「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
アモーレパシフィックジャパン株式会社さんから、IOPE(アイオペ) エアクッション サンブロック EXをモニター体験させていただきました

DSC_0120

これ、平子理沙さんのビューティーBOOKに、

「今までのファンデの中でNo.1かも!何この肌?って思うぐらい上品なツヤ肌に。
旅先ではこれひとつだけでも大丈夫」

と、紹介されていたもの。
平子理沙さんが選ぶベースアイテムは、肌本来のツヤを生かしてくれるものが多いようです。

好みが似てると思ったけど、ファンデーションは、人それぞれ似合う色も違うから、韓国に行ったら、ぜひ、チェックしないと…って思っていたので、お試しできて、すごく嬉しかった。

で、商品が届いた時、一瞬、「ナイトクリーム?」と思ったぐらい厚みのあるパッケージで、驚いたんですけど、開けてみたら・・・
DSC_0123

まさかの、レフィル付き!でした。

これ、ちょっと、ユニークな形状のファンデーションです。

DSC_0128

パフの下に蓋があって、開けると・・・

DSC_0127

朱肉のようなスポンジにリキッドベースを滲み込ませせてあるんです。

DSC_0129

付属の専用パフで、3回ぐらい押して

DSC_0130

ファンデーションをうつしとります。
専用パフは薄いけど、リキッドをほどよく吸収します。

DSC_0134

これぐらいとれたら、

顔に軽くトントンのせるだけ。
コンパクトに入っているから、一見パウダーみたいだけど、リキッドベース。
べたつかず、手も汚れません。

韓国女優のようなみずみずしくて肌が発光するように艶やかな、
神崎さん風に言うと、ぬめり肌っていうんですかね。
テカっているのではなく、潤った艶ややかな肌になれる。

DSC_0160

試しに、かき傷ができている手の甲に塗ってみたところ、

DSC_0161

コンシーラーなしで、だいぶ傷あとが隠れました。
難しいテクニックもいらず、毛穴、色むら、赤み、ニキビ跡やちょっとしたシミぐらいなら、隠れてしまうカバー力があると思う。

韓国では、約930万個売れているベストセラー商品、
2013年、日本の現役キャビンアテンダントにとったアンケートでは、
約95%の方が「満足した」と回答した人気商品なのだそうです。

1日中つけてみましたけど、(ちょっと、小鼻のあたりはお直しをしましたが、)くすまず、肌が乾燥せず、キレイな状態が続きました。潤う効果が高いので、また、暑い今は、ちょっと、お粉で押さえたほうが、より、崩れにくいかもしれないと思いました。

もう夏も終わりですけど、SPF50+/PA+++なのに、被膜感がなく、ライトな着け心地でした。
パフを肌にのせると、ひんやりして気持ちいいです。
香りは、韓国コスメらしい、独特の化粧品の香りがします。

DSC_0165

ファンデーションを塗った手を石けんで洗ってみたら、落ちずに水を玉のようにはじいたので、しっかり密着して、汗にも、強いと思う。夏に使ったら、高いUVカット効果(SPF50+/PA+++)も併せて、頼もしい。(その後、クレンジングを使ったら普通に落ちました。)

この水滴を見たら、連日ワイドショーをにぎわせていた頃の酒井●子さんが、ポロポロ玉のような涙を流しながらの記者会見の映像を思い出しました。ワイドショーのコメンテーターの誰かが、「あれは、涙をこぼした時にはじいて玉のようにキレイにみえるファンデーションがあるのよ。」なんて言っていて・・・。(;^ω^)下世話ですが、さすが、女優・・・。ファンデ選びまで計算づく。私は、そんなドラマチックな人生ではないけど、このファンデも、きっと、そんなシーンにいいかも。

公式サイトを見たら、独自技術の「Sweat-Proof」により汗や皮脂にも強いと書いてありました。
ウォータープルーフというのはよく聞くけど、「汗=水」と「皮脂=脂」、両方に対応するなんて、まさに、夏にはいいですね。

モニター品は、23号のアイスベージュという色でしたが、韓国には、これよりもっと明るめの21号アイスバニラという色もあるようです。今は、夏の終わりで、1年で1番、肌の色が暗い時期だと思うけど、アイスベージュでも、イエローベースの色白の方、明るめの肌色が好みの方にあいそうな色に思いました。

私は、夏は、日焼け止めを塗っていても、多少焼けしまうので、それはそれで(白くない肌も、汚くくすんでいなく、艶があれば、いい女風で!?、)嫌いじゃないんですけど(;^ω^)、夏でも、白肌命!、絶対白肌を死守する方には、よさそうな色に思いました。

DSC_0136

ちょっと、コンパクトに厚みがあるので、パーティーバッグみたいな小さなバッグに携帯するには、どうかなぁ…と思うけど、(;^ω^)

DSC_0121

全面、大きな鏡とか、
手を汚さずメイクできるとか、
開閉がストレスなく、スムーズにできるとか、
使用したパフもコンパクトに収納できるなど、
パウダーファンデーションを使うようにリキッドファンデーションを使える、その使い勝手はいいと思う。

コンパクトにしては、一見、大きいけど、旅行に、スポンジとリキッドファンデの瓶と下地クリームのチューブを持っていくより、楽かもしれない。旅行に行っても、きれいな顔で写真に写りたいですし、おしゃれして、ちょっと、素敵なレストランや高級ブランドのお店にも行きたいし・・・。BBクリームのカジュアルさもいいけど、ちょっとおしゃれな所に入れない。場違いなカジュアルな装いだと、怯んじゃう。大人の旅行には、こういうのって、便利なアイテムだと思う。CAさんに人気が高いのも、そんな理由もあってのことかもしれない。

DSC_0140

レフィルも、容器の裏側から指で強く押すと、ぱかっと外れ、カチッとおさめることができたので、自分で簡単に取り替えられそうです。(レフィルの代え方も公式サイトにイラスト入りで書かれていました。)

IOPE(アイオペ) エアクッション サンブロック EX

※ アモーレパシフィックジャパン株式会社様に商品をいただき、モニターに参加しています

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ ファンデーション
■ 韓国

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives