2017年10月04日

【資生堂】エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S

資生堂ジャパンさんより、エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム Sをモニター体験させていただきました。

DSC_0003


これまで、”乾燥による小じわを目立たなくする効能”が認められて製品は色々ありましたが、

日本で初めて、有効成分純粋レチノールの配合による「しわを改善する」新効能の許可を受けたリンクルクリームです。

DSC_0005


一見、何の変哲もないようなチューブ容器ですが、壊れやすいレチノールを最後まで守り肌に届けるため、酸素の侵入を防ぐ特殊容器が採用されています。

朝晩のお手入れの最後に、小さなパール大1個分を指にとり、しわの気になる部分になじませます。

DSC_0007


私は、額、眉間、目の下、頬、口元、鼻のつけねの横ジワ、首の横ジワ・・・などなど、加齢の証拠のようなしわがいっぱいあるので、いっそ、全顔から首までに塗ってしまった方が、いいんじゃないだろうか(苦笑)と思うぐらいで、小さなパール大では収まらない勢いで、塗っていますけど・・・。これは、嫌な匂いがせず、べたつかず、滑らかなテクスチャー。塗ったところに密着するなじみのよいクリームで、とても使いやすいと思いました。

DSC_0006


レチノール配合コスメは、過去に他社製品をいくつか使ったことがありますが、中には、使用感が重かったり、石油を思わせるようなにおいのものがあったり、赤くなったり、ちょっと、刺激を感じたものもあったんですよね。ですが、これは、皮膚が薄く乾燥しやすい私の肌でも、そういったこともなく、(塗ったとき、ちょっと、ポカポカするような感じがあるけど、刺激はなく、)好感触です。

ちなみに、香りは、アクアフローラルの香りと書かれています。塗ったときに、柔らかな、さわやかな香りに感じられるけど、いつまでも香りが残っていないところも使いやすいです。どんなに良い化粧品も毎日使わなければ意味がないので、ケアのモチベーションを上げてくれる使い心地は、大事。

レチノールは、酸素や熱に弱くとてもデリケートですが、

DSC_0010

もう、暑い夏も終わったことだし、塗った後、レチノールの効果を守るために、紫外線カット効果のある化粧品も併せて、朝晩、集中して、使ってみようと思います。

空気が乾燥し始めていて、乾燥ジワが出てきてしまう季節ですが、使っていると、ピンとしたハリが出る感じがします。ゴルゴジワのために、頬にも塗っているのですが、ゴルゴジワが改善というよりも、頬の毛穴がきれいになっていたり、目の下のちりめんジワが目立たなくなったりと、肌に生き生きとしたハリ感が感じられる。そのあたりの手ごたえは、大人の肌には、嬉しいところです。

個人的に、肌老化関連の遺伝子検査を受けていて、レチノールは、私の肌にお勧めのスキンケア成分の一つだったこともあり、使い続けるのが楽しみなのです。公式サイトを見ると、有効性試験により、9週間でしわを改善したことが書かれているので、このまま使い続けて、しわが増えていないどころか、もしかしたら、浅くなっている?短くなってる?と、自分の肌で確認できる嬉しい実感がないかなと期待しています。予防でなく、すでにあるしわが改善!というのが、すごいですよね。

お値段も大人のエイジングケアコスメにしたら、リーズナブルなので、続けやすい点も魅力です。

エリクシールのキャンペーンに参加中[PR] 

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 目元・口元スペシャルケア
■ 資生堂

>>美人手帳 topページへ



この記事にコメントする(管理人の承認後、公開されます。反映されるまでしばらく時間がかかることがございます。あらかじめご了承ください。)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔