「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
香りつき日焼け止め(UV)ボディパウダー「マシュパフコーワUV&アロマ」を使ってみました
1371116
マカロンのようなコロンとしたかわいいパッケージ。
マシュパフコーワ UV&アロマは、全部で、5種類あって、それぞれ香りが違うんだけど、



私が選んだのは、「ピンク」の”フローラルの香り”です。
香りはあまり強くなく、持続もしない。つけている時に自分が楽しめる程度。
やさしい、清潔感のある女の子らしい印象です。
CSC_1653

パフ一体型形状で、いつでもどこでも手を汚さずにUVケア&アロマを楽しめます。

パフも柔らかくて、マシュマロみたい。ふわふわ軽いつけ心地です。

CSC_1647

粉もれ防止機能付きで、携帯も安心です。
バックの中で、大変なことになっていると、悲惨ですよね。(;^ω^)

CSC_1649

キャップをはずした後、金色部分を「OPEN」側に回すと、適量のお粉が出てきます。
使わないときは、「CLOSE」側に回しておけば、安心。

CSC_1651

お粉は、ピンクっぽい微粒子パウダー。
白浮きせず、少し、ラメのキラキラもあって、肌がふわっと明るくキレイに見えます。
ラメが入っているとはいえ、控えめなので、日常使いできると思う。
パウダーがさらっと肌に密着して、毛穴のめただない、桃のような肌になります。

CSC_1643

肌にパフをポンポンやさしくのせて、パフをスーと滑らせるように伸ばします。
まだ、そんなに暑くないけど、撥水コーティングパウダーで汗にも強いらしいから、夏に嬉しい。

肌になじませたときに分かりやすいものって、好きです。

近頃は、こういった機能的なパフ一体型形状の日焼け止めをよく見かけますが、使っていて心地よく、楽しいモノって、大事だと思う。

・SPF45、PA+++の高紫外線対策処方なのにパウダーの軽い感触&しなやかなフィット感で
心地よく、しっかり紫外線をガードできる。
・メイクの上からでも塗り直しができる便利さ。
・胸元・腕・脚などの露出の多い部分にどこでも手軽に使用できる気軽さ。
・かわいいパッケージ。
・好みの香りが選べる。
・肌が明るくキレイにみえる。

機能も大切だと思いますが、実はこういったことが、使い続ける後押しになると思う。

CSC_1655

化粧品はお薬ではないので、心地良さとか満足感といった、一見サブ的に見える要素にもあると、楽しい。美肌づくりにはそういったことも大切なんだと思います。

ちなみに、パッケージに、お客様相談センターの電話番号が書かれていたので、問い合わせてみたら、「(パフの中に粒子が入っているから、)パフは、洗えない」んですって。入っているお粉は、5g。そのお粉がなくなったら、手持ちのお粉を補充できる容器でもないみたいなので、使い切ったらそれでおしまいみたい。気に入ったものは、おのずとよく使うと思うし、メンテナンスしながら、気持ちよく使い続けたいと思うもの。そこは、ちょっと、残念に思いました。

Ripre企画にて、興和「マシュパフ」の購入者対象アンケートキャンペーン参加中


ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ コスメ
■ 美肌

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives