歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

サンプル百貨店「第38回RSP in 品川」でご紹介いただいた
アース製薬株式会社さんのシャワー用お肌の美容液「バスロマンスキンケアシャワー」のプレゼンの様子です。9月に発売されたばかりの新商品です。

お風呂から上がる直前、濡れたカラダに、つけて、さっと、シャワーで洗い流すだけのシャワー用お肌の美容液「バスロマンスキンケアシャワー」

バスロマンスキンケアシャワー・使い方

春夏は、紫外線やクーラーで荒れがちなお肌を簡単ケアし、
クール感だけでなく、さらさらしてうるおいも感じられるスキンケアシャワーが好評でした。

バスロマンスキンケアシャワー・春夏

でも、さすがに、冬は、「クール」&「さらさら」より「うるうる」&「しっとり」したいかも・・・(;^ω^)
それに、これから寒くなってくると、バスルームから出ると、カラダが一気に冷えてくる〜。
冬は浴室を出ると寒いから、ボディケアの前に服を着たい・・・。

冬のスキンケアのニーズは、断然、保湿!

バスロマンスキンケアシャワー・冬のスキンケアのニーズ

スキンケア用品に求める質感も、冬には、約88%の女性がしっとり感を求めています。

バスロマンスキンケアシャワー・しっとり感を求めている

で、夏、入浴をシャワーですませてしまう人が多いのは、なんとなくわかるような気がしますが、
意外と、冬でも、5人に2人がシャワーだけの日があるのも事実なんですね。

バスロマンスキンケアシャワー・冬のシャワー頻度

そこで、秋冬には、うるうる&しっとりボディになれる「バスロマンスキンケアシャワー」が新登場することになりました。香りは、「モイストローズ」と「ハニーミルク」の2種類。

バスロマンスキンケアシャワー・新商品

「うるうる」&「しっとり」の秘密は、肌への吸着性を高めたうるおいベール成分を高配合しているところにあります。

バスロマンスキンケアシャワー・潤いの秘密

そのうるおいベール成分が全身の肌をコートし、5つ保湿成分

・コラーゲン
・セラミド
・吸着型ヒアルロン酸
・ローヤルゼリー
・シアバター

が角質層に浸透!うるおいを逃しません。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

バスロマンスキンケアシャワー モイストローズシャワーの香り

早速、我が家でもお土産にいただいたバスロマンスキンケアシャワー モイストローズシャワーの香り使っています。

バスロマンスキンケアシャワー・中身

透明で、トロンとした乳液とジェルの間の使い心地。すごくのびがいいです。
1回の使用量は10cc/小さじ2杯ぐらいですが、これだけで全身にゆきわたります。
重さとか、油っこい感じはないですね。ぬれた肌の水分となじむから、ベタつかない!
シャワーだとついマッサージのタイミングを逃してしまいますが、
滑りがいいのでいいマッサージタイムにもなります。
裸のままだから、楽だし、寒くないし。

潤いを逃さないといっても、(シャワーで流した後)べたべた感や被膜感のようなものはないし、タオルドライ後、すぐ服を着ることができます。汗をかきやすい部位(ひじの内側など)、あぶらっぽい部位(胸元、背中など)は少なめに塗ると、今の季節から使っても、気持ちいい。

モイストローズシャワーは、人工的ではあるけど、強すぎず、フローラル系の香りがほのかに香る程度。やさしい感じで癒されます。
(ハニーミルクの香りもあるので、好みで選べるのもいいですね。)

お風呂から出る前にのばして、シャワーで流すだけ!
お風呂でボディケアまでできてしまうのは、すごく楽。

ボディケアも完了しているから、お風呂から上がって、しばらくうろうろしていても、乾燥しやすいヒジや腕、スネなどの肌が乾燥しなかったし、ゆっくり顔のスキンケアとか、髪を乾かすとか、ほかのことを余裕でできる。

普段、ボディケアをしている人でも、
さっとシャワーを浴びて、出かけたい慌ただしい朝や、
疲れているから湯船につかるのも面倒・・・すぐ寝たいからシャワーだけなんていう夜に。

何もなくても、実は、ボディケア、正直、めんどくさい!?(でもお肌がカサカサになったり老化するのは嫌なので仕方なく(笑)やっている感じ)なん場合にも、
こういうのがあると便利だと思う。

また、小さな子供がいる方はゆっくりお風呂に入って、ボディケアもままならないかもしれない。化粧水さえすぐにつけられない時もあるぐらいな人にもよさそうに思いました。

特にシャワー派というわけでなくても、年齢的にスキンケアしないといけないので、仕方なくしている人には、魅力じゃないかな。歳を経るごとに忙しさや使わなくてはいけないアイテムが増えすぎて「めんどくさい!」と感じる時って、私は、あるもの。毎日機械的にストレスがたまる程やるのもいいとは思えないし。

スキンケアは素肌に直接ふれて、自分のコンディションを理解する大切な時間。
朝は「今日も一日頑張ろう!」と肌を励ますケア
夜は「今日も一日ご苦労さま!」と肌をいたわるケアだと思って、楽しんでできるアイテムを、臨機応変につかえたらいいな。

アース製薬株式会社☆シャワー用お肌の美容液『バスロマンスキンケアシャワー』について詳しくはこちら


【追記】

CREA10月号のP108~に、入浴後、5分をピークに角質水分量は一気に低下するデータが掲載されていました。水分量が急低下する5分以内にボディクリームなどで保湿をしてあげることが大切だそう。そうすれば、その後の水分低下を穏やかにすることができる!

とは言え・・・

カラダの乾燥も気になるけど、まずは、フェイスケア!
どうしても、ボディケアって、後回しになってしまう・・・。
服を着ちゃってから、忘れていたことに気づくが、遅い・・・(;^ω^)

シャワー派でなくても、バスロマンスキンケアシャワーみたいなバスルームの中でできる簡単保湿ケアグッズがあると、やっぱり便利そう!


【関連カテゴリー】
■ ボディーケア
■ サンプル百貨店
 

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives