「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
大丸・松坂屋さんのご招待で、2018年 大丸・松坂屋のバレンタインチョコレート試食会に、参加させていただきました。

2018年 大丸・松坂屋バレンタインチョコレート


2018年 大丸・松坂屋百貨店のバレンタインチョコ で、特に私が気になったのは、

本命チョコや自分のご褒美におすすめの
大丸・松坂屋百貨店でしか買えない大丸松坂屋スペシャルエディションのチョコレート

そして、

女子会や友チョコにもオススメな義理チョコでは、
チョコレートもさることながら、パッケージや付属アイテムもかわいくてインスタ映えするフォトジェニックなチョコレート

が充実していること。

まずは、本命チョコや自分のご褒美におすすめのチョコレートからご紹介〜


パリの大人気ショコラティエ アルノー・ラエール

今年、日本初上陸!1/13 東京・広尾に路面店がオープンしたばかりなので、知る人ぞ知る話題性の高いショコラティエです。百貨店での販売は、数量限定で大丸松坂屋だけなのだそう。

通常は、オレンジのパッケージなのですが・・・

DSC_0289


大丸松坂屋スペシャルエディションも発売されます。

DSC_0156


パリの街並み・地図をイメージしたバレンタインオリジナルパッケージです。

DSC_0076

どこかのジュエリーブランドを思わせるような淡いピンクのボックスは、大丸松坂屋用に作った限定品。
そして、チョコレートは・・・

アルノー・ラエール

最高級ビターチョコレート「ラエール」をはじめ、ブランドを代表する人気ショコラと新商品のハートのチョコレートを加えた6種類。今回だけのオリジナルアソートです。

BlogPaint

☆ ラエール [ビターチョコレート]
ラエール氏究極の一粒。コクのある最高級ビターチョコレートの絶妙なバランスが味わえます。

☆ セザム・ウーブル・トワ [ビターチョコレート]
香ばしいゴマのプラリネをビターチョコレートでコーティング。キャラメリゼしたゴマの食感も楽しい一品。名前は、「開けゴマ!」という意味。

☆ モンアマロ [ビターチョコレート]
エチオピア産の香り高いモンアマロコーヒーを使用したガナッシュをビターチョコでコーティングした風味豊かなチョコレート。

☆ セヴィーユ [ミルクチョコレート]
パッションフルーツを使用したミルクチョコレートのガナッシュ。爽やかでまろやかな味わい。

☆ パカンヌ [ミルクチョコレート]
ピーカンナッツ入りのアーモンドペーストとプラリネを包み込み、ミルクチョコレートでコーティング。

☆ クール 
赤い果実のキャラメルソースに、ビターチョコレートをコーティングしたチョコレート。


DSC_0284

個人的には、こちらのポップアートもおススメ。アルノー・ラエールさんのベーシックな正統派チョコレートも、もちろん、いいのですが、気さくな人柄が感じられるような遊び心たっぷりのキャラメルチョコレートも鮮烈な美味しさ。

DSC_0282

ジョンヌというパッションフルーツマンゴーのキャラメルチョコレートをいただいたのですが、甘ずっぱいパッションフルーツとマンゴーが組み合わせはトロピカルで、パッと、気持ちまで明るくなるような爽やかさ。美味しいものを食べると、幸せな気持ちになります。一口で、コロッと、ファンになってしまいました。

他にも、赤い果物とブランデーがアクセントのキャラメル、ライムとフレッシュバジルのキャラメル、フレッシュミントで香り付けしたモヒートのキャラメル・・・と、カラフルな色使いと、さまざまなフレーバーが魅力です。

アルノー・ラエールさんは、「しつこくなく、余韻が残る。もう一度食べたくなる味。」を意識して追及しているそうですが、ぁぁぁ・・・食べてみると、そういうことか、と納得する味です。
こちらは、紅茶と一緒にいただきたいなと思いました。


アルノー・ラエール氏は、ペルティエ、ダロワイヨにて経験した後、フォション時代に、ピエール・エルメ氏に師事。モンマルトルに1号店をオープンし、現在、パリに3店舗を構えています。フランス国家最優秀職人賞M.O.Fを受賞し、一流の証ルレ・デセールの会員でもあるトップパティシエ。毎年、早々に完売するほどの人気です。

ちなみに、1/26(金)午後4時〜大丸松坂屋 東京店にアルノー・ラエールさんが来店されます。




大丸松坂屋バレンタイン

通販で購入する場合、バレンタインチョコレートの購入期限およびお届け日指定可能は、2/6(火)まで。1/30(火)までに申し込めば、〜2/14(水)までお届け指定日を選べます。

また、意外だったのが、送料が安いこと。(送料:税込み324円)

お店やデパートに行って、色々見比べて、試食して選ぶのが一番いいとは思いますが、雪が降っていたり、忙しかったり、インフルエンザになったり、女の戦場のようなバレンタイン特設会場が苦手だったり、チョコレート好きだけど、男だからこの時期は店頭で買いにくい、この時期にしか手に入らないチョコが気になるけど、直営店を回るのは大変・・・などなどと、お店に行けない人には、デパートの通販、ねらい目です。


>>美人手帳 topページへ



スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives