「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
銀座・ミキモトブティック「MIKIMOTO Ginza2」で開催された、
【ラグジュアリージュエリーショップ『MIKIMOTO Ginza2』 一流ジュエリーの楽しみ方】後編です。(前編は、こちら

人気スタイリスト・入江 未悠さんの
一生ものジュエリーの選び方
この春のトレンド・オンオフスタイルの紹介
パールを取り入れたおすすめジュエリーコーディネート術
・・・など、
ご自身の経験やジュエリーに対する思いなど交えながらのトークショーでした。

003

この日の入江 未悠さんは、MIKIMOTOのパールジュエリーを主役としたワンピースコーデ。

長さ40cmの一連のアコヤ真珠がフォーマルにもカジュアルにも幅広く使えるエレガンスの基本ともいうべきもっともポピュラーなものですが、入江 未悠さんのお気に入りは、チョーカーレンクスの約2倍の長さの80cmのオペラレングス。ちょっと、写真で分かりにくいんですけど、

002

ネックレスとして使っているものは、留め具のところがリボンのモチーフになっていて、留め具をあえて見せてもすごくかわいい作りになっているんです。2連にしても使えるし、ブレスレットとしても使えます。

また、腕にまいているチェーンパールと、ベビーパールも実はネックレス。
右手のチェーンパールのは、黒蝶真珠、白蝶真珠のサイズが微妙に違うものをランダムに連ねたネックレス。異なる個性が響きあい、遊び心をいかしてカジュアルにも楽しめます。

いろんな使い方ができるように、考えられて作られているので、その日のお洋服にあわせて自分好みのつけ方が楽しめるところが、お気に入りのようでした。
洋服がシンプルな時は、ボリュームのあるものを重ねづけしたり、
モノトーンには、カラージュエリー、
ストールをまいている時は、髪をまとめてノーネックレスにして、ボリュームのあるピアス・・・など、提案されていました。

パールネックレスを初めて手にする方にお勧めしたいのは、チョーカータイプのネックレス「Etrenne(エトレンヌ)」。

001

シャツにデニムをあわせるキレイめカジュアルが好きだった入江 未悠さんでしたが、お母さまからアコヤ真珠のネックレスを借り、のちに、譲り受けたことで、一人前になった気分がしたそうです。それは、愛着のある真珠のアクセサリーで、その後、本当に自分に似合うものはなにかと考えるようになり、長く愛せる飽きないもの、シーンや着こなしにあうものを選ぶように変わっていったそうです。

30代になると、仕事相手に好印象なコーデが求められるようになり、ジュエリーも、本物志向に。
本物を身につけるだけで、気持ちがシャンとし、身に着ける人を輝かせてくれる。素敵ないいジュエリーは一生ものです。

春のトレンドをとりいれたコーディネートオンオフスタイルには、松井由貴美さんと陸守絵麻さんが登場。

MIKIMOTO 005

オンスタイルには、ベビーパールの80cmネックレスをブレスレットにアレンジ。
ダイヤとパールをあしらった指輪。
ホワイトデニムは、インディゴやカラーパンツにアレンジしてもいいそうです。

DSC_0945

オフスタイルは、パールネックレスにイエローゴールドのネックレス

CSC_1264~1

冠婚葬祭のイメージ強かった真珠ですが、ファッション誌から抜け出たようなおしゃれコーデで、(人気スタイリストさんのコーデでモデルさんが装っているのだから当たり前ですが、(;^ω^))パールのアクセサリー、もっと、普段に、使わないと、もったいないなと思いました。

DSC_0947


また、朝の通勤スタイルから、仕事が終わってそのまま出かけるときにコーデの提案も。

DSC_0894

とろみシャツの通勤スタイルのコーデには、さりげなくパールがあしらわれているイニシャルペンダントを提案。ちなみに、MIKIMOTOには、「A C E F H I J K M N R S T Y X &」のイニシャルの用意があり、すべての商品に、銀製とK18製があります。

1320287

仕事の時は、大振りのネックレスをつけられないけど、これぐらいなら、さりげない華やかさが加わります。そして仕事が終わったら・・・

MIKIMOTO 004

80cmレンクスのパールをプラス。入江 未悠さん、80cmのがほんとにお好きみたいです。
バックも、小さめに替え

DSC_0940

さりげなくカーディガンを肩にかけ、袖口は、クシュクシュと丸めると・・・

DSC_0943

着替えなくても、ちょっとしたことで、印象を変えることができます。

高価で冠婚葬祭のイメージの強いパールのアクセサリーでしたが、洋服と同じ感覚で、ジュエリーも楽しめたら、ほんと、おしゃれ上級者ですね。大人なら、なおさら、見習いたいと思ってしまいました。

長くなってきたので、あともう一記事、続きます。

MIKIMOTO Ginza 2 Facebook ページ

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【ラグジュアリージュエリーショップ『MIKIMOTO Ginza2』 一流ジュエリーの楽しみ方 関連記事】
■ 
ラグジュアリージュエリーショップ『MIKIMOTO Ginza2』 一流ジュエリーの楽しみ方 【前編】
■ ラグジュアリージュエリーショップ『MIKIMOTO Ginza2』 一流ジュエリーの楽しみ方 【後編】
■ ラグジュアリージュエリーショップ『MIKIMOTO Ginza2』 一流ジュエリーの楽しみ方 【番外編】


【関連カテゴリー】
■ ファッション

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives