歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
ripreさんの紹介で、自分の顔が少女漫画の顔に大変身するという瞳の黄金比率メーカーで遊んでみた。



自分(もしくは、どなたでもいいんですけど)の顔写真が顔認識のハイテク技術で、少女マンガ顔に大変身します!
しかも、白目と黒目の比率を1:2:1のかわいい瞳の黄金比率にもしてくれるというスグレ物です。

起きていてもどんより眠たそうな細い目をした残念な私ですが、
澄みわたった夜空に星が瞬く気高く上品な貴婦人の瞳になりました。

illust_S

アイコン、これにしちゃおうかなってぐらい、お気に入りwww

日本人の白目と黒目の平均的な比率は「1:1.5:1」と言われています。
しかし実際は、平均よりも黒目が大きい『1:2:1』に人気が集まることが調査データに出ています!

ちなみに、もともとがお人形さんみたいに黒目がちのかわいい人でやってみたら、
もっとかわいくなるんじゃないかなぁと思ってやってみたんですけど、

意外と、なんだか、トゥーマッチな感じになってしまって、微妙でした。
人によっては、媚びすぎてるというか、エロすぎるというか・・・
少女マンガの顔になると、ポイントが強調されすぎるんですかねぇ。

ともあれ、キレイな人もそうでない人も思いがけない顔になって、面白いです。^ω^

瞳の黄金比率メーカー

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
インターネット・便利サイト情報

※ Ripreさんのキャンペーンに参加しています。

スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives