「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
2014年の母の日は、5月11日。
日比谷花壇さんに、2014年 母の日おススメギフトをご紹介いただきました。

まずは、送料無料の日比谷花壇さんオリジナルアレンジ!

DSC_0465

母の日というと、カーネーションが定番ですが、日比谷花壇専属フラワーデザイナーさんたちによるアレンジは、単に大輪のカーネーションだけでなく、春の陽ざしのようなやさしい彩りのカーネーションやバラに、ストライプのリボンを結んだキュートでセンスのいいアレンジ。

「いつまでも元気でいてね」の願いをこめて・・・。
ふわっとやさしげな印象のアレンジメント「ロゼパステル」です。

DSC_0466

器までオリジナルのこだわりよう。
陶製の花器には、「永遠」という花言葉をもつアイビーのレリーフが施されています。

リボンは、リースのイメージに合わせ、色、デザイン、材質にもこだわって選ぶそう。有名な服飾ブランドのプロのデザイナーさんが使うような高級品が使われています。花にこだわるのはもちろんのこと、細部においてまで、本物志向です。

【日比谷花壇】【母の日】アレンジメント「ロゼパステル」


DSC_0387

お母さんのイメージにあわせて、好みのカラーを選べるのも魅力です。
こちらは、華やかなローズを基調としたアレンジメント「ロゼシャイン」。
花びらの縁を濃いピンクに染めるカーネーションやローズ色のバラに、ストライプのリボンを結んでいます。

【日比谷花壇】【母の日】アレンジメント「ロゼシャイン」


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

昨年登場したサプライズブーケが、2014年は、さらに、バージョンアップしていました。

DSC_0367


初め、カーネーションのブーケにかわいいフラワープリントの布を使ったのが新しいのかなと思いましたが、実はこれ・・・
DSC_0371


開くと、トートバックになるという・・・。(;^ω^)トートバックブーケ「グラッツェ」というブーケです。

DSC_0369

クラシカルモダンな柄をあしらったトートバック。
赤い大きな花柄が、ふんわりとした大輪のカーネーションを引きたてかわいい。
お買いものにエコバックとして使ったらちょうどいいサイズ感です。

【日比谷花壇】【母の日】トートバッグブーケ「グラッツェ」


また、こちらは、開くとエプロンになるエプロンブーケ「ポピー&デイジー」。

DSC_0459

布は、英国の人気テキスタイル リバティプリントとのコラボで、エプロンは日比谷花壇のオリジナルで作ったそう。ケシや雛菊(ポピー&デイジー)は年齢を問わず愛されている上品な柄。ケシや雛菊がリバティプリントになると、繊細で流れる様な感じになり、見ているだけで幸せな気分になってしまいます。ベースの生地に花柄がぎゅっと詰まっていてインパクトがありながらも優しい雰囲気に溢れていますね♪ カーネーションやバラの花束は、プリントの花色にあわせたぬくもりのある優しい色調です。

コットン100%。丈も85僂箸燭辰廚蝓
製法もしっかりしていて、裾がめくれ上がりにくくなっています。

【日比谷花壇】【母の日】リバティプリント エプロンブーケ「ポピーアンドデイジー」

DSC_0375


エプロンをつけ、トートバックを肩にかけ、ブーケをもってみた様子です。
大体の大きさのイメージがつかめますかね。

花柄のエプロンやトートバックでくるりとつつまれたブーケは、ラッピングをほどく瞬間も楽しみな母の日の贈り物になります。花を愉しんだ後も、家事に活躍してくれる実用性も嬉しい。毎日の生活に楽しさと新鮮さを与えてくれます♪

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

こちらは、1枚1枚を花びらに見立ててラッピングした、日比谷花壇自慢の花束「ペタロ・カーネーション フレーズ」。全体がまるで大きなカーネーションのようになったブーケです。

DSC_0385


これ、ラッピングを開くと、「お母さんありがとう」をいろんな国の言葉で書いてあるんです。

DSC_0372

これは、日比谷花壇さんで意匠登録されているので、他店は買えないオリジナルブーケなのです。日比谷花壇さんでは、通年「お誕生日おめでとう」のメッセージをプリントしたペタロブーケもありますが、「お母さんありがとう」は、母の日(インターネットでの注文締切日は5/8(木)まで)の期間限定ブーケです。今年も、3色登場しています。

【日比谷花壇】【母の日】カーネーションの形をした花束「ペタロ・カーネーション フレーズ」


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


DSC_0452


生花だけでなく、アーティシャルフラワーもキレイでした。
写真は、フラワーフレームアート ペイサージュ。
額縁の中に、バラの絵画のように花々が敷き詰められています。

アーティフィシャルフラワーって、簡単に言ってしまえば、造花のことなのですが、
パッと見、かなり本物に近いと思いました。
ただ、近寄って、よーく見ると、やはり造花なんですよね。

DSC_0453

でも、造花のイメージって、どこか安っぽい感じがするけど、日比谷花壇さんのは、センスがよくて、高級感がある。それらとは、ちょっと、別物だと思いました。バラの香りもついているんですよ。

DSC_0462

こちらは、アーティフィシャルフラワーのブローチ Mon favori ブローチ 「シャルマン」。

日比谷花壇のアクセサリーとインテリアのブランド「モンファボリ」が母の日のためだけに特別にデザインしました。やさしい色合いのバラや紫陽花が上品です。

アーティフィシャルフラワーは、水や温度管理などの手間がいらないのも魅力です。

日比谷花壇_2014母の日ギフト_送料無料クーポンキャンペーン

5月12日(月)まで限定!
オンラインメンバーに登録すると、送料無料eクーポンプレゼント!

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 日比谷花壇
■ プチ はっぴぃ〜♪

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives