「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
IKKOさんの韓国ガイドブックには紹介されていなかったけど、明洞のネイチャーリパブリック(NATURE REPUBLIC)の美容部員さんが、私ぐらいの年齢の人にすごくおすすめしていたスキンケアシリーズがあって、

それは、アドバンスド セルブースティング EXシリーズ。

蘭の幹細胞と発酵薬用キノコ
が含まれています。

不老草と呼ばれる霊芝、
透明な肌に仕上げるメシマコブ、
キノコの中で最もβーグルカンの含有量が高くて水分を豊富に供給するハナビラタケ、
ペプチドで弾力が増すカバノアナタケ、
クヌギの古木に生殖するマイタケ

など、5種類の薬用キノコが有効成分で、20歳若返るプレミアム細胞再生ラインとのこと。

YSLで、霊芝を配合したエイジングケアラインのスキンケアがあって、それがすごくよさそうに思ったことがあったんですよね。でも、結構、外資系のものって、いい香りでも、強すぎて・・・。
香水未満かもしれないけど、ラインで塗り重ねていくスキンケアで、ここまで、強いと、庶民の私は、日々うんざりしてしまうかも。よほど、何らかの肌実感が ない限り、使い切ることが難しいことがあるのですよ。しかも、値段もお高いし、もうちょっと、使いやすいものがあったらいいのになぁ・・・と、思ってい て。

説明してくれた美容部員さんが韓国人なのに日本語が堪能で、おしつけがましくなく、おばさんの心を揺さぶるようなことをさりげなく言 うので、結局、化粧水、美容液、デイクリーム、ナイトクリームと、セットでお買い上げ。おまけもたっぷりつけてセット価格でお安く、韓国って、欲しいモノ でいっぱいでホント困る。

これは、韓国コスメにしては、強い香りがなく、使いやすいです。ほんのりですがフローラル系の香りがします。

どれもよかったんだけど、特に、気に入ったのが、セラムとナイトクリームです。

DSC_0150

DSC_0060

肌のきめが整い、なめらかな肌触りを体感できて感動しました!保湿効果も抜群です。
ナイトクリームは、最初はやや硬いかなと感じるみっちりとしたクリームで、でも、塗りこむうちにトロトロになって深く浸透し、ピンとした肌に導きます。肌に入れ込むのに時間と手間をかけなければならないけど、肌の乾燥が気になる時に使うと、すごく頼もしいと思う。

DSC_0061


20歳も若返るかは分かりませんが・・・。(;^ω^)
「40代の肌を20代の肌にできたら・・・」と、開発されたインナーシグナルと、仕上がりの肌感がちょっと、似てるなと思いました。スキンケアで肌を整えただけでも、肌がきれいに見えるんだよね。細胞から肌が元気になる感じ。

使 用感は、インナーシグナルがさらに高保湿になった感じ。インナーシグナルも、肌をしっかり潤すけど、使用感は、みずみずしいテクスチャーで、すっと肌にな じみ、軽い仕上がりが特徴。でも、こちらは、コックリした使用感で、肌の奥からもっちりしっとり。内側から肌活力をよみがえらせる感じ。

2015-03-13

デイクリームは、夜用クリームよりもみずみずしく、クリームというより、ゲルのようです。
ただ、肌になじませた後、ゲル膜がはがれやすいみたいで、メイクや日焼け止めがぴったりフィットしにくいのが気になりました。

試 しに、夜用クリームを朝に使ってみると、特に不都合なく、むしろ、1日中肌が乾燥しない。朝もこれでいいんじゃないかと思い、使っています。夜より、量を 控えめにして、しっかり肌に入れ込むといいみたい。クリームは量もたっぷり55mlもあるので、朝晩使っても、かなり使いでがあります。

ともあれ、肌の元気を取り戻したいときにいいラインに変わりはないです。もし、また韓国に行くことがあれば、リピートしたいと思う。ネイチャーリパブリックの中でも最高クラスの高級スキンケアラインだから、韓国コスメの中ではちょっとお高めなのかもしれないけど、この金額では日本では絶対にありえないクオリティです。

余談ですが、

DSC_0573

おまけでいただいたこのシリーズのシートマスクがインナーシグナルのシートマスクに似ていて、おまけじゃなくて、大人買いたい!!と思うぐらい、気に入りました。

アドバンスド セルブースティング EX

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 韓国
■ スキンケア・基礎化粧品

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives