「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)

私、HANAオーガニック ムーンナイトミルク とシャンプー&トリートメントが好きで、使っているのですが、

1487121

過日、HANAオーガニック代表の林田七恵さんによるセミナーに、参加させていただきました。HANAオーガニックを作っている『えそらフォレスト(株)』さんは、福岡にある会社。とても好きなブランドだけど、なかなか東京で、直接、開発者の方からお話を聞ける機会なんてないので、とても楽しみにしていました。

hayashida01


林田さんは、12年間、無添加化粧品の開発・事業責任者を務め、独立してHANAオーガニックを立ち上げました。無添加化粧品のエキスパートで、ご自身も知的でとても魅力的な方なんですけど、子供のころから、ずっと、長いこと自分の肌がコンプレックスだったそう。

今は、全然、そんな風には見えないけど、子供の頃から皮膚科通いをしていて、20歳の頃には、すでに、シミ、シワができていたそうです。化粧品の開発責任者を12年以上してきた時も、自分の肌は化粧品のCMに出てくるような色白でハリ艶のある肌ではないから、人前に立つことはなかったそうです。

でも、オーガニック化粧品と出会って、
生まれ持った自分の肌の中での最高を目指すことが大切と気づくようになり、人前で話もできるように・・・。現在、ホリスティック美容に関する執筆やセミナーなどを行いながら、オーガニック化粧品、ホリスティック美容の普及に努められています。

自分の肌のベストな状態とは、自分の腕の内側や胸の肌のこと。
他の誰かや、20代の頃のような美しさを物差しにするのではなく、今のこの部分の肌が「私史上、最高の肌」と考えているので、なんだか、すごくリアルだなと思う。誰でも、この部分の肌は、老化が穏やかで、きめ細かいのね。現在の自分を受け入れ、その上で、肌質を改善していこうという想いがつまったHANAオーガニック誕生の背景は、なんだか、生き方にも通じるものがありました。

HANAオーガニックの肌質を改善していくアプローチは、
夜の肌に着目し、伝承的な植物療法と花精油の力で睡眠中の肌本来がもつ自己再生力を高めるのが特徴なのです。

_DSC0063

HANAオーガニックで一番初めに誕生したのが、夜用美容乳液 ムーンナイトミルク
ブランド誕生後一年も経たないうちに、「MY LOHAS」の2011年上半期ベストコスメ賞(乳液部門)を受賞しています。私も、初めて使ったとき、久しぶりに感激したオーガニックコスメだったから、この受賞は、納得だったのを覚えてる。

ムーンナイトミルクは、美白とエイジングケアにアプローチするけど、美白のアプローチも一般の美白化粧品とムーンナイトミルクでは、ちょっと、違うの。

一般の美白化粧品は、ビタミンC誘導体、アルブチンなどの化学成分を用い、薬剤的・対処療法としてピンポイントに効果を出すもの。

一方、ムーンナイトミルクは、肌の再生力を高める天然のオーガニック濃縮ローズエキスを用い、漢方的・根本療法としてシミ・くすみを追い出せる強い肌に育てるアプローチなのです。

diagram02

薬剤的なアプローチを否定するものではないのですが、
ただ、シミが再びできたり、肌が弱い方は接触性皮膚炎からシミの原因になってしまう人もいるのです。毎日のスキンケアに、漢方的・根本療法としてシミ・くすみを追い出せる強い肌に育てるアプローチを選んだのは、子供のころから皮膚科通いしていて肌にコンプレックスがあった開発者の方だからこそと思う。

セミナーでは、シミと癌の原因は、基本的に同じで、自律神経の乱れによるものということも聴きました。シミができやすい方って、細胞が生まれ変わりにくい状態になっているんですって。だから、シミができにくくなったら、癌もできにくいカラダに、生まれ変わっているんです。包括的ですね。

自律神経を整えて、自ら、シミのできにくい肌作りをする。
シミそのものができにくい、自らシミ、クスミを排出できる肌になる根本的なアプローチ秘密は「夜」と「ローズ」にありました。

長くなってきたので、次回、後編に続きます。
 >>睡眠中の肌再生力を高める国産オーガニックコスメ 【HANAオーガニック ムーンナイトミルク】 後編

HANAオーガニック


ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 自然派オーガニックコスメ
■ 乳液・クリーム

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives