「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
カゴメのかけるトマトを普段の料理に使ってみました

DSC_1216

かけるトマトは、完熟トマトをバジルとガーリックなどで味つけしたノンオイルのトマトソースです。
1パック(295g)に完熟トマト5個分入っています。

箱を開けると、中はこんな感じ。

DSC_1290

トマトの粒々がゴロゴロあって、存在感があります。



パックからそのまま、いつもの料理にどんどんかけるだけなので、

DSC_1275

鶏のから揚げにかけてみたり


DSC_1294


休日のランチのオムライスにかけてみたり
(オムライスのケチャップライスもケチャップの代わりにかけるトマトを使ってみました。)

DSC_1303

アスパラの肉巻きにかけてみたり
(肉巻きには、しゃぶしゃぶ用の薄い肉を2重に巻くのが、食べやすくて、気に入っています。)

DSC_1447

ハンバーグにかけてみたり。

ソースが変わると、いつもの料理も、変化が出ます。
それに、ソースと言っても、ほとんど、野菜だから、ヘルシー。
忙しい時、買ってきたできあいのお惣菜にかけたら、簡単に野菜(トマト)が摂れてよさそう。
(かけるトマトは、常温保存でき、賞味期限(開封前)も長いからストックしやすい。
あると、便利だと思う。)

また、かけるトマトは、ノンオイルのせいか、ボリュームの割に低カロリーなのが嬉しいです。
100g(約1/3パックに相当)かけても36kcalだから、安心して、たっぷりかけられるし、トマトの栄養も摂れる。ちなみに、100gかけると、12mgのリコピンが摂れます。

トマトのリコピンって、美肌にいいんだよね。
過日、カゴメさんが主催する順天堂大学 白澤卓二先生による「トマトと美容」に関するイベントで学んで、毎日、トマトジュースを飲んだり、食卓にトマトを意識してのせているものだから、こんな手軽な商品の誕生はすごく嬉しいのです。

DSC_1406

これは、鮭のトマトバターソース。
ただかけるだけではなく、ちょっと、頑張って、かけるトマトを使ってソースを作ってみました。
と言っても、簡単!フレンチ定番の焦がしバターのソースにかけるトマト、レモンの絞り汁、ケイパー、パセリのみじん切りを加えたものです。トマトが入ることで、しっかりとした重めのソースがあっさり軽やか、でも、コクのある仕上がりになりました。トマトとバターは意外と好相性でした。


今回、温かい料理に使いましたが、冷しゃぶとか冷やして食べても美味しいようです。
ぜひ、チャレンジしてみようと思う。

かけるトマト

※ カゴメ様に商品をいただき、モニターに参加しています

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■  トマト
■ アンチエイジング グルメ

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives