105

ちょっとだけ美味しい甘いものを食べたいっていう気持ちに応えるような、絶妙なサイズ感がいい。
このサイズ感、もうちょっと食べたいなと思うぐらいの感じで、5種類あるから、
「今日は、何にしようかな」って、選ぶ楽しみもあるなと思いました。

食べる直前にあんこ玉を自分で詰めるので、いつでも、もなかの皮のパリパリのクリスピーな食感が楽しめるのも魅力です。もなかの種って、食べると、ちょっと、しっけてて、歯や上あごにくっつくイメージがあると思うのですが、ここのは、食べると、パリッって、音がするぐらいパリパリで香ばしい。もなか好きはもちろん、苦手だった人もこれは、気に入りそうに思います。

また、自分で、あんこ玉が全体にいきわたるように、ゆっくり押しつぶす時の手ごたえ・感覚が、なんか、楽しいのです。ちょうどよく、もなかの中にあんこがぎっしり詰まった状態になって、ジャストサイズな感じが気持ちいいです。

和風のマカロンみたいな今までのもなかの概念を覆す新感覚です

BlogPaint


なみに、青いあんこに含まれている「バタフライピー」というのは、青い花を使ったハーブティーのこと。アントシアニンというポリフェノールが豊富に含まれています。

BlogPaint

「かぼちゃ」とか、「トマト」とか、カラフルで、ちょっとヘルシーな印象のあんこというのが、あまり他には、ないですね。

もなか種に使用しているもち米は、国産。
あんは、美味しさとみずみずしさを意識して作っているそうで、職人さんが、絶妙な火加減で炊き上げているこだわりのあんこ玉。粒あんは、2日間かけて作っているそうです。

DSC_0097


また、もなか種には、打ち出の小槌模様があしらわれているので、お祝いギフトにもピッタリですね。

DSC_0042

箱も、和洋折衷の和モダンなパッケージで、かわいい。

ふくや クリスピーもなか

大丸松坂屋オンラインショッピング



スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives