「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
11月17日(木)は、ボジョレーヌーボーの解禁日でしたが、我が家でも、楽しみにしていたワインをあけました。
サッポロビールさんのモニターで送っていただいた

カリフォルニア州のナパ・ヴァレーで130年以上も続くアメリカ屈指のワイナリー、
ベリンジャー・ヴィンヤーズ社製のロゼワイン 「ベリンジャー カリフォルニア・ホワイト・ジンファンデル」をいただきました。

ベリンジャー カリフォルニア・ホワイト・ジンファンデル

見ているだけでも女心をくすぐるようなキレイなロゼ。
イチゴのようなフルーティーな香り。
ほのかに甘いんですけど、爽やかでバランスのよい酸味も感じられ、とても飲みやすいワインです。

夕飯に、夫といただきました。

このロゼの美しい色合いを見て、一緒に楽しみたいなと思ったのが、タラコのポテトサラダ。

たらこのポテトサラダ

まず、夫には、これをクラッカーにつけたつまみに、「ベリンジャー カリフォルニア・ホワイト・ジンファンデル」を楽しんでもらい、

スコッチエッグ

メインに、うずら卵と鶏ひき肉で作った小さめのスコッチエッグを作りました。
可愛いロゼを見たら、あわせる料理も可愛いくてちょっとライトな料理にしたくなりました。

夫も、「口当たりがよくて、女の人が好きそう。」と、このロゼについて、言っていました。

普段赤ワインをよく飲む夫は、「女の人にはいいのかもしれないけど・・・。」って感じで、実は、ワインとしては、今一つ満足できないものがあったようですが、発想を変え、氷を入れてジュース感覚で飲む方法は好きみたいでした。これはこれで、気楽に楽しんでいました。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ヤフーでワインに関する調査ニュースを読んだのですが、

「赤ワイン」や「白ワイン」に比べて「ロゼワイン」は、女子会やパーティー、友人と集まった時など、人が集まる時に好んで飲まれているらしい。確かに、「色がキレイ」、「可愛らしい」、「女性的」なイメージってあるかも。
「甘い」、「フルーティー」なイメージもあるから、男の人がいる席だと、赤ワインを選んだり、ロゼはあえて選ばないかもしれないな。

特別なイベントやシチュエーションがなくても、楽しく気楽にいきたい女子会にロゼって、しっくりくるかも。お手頃で、スクリューキャップのワインを用意して、つまみに、クリームチーズをのせたクラッカー、さっぱりしたシャーベット、甘いものを選べば、女だけで、さらに盛り上がりそう。お昼から楽しみたいな。

ワインはシーンによって飲む“色”が違う?……女子会で飲みたいワイン1位は「ロゼワイン」


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

サッポロビールさんからは、「ベリンジャー スパークリング・ホワイト・ジンファンデル」という、ピンクロゼのスパークリングワインもいただきました。

ベリンジャー スパークリング・ホワイト・ジンファンデル」

スパークリングワインの方は、爽やかできめ細かな泡立ちと、
フレッシュないちごや柑橘系のフルーツを想わせる香りが特徴らしい。
スイート&フェミニンなイメージ。こちらも、いただくのが楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪


【関連カテゴリー】
■ プチ はっぴぃ〜♪

※サッポロビールさんのモニターに参加しています。


スポンサードリンク

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives