「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)

母の足腰が大丈夫なうちに、母、妹、私の女3人で、温かい国を目指して、旅行に行くのが恒例となっています。色々、出かけたと思うけど、フィリピンって、行ったことがなかった。
フィリピンって、沖縄より少し南に行くだけだから、行きやすいはずなんだけど。女性向けイベントやブログモニターならトレンドリーダー

air02

行かない理由は、あまりいいイメージがないからかなぁ。

あまり詳しくないけど、「フィリピン」のイメージは、

「バナナ」「貧困」「おじさんが行く外国」「フィリピーナ(フィリピンから働きにくるお姉さんたち)」「風俗」「なんか危ない感じ?」。。。
※ あくまで、私、母、妹3人のイメージです。

女より、男の楽園というイメージが強いのです。

さらに、母は、戦後の貧しかった日本を体験しているので、夜は真っ暗で、電気も通っていない、屋根がバナナの葉っぱの貧しいところ(これも、イメージです。)に行くと、昔を思い出して、いいようのない気持ちになってしまう・・・と、思っていました。

でも、トレンダーズさんの紹介で知ったのですが、
今のフィリピンって、私の思っていたイメージと全然違うみたい。

これは、市街地の写真なんですけど、

city01
city07
city11
city12
city02


なんだか、思ったより、キレイで、近代的。
電気が通ってないのは、昔のことで、今は、全然違うんだ。
高級ブランド物から生活雑貨までそろう大型ショッピングセンターがにぎわっている様子なんて見ちゃうと、めちゃめちゃ生きてる感じがするんですけど・・・。(;^ω^)


sea06

もちろん、海も、楽しめる。
個人的には、美味しいものを食べて、お買い物して、エステやマッサージの方が、顔が自然とニヤニヤしちゃいますが。
でも、女が楽しめそうなところが分かったのは、収穫。
フィリピンもいつか行ってみたいな。
旅行は、計画しているときは、ある意味、一番楽しいんですよね。




logo01

フィリピンのセブ島、マニラを拠点とする格安航空会社 セブパシフィック航空(Cebu Pacific Air)を利用すれば、日本からわずか4時間のフライトで、南国リゾートへ。
この夏、関西国際空港からマニラ(フィリピン)への直通が12,000円で旅行できるキャンペーンを行うそうです。
ホテルやツアー予約も一括申し込み可能です。

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 旅行・ベトナム 
 

スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives