歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
2013年1月、結婚式場「椿山荘」と併設する「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」が合併し、
リニューアルして「ホテル椿山荘東京」に生まれ変わるそう
フォーシーズンズホテルがなくなってしまうのではなく、ブランド変更によるリニューアルなのだとか。

trend_leader

昔、食べ物関係の広告会社に勤めていた頃、フォーシーズンスホテル椿山荘へ、イベントのお手伝いに行ったことがありました。このホテルは、駅から離れていて、ちょっと、歩くんですよね。でも、それがよかった。

ちょうど、お花見のシーズンの頃で、ホテルに行く、千鳥ヶ淵の道すがら、それはそれは、見事な桜並木がずっと続いているんです。ホテルに到着すると、また、素敵なお庭があって・・・。都心とは思えないような空間。当時は、今のようなパワースポットなんて流行っていませんでしたが、心が洗われるような、いるだけで癒され、元気をもらえるような素敵な空間に思われました。

東京にも、こんなラグジュアリーで、都会の喧騒を忘れさせてくれる素敵なところがあるんだと、ひとり、宝物を見つけたような気分になりましたね。(超有名なホテルなんですけど。笑)

その時は、仕事で、ゆっくりしていられなかったので、後日、再訪。
季節限定のオリジナルの桜スイーツをいただいたり、素敵なお庭や桜を眺めたり、束の間の贅沢な時を過ごしたのは、いい思い出です。

忙しいと、海外へリゾートに行きたくても、ちょっと、無理。
近くでラグジュアリーな気分にひたって、英気を養える、そんなお気に入りをいくつか心の引き出しにストックしておけると、現実的にいいかも。
リニューアル後の「ホテル椿山荘東京」には、
リバーサイドカフェやスイーツに特化したライブキッチンの新設が予定されています。
リバーサイドカフェって、千鳥ヶ淵のことですよね、きっと。
フォーシーズンズホテルの桜スイーツは、和と洋のテイストが融合したオリジナルで、外国の方にも、喜ばれそうなものでした。桜の季節は、最高に素敵な空間になると思う。あぁぁ、また、行ってみたい。

trend_leader

また、結婚式や披露宴で幅広いニーズに応えられる「ブライダルタワー」、
三重塔や二万坪にも及ぶ、さながら森のような庭園や周りの都心の景色を一望できる「空中庭園 セレニティ・ガーデン」の新設なども。
結婚を控えている方には、結婚式までのさまざまな不安に応える窓口「フォーウェディング ラウンジ」も開設されるので、候補にいれるといいかも。入場、相談も無料でいつでも気軽に足を運べます。



特に、結婚の予定のない私は、Amaze(アメイズ)のプラン【都会の中の森でむかえる優雅な朝をプレゼント!「ホテル椿山荘東京」のこもれびの中で目覚め、1日を始めよう】に応募して、贅沢なひと時とひそかに、期待しています。
応募は、12月24日まで。当たるといいな。

※ 藤田観光のブログレポーターに参加中

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 
プチ はっぴぃ〜♪

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives