「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
6/1にリニューアル新発売されるオバジのピーリング美容液 【オバジ ピーリングV10 エッセンス】を先行モニター体験させていただきました

DSC_0362

日本人の肌に適した処方だけでなく、 高濃度の酸を配合し、保湿までしっかりケアできる美容ピーリング。浸透深度の異なる5種類の酸が、高濃度10%で配合されており、表皮全体の細胞ひとつひとつに働きかけ、肌代謝(ターンオーバー)を活性化します。美容クリニックのピーリングがおうちで毎日できるのが魅力です。

朝晩、洗顔後に、コットンに3プッシュとり、顔全体になじませるようにやさしくふき取ります。

DSC_0366

美容液は、トロッとした乳液状になっていて、コットンを2つ折りにして軽くなじませてから、顔にのせていきます。このとろみがいいクッションになって、肌を必要以上にこすらないですんでいると思う。

ちょっとお菓子のフレーバーにもありそうな、爽やかな柑橘系の香りがします。

初めて使ったときは、ピリピリ刺激もなく、こんなんでいいのかな・・・と思いましたが、ふき取った後のコットンを見てびっくり。うっすら茶色になっていました。(;^ω^)
特に、顔よりも、首まわりをふき取った時のほうが、茶色に・・・。

「もしかして、ファンデーションが落ちきれてなかったのかなぁ・・・。」と初日は思いましたが、毎日、朝晩、使い続けていたら、だんだん、コットンが茶色になることがなく、肌に透明感がでてきました。やっぱりコットンの茶色のあれは、古い角質だったみたい。不要な角質は取りつつも、肌の潤いは奪わず、つっぱったり、乾燥しないので、毎日、安心して使っています。化粧水の肌なじみもよくなります。

肌のクスミが抜け、たるんだ毛穴が締まって目立たなくなっててくると、ファンデーションのノリもよく、ファンデを塗っても、透明感も感じられて、肌の調子に自信がもてます。

ちなみに、貧乏性の私は、顔をふき取った後のコットンを、手の甲にもサッと拭いてから捨てています。少しでも、生活感あふれるおばさんの手がキレイになったらいいなと思って。角質ケア後は、ハンドクリームのなじみもよくなり、しわっぽい肌にハリと透明感が出ます。

肌のターンオーバーにかかる日数って、
20代で28日、30代で35日、40代で50日、50代で75日、60代になると100日を超えてしまうらしい。
不要な角質を落とし、吸収のいい肌を作ることが基本にあるので、できれば、歳を重ねた人ほど、ピーリングを加えてあげると、スキンケアに含まれる美容成分が肌に届けられてお勧めというのを聞いたことがあります。肌の生まれ変わるスピードも変わってくるし。

洗顔後のひと拭きは、ちょっと、ひと手間だけど、洗い流すタイプのピーリングに比べたら手軽で、おばさんの私には、ツボにはまったアイテムです。1本180mlとたっぷり入っており、朝晩、1回3プッシュ使って2ケ月分。オバジC20セラムとともに、相乗効果を狙って続けたいと思います。

オバジ公式サイト

※ ロート製薬のキャンペーンに参加中

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ ゴマージュ・ピーリング

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives