2014年05月25日

肌温℃<はだおんど>に着目したスキンケア 資生堂 ベネフィーク ローション

温・冷・温の肌温度の動きをとらえる「℃美容」採用を採用した資生堂 ベネフィークの 新発想のスキンケアをモニター体験させていただきました

年齢を重ねると、化粧品の肌なじみが悪くなっていく感じがあるので、定期的な角質ケアが習慣になっているんですけど、

資生堂さんの長年の肌温研究により、「角層かたまり(※角層が固まった状態で育ち、塊となってはがれる状態)」を引き起こす要因が肌温にあることが解明され、独自の℃美容を駆使したベネフィークのスキンケアが開発されました。

ホットクレンジングで肌を温め、
洗顔・美容水で肌温を下げ、
再び、乳液・クリームで肌温を上げる
という肌温が「温・冷・温」のNカーブを描きます。角層塊のない美しい肌に整うと、
肌のすみずみまで、潤いの美容成分をしっかり届けることができる

・・・という、肌温℃(はだおんど)に着目したスキンケアなのです。

1962496


今回のモニター品は、ベネフィーク ローション機焚従竸紂砲覆里任垢、
資生堂さんのご厚意で、効果をより実感できるよう1週間分の特別サイズセットをご提供いただきました。

化粧水は、単に潤いを与えるだけの化粧水をこえて、美白も、不要な角質ケアも1本で叶える美容水という名のローションです。薬用美白有効成分 m -トラネキサム酸・潤環美容成分(ケイヒエキス・サイコエキス・カスムナールエキス・グリセリン:保湿)・CL美容成分(ヒドロキシプロリン・PCA−Na・L−セリン・塩化マグネシウム・塩化カルシウム・アクアインプール:保湿)配合。美白ケアもエイジングケアもと、よくばりです。(;^ω^)機Ν供Ν靴箸△蝓∋笋体験させていただいたのは、気任后

まず、パッケージデザインやカラーがフェミニンで素敵。オンナゴコロがときめきます。

シャバシャバの化粧水で、コットンにとって肌にのせると、ひんやり、みずみずしい感触です。

香りは、学生時代初めて使った化粧品を思い出すような、なんだかノスタルジックなレトロな感じがしました。(※5/21に新発売されたばかりの商品です。)

私は、普段、アルコールの入った化粧水は使わないようにしているので、アルコール入りだとすぐに分かるのですが、成分を見ると、やはり、エタノールの表記がありました。

これから暑くなってくる季節に、こういうひんやり、みずみずしい感触が好ましく思う方は、いいのですが、個人的には、時間がたつと、部分的に(目元とか)保湿感が保てなくなってくる感じがして、ちょっと、苦手でした。

もしかしたら、気任呂覆、兇箸靴世辰燭蕁△茲ったかもしれないと思い、公式サイトを見ると、気蓮◆斌啖蠅粒きやテカリ・ほてりが気になる肌にひんやりとした清涼感のある感触で、肌のクール感が持続する”タイプでした。どおりで・・・。(;^ω^)若い方には、きっと、こういうのがぴったりなのでしょう。

導入美容液を使ってみたり、化粧水のあと、保湿効果もある美容液を塗ったりすれば、大丈夫でしたが、肌質や使用感の好みは個人差があると思うから、3タイプからぴったりのものを選ぶとよさげです。

資生堂 ベネフィークの公式サイトでは、サンプルパウチではありますが、全種類が試せるサンプルセットを20万セット用意しています。(応募期間:〜6/20(金)まで)

※ べネフィークのキャンペーンに参加中

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 化粧水
■ 資生堂

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク


トラックバックURL(管理人の承認後、公開されます。反映されるまでしばらく時間がかかることがございます。あらかじめご了承ください。)

この記事にコメントする(管理人の承認後、公開されます。反映されるまでしばらく時間がかかることがございます。あらかじめご了承ください。)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔