歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
9/14(金)に新発売されたジョルジオ アルマーニ  マエストロ ファンデーションをご紹介いただきました

DSC_0056

コンセプトは、「DRESS CODE FOR FACE=ドレスを着替えるように肌を着替える」こと。
メイクアップをオーダーメイドの服のようにとらえ、シーンにあわせて服を着替えるように、肌の質感も着替える、個性を生かしたベースメイクの楽しみ方を提案しています。


DSC_0061

8色展開のうちの私は、5.5というやや標準色より暗めの色を使わせていただきました。

DSC_0057

スポイト容器になっていて、水おしろいのようなサラサラのファンデーションです。

DSC_0058

ぬった感触が、今まで体験したリキッドファンデーションの感触とは違い、美容液や乳液でも塗った時のようなスキンケアの延長のようです。2〜3滴ぐらいの少量で、十分。

DSC_0060

肌に塗ると水分は肌になじんで、表面に薄く均一にパウダーだけが残りサラサラになる感じが水おしろいのように思いました。
でも、水おしろいよりも、肌にフィットし、肌の色ムラや毛穴ぐらいだったら、カバーしてくれるカバー力もあります。素肌っぽいけど、より完成された艶のある素肌感。サラサラのシルク肌。そして、つけていることを忘れる軽い使用感です。

時間がたっても、化粧崩れがほとんど気にならないくらい。
つける量が少量でいいということもあるかもしれないけど、化粧もちもいいです。

※ ジョルジオ アルマーニのモニターに参加中

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります。

【関連カテゴリー】
■ メイク
■ ファンデーション
 

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives