「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
2018/4/13にバージョンアップした卵角膜エキス美容液 チェルラー ブリリオをモニター体験させていただきました。

DSC_0318


この美容液の95%が、東京大学×アルマード共同研究によって独自に高精度に進化した卵殻膜エキス。それに、フラーレン、EGF、プロテオグリカンなど、これだけでも、単独の美容液になるようなスター級の美容成分までもがバランスよく配合されています。さらに、バージョンアップした今回、3種の幹細胞エキスも追加配合されました。超絶贅沢なエイジングケア美容液ですよね。

DSC_0322


使い方は、洗顔後、(化粧水の前)一番最初に使います。

DSC_0324

1回の使用目安は、2~3滴ぐらいのようですが、使い始めたころは、みるみる肌になじんでいって・・・。私のようなおばさんの肌には、2~3滴では、足らないぐらいでした。私、全顔はもちろんのこと、年齢を感じる首にも塗りたいと思っていたので、1本 (15ml入り)で、1ヶ月分のようですが、もっと、早く使い切ってしまいそうで、焦りました。(苦笑)

それで、指に1滴とったらすぐに、眉間、すぐに、また、1滴とって、目元、もう1滴とって、口元など、特にエイジングのサインが気になる各パーツに点置きして、トントンなじませるようにして、大切に使うことにしたのですが・・・。

しばらく使い続けていると、使い始めの頃どんどん入っていくような感じだったのが、うすく広範囲にのばせるように肌の状態が変わっていきました。肌に、なんからの変化があらわれてきているような感じです。肌にハリ感が出て、なめらかに整えてくれる手ごたえがあります。

私は、おばさんなので、エイジングのサインが気になるところを中心になじませていますが、毛穴の開き、キメや乾燥、肌荒れの気になる若い方にもお勧めのようです。べたつかず、すぐ肌になじんでサラッとするので、あまり化粧品を重ね塗りたくない方でも、気持ちよく使えると思います。

DSC_0325

ちょっと、使い始めたころ気になったところは、香りですかね。
香りは、ノバラとイランイランの華やかで上品な精油の香りがするのですが、肌になじませると、すぐに、そのいい香りが飛び、卵角膜エキスの独特の香りが感じられるのです。これが、正直、あまりいい香りとは思えないんですけど、95%が卵角膜エキスなんだし、それだけ高濃度に入っているからこうなんだろうなと思っています。卵角膜エキスの香りもいつまでも香っているわけではないし、肌の変化を感じながらお手入れするほうが、楽しみに感じられます。

アルマードのキャンペーンに参加中[PR] 


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives