「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
「ランコム(LANCOME)」が、ハリウッド女優のリリー・コリンズを新アンバサダーに迎えたことを発表しました。

リリーコリンズ

20131003_lancome×LilyCollins


オードリー・ヘップバーンをほうふつさせるような見ためをもつリリー・コリンズは、フレンチバレリーナにインスピレーションを受けた2014年1月発売のスプリングコレクション「サテンローズ(Satin Rose)」からミューズを務めます。

エマ・ワトソンに続き、ランコムは若くピュアな美しさに注目している感じ。
24歳とは思えないほど、美しく自信に溢れたリリーは、ランコムのイメージを体現するのにぴったりの女性だと思う。

リリー・コリンズは、1989年 イギリス生まれの、アメリカで育ち。
父はミュージシャンのフィル・コリンズ氏で、祖母はバレリーナ。

ジャーナリズムを学んだ後、サンドラ・ブロックと共演した2009年公開の映画「しあわせの隠れ場所」で女優デビュー。
同年「」でジュリア・ロバーツと共演。
来年は、ラブコメディ「ラブ、ロージー(Love, Rosie)」に出演する予定。

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ ランコム
■ 綺麗な人

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives