歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

もともと顔よりカラダをなんとかしたい私は、雑誌でボディケア特集を見ると、なんでも買ってしまう。

おばさんですが、モテキに出演中の長澤まさみさんが表紙の
 an・an (アン・アン) 2011年 10/5号 買いました。美脚、美尻特集なのです。

ananらしいオトコ目線を意識した美脚、美尻の記事もありましたが、
個人的には、脚専門パーツモデルさんの普段のケア、最先端の生脚格上げアイテムが面白かった。

ムダ毛の処理のしすぎで、肌が傷んでしまう悩みには、
シェーバー前のパウダーで滑りをよくしてから行うとか。

ひざの部分が黒ずんでいて、触るとなんかゴワゴワしてる〜!悩みには、
スクラブで古い角質をとってからプチプラの美白化粧水でたっぷり保湿とか。

ストッキングが伝線するほどのガサガサかかとには、かかとにローションパック!
これにはちみつを少し混ぜて使うとしっとり感がアップなんて裏技も。
本格的な乾燥シーズン到来に向けて、初秋の乾燥対策は、早速真似しました。
脚って、特に、すねが乾燥しやすいんですよね。

脚モデル歴10年の愛内ようこさんが、脚の乾燥対策として愛用品を紹介されていたのですが、
意外や意外、安くて、ドラッグストアで手に入りやすくて、おまけに、すでに、自分でも使っているものが愛用されていて嬉しくなってしまった。
愛用されていたのは、定番ユースキン。
ひびやあかぎれもケアできるだけあって、乾燥による炎症も素早く沈めてくれる。肌の回復力が早い!って。

ユースキンA

チューブのが使いやすくて愛用していましたが、読んでからは、特に乾燥しやすいすねのあたりにも塗っています。
乾燥を感じたら、すぐに保湿。
水分補給の後、油分でふたをすることが大切。
ほっておくとかゆみの原因にもなるから。

あと、乾燥度に合わせて、ミルフィーユ形式で潤いのベールを重ねていく方法も紹介されていました。
普段、脚の基礎スキンケアは化粧水+ボディクリームらしいのですが、
乾燥がひどい日は、その間にボディオイルをはさみこんでいるみたい。
間に入れることで、肌表面もべたつかなくてすむし、これでもかってほど潤うらしい。

カサカサして粉をふいた肌も一晩でモチモチになるテクニックです。

手もちの万能オイルでこの間に入れいる手法をまねてみましたが、
油分たっぷりでギトギト!という感じにならず、もっちり潤う感じですごく良いです。

美脚モデルさんが紹介されていたボディオイルは、junko kusano multi oil。
MAQUIAの通販サイトで購入できます。
(今なら新規登録するだけで、もれなく、500円クーポンプレゼント!)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


そして、もうひとつ気になったのが、美脚モデルさんの愛用品ではないけど、
美脚自慢のセレブが使う保湿アイテム。

ヨンカは、アンジェリーナジョリーが、
キールズは、サラ・ジェシカパーカーが、
ダッチェスマーデンはシンシア・ニクソンが使っているご指名アイテム。

キールズ

特に、キールズが、気になったので、早速、サンプルパウチをもらってきた。

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
 
ボディーケア
■ 綺麗な人


>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives