「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
チョコレートもラグジュエリージュエリーのようなブルガリ イル・チョコラート。

ブルガリ イル・チョコラートのバレンタインの定番商品「サン・ヴァレンティーノ2018″ルイ・エ・レイ”」が今年も登場します。

DSC_0243


”ルイ・エ・レイ”は日本語で「彼と彼女」という意味!

希少なクリオロ種のカカオ豆のみから作られたイタリア産のロー・チョコレート「カカオクルード」(低温加熱で作られたロー・チョコレート。クリオロ種カカオ豆本来の豊かな香りやまろやかさをそのまま感じられるそう。)を使用したバレンタイン限定フレーバー です。(カカオクルードは、世界流通の1%にも満たない希少性の高いもの。日本では、ブルガリでしか、扱っていないのだそう。)

2018年の「ルイ」はレモン、「レイ」はヘーゼルナッツと、それぞれイタリアのスイーツに欠かせない素材を使ったフレーバー。ホワイトとピンクのロゴが配された華やかなデザインもかわいい。

ルイ(左):レモンピールのガナッシュをミルクチョコレートでコーティング。
レイ(右):ピエモンテ産ヘーゼルナッツとデーツのジャンドゥーヤをビターチョコレートでコーティング。
容器もまるで本物のジュエリーボックスみたいに豪華。サプライズギフトとしては、破壊力抜群かも。プレゼントされたら思わずドキっとしちゃいそうです。ふたりだけのロマンチックなバレンタインを過ごしたい相手に贈りたいスペシャルなチョコレートですね。

DSC_0242


また、「サン・ヴァレンティーノ2018 “ルイ・エ・レイ” 」に2つのフレーバーを加えたスペシャルボックスも登場します。

DSC_0241
オリーブ(左上):香り高いエキストラヴァージンオリーブオイルのガナッシュをビターチョコレートでコーティング。
アーモンド(右下):シチリア産アーモンドをふんだんに使ったミルクチョコレートガナッシュをビターチョコレートでコーティング。
個人的に、4個セットは誰かにプレゼントするより、自分へのご褒美にしたいです。(高級チョコをプレゼントしてくれる人がいないから、自分で。こんなチョコ贈られたら、とびっきりの優越感を感じることができそう。)高級ブランド、ブルガリのフィルターもかかって、幸せを感じられそうです。

DSC_0245

10個セットはパーティーへの手土産とか・・・?どういう人が買うのかな。
そのセレブっぷりに、注目を浴びそうだし、高いチョコを買える自分に酔ってしまいそう?って、庶民の私は思ってしまいます。

DSC_0247


ちょっと変わっているなと思ったのは、ドルチ・セット (オレンジカカオ、アーモンド)

右側のアーモンドチョコレートは、定番だと思うのですが、左側のオレンジカカオは、シロップ漬けのオレンジピールにビターチョコレートをコーティングし、 カカオニブをトッピングしています。さりげなく凝ってますね。


宝石のような美しさと、うっとりするような美味しさが融合したチョコレートは、ブルガリのこだわりと世界観が凝縮されています。チョコレートとしては、とっても、高価だけど、ブルガリの宝飾品を買うよりは、手が出ないことはない感じ。チョコの宝石箱は、特別なひと時と大切な人にぴったり。

「ココでキメる!!」とか「彼女or彼氏に優越感を感じていい気分になってもらいたい!!」とか・・・勝負ギフトのイメージですかね。

特に、男性が買う時は、ネット通販を利用するのが買いやすいかもしれない。デパートのバレンタイン会場は、女性ランジェリーのバーゲン会場のようになっているから、ちょっと、男性は近寄りがたいかもなので。

とにかく記憶に残る極上品!プレゼントで強いインパクトを与えたいときの強〜い味方になってくれそうです。



大丸松坂屋バレンタイン

>>美人手帳 topページへ



スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives