「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
わかもと製薬のハミガキ粉 『アバンビーズ』を使ってみました

DSC_0009

アバンビーズは、お口のトラブルごとに開発された薬用歯みがきです。
製薬分野で長年培ってきた技術を応用し、日本で初めて生きた乳酸菌を配合した4アイテム(上の写真)に、(写真にはありませんが、)6種の薬用成分を配合した1アイテムを加えた全5アイテムがあります。

写真左から

女の歯周病対策(シトラスミント) 
大人の虫歯対策 (ラ・フランスミント)
男の口臭予防・タバコのやに除去(ワイルドミント)
歯の美白ケア(ハーブミント)

”生きた乳酸菌”が歯磨き粉に入っているというのが、珍しい。
乳酸菌は、歯垢を落とすらしいです。


わかもと製薬というと、胃と腸のお薬 『強力わかもと』が有名ですね。

DSC_0018

腸に乳酸菌というのは、わかるけど、歯にも乳酸菌が有効なんだ。
私、ハミガキ粉を選ぶときは、できれば、歯と歯ぐきの健康を守るものを選びたいと思っています。

歯の着色汚れが気になり始めた時は、歯の美白をするものを選び、
歯ぐきが下がってきたなと思ったときは、歯ぐき対策するものを選んだり・・・。
いろんなメーカーからハミガキ粉って出ているし、
フレーバーも様々なので、使いたいものを買っては試していたら・・・。

使いかけのハミガキ粉がいくつもあるなんてことになり、
できれば、1本で、歯と歯ぐきの両方をケアできれば理想かもと思うようになりました。

ただ、そういうものは、ちょっと、高いのが、ナンですか・・・。(;^ω^)
でも、もう歯は生え変わらないし、今ある歯を大事にしないと。しょうがないと思っています。

アバンビーズから私好みのものを選ぶとなると、
アバンビーズ・コーラルという歯と歯ぐきの健康を守るのが1番好みになるのかな。
見かけたら、買っちゃうと思う。ちなみに、これは、シソ味らしい。

どの歯磨き粉もそれぞれによさがあると思うんだけど、
自分にとって、使い心地がよくて、気がつくとよく選んでいるものが、結局、残る。

例えば、効果的なブラッシングができるように、泡立ちが抑えられているものは好き。

DSC_0016

アバンビーズもそのタイプなので、気に入っています。

DSC_0012

今、歯の美白タイプのアバンビーズを使っていますが、艶がでて、すごく歯がツルツルで、気持ちいい。

夫は、たばこは吸わないけど、ワイルドミント味の爽快感が気に入って、黒のアバンビーズを使っています。
(ワイルドミントなので)初めは、ちょっと、辛いと言っていましたが、慣れてしまったのか、癖になってしまったのか、効きそうな感じに期待しているのか・・・使い続いています。

DSC_0008

好みで選べるっていいですね。

お口のトラブル別という選び方もいいけど、シトラスミント味とか、ラ・フランスミント味とか、気分転換にもよさそう。歯磨きが楽しくなる。

アバンビーズ

 わかもと製薬のモニターに参加中

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります。

【関連カテゴリー】
■  オーラルケア


スポンサードリンク

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives