歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
知っていても、高価だったり、買えるところが限られている正規ブランド品を、半額とか(場合によっては、それ以上安い値段)で、お試しできるのは、ファミリーセール・サイトならではの魅力。

以前、グラムール セールスで、ヴァルモン1番人気、辺見えみりさん愛用のヴァルモン リニューパック を半額ぐらいで買ってみたことがありました。

ヴァルモン

ヴァルモンって、トリートメントに重きを置くブランドゆえ、名門ホテルのスパやサロンに限定した展開。デパートや化粧品店での取扱がなく、サンプルすらなかなか手に入らないブランドだから、グラムールセールスに登場して、しかも、半額になっているなんてもうこんな絶好の機会なんて、ないかも・・・と思って、清水の舞台から飛び降りる気持ちで試してみたけど・・・。

ヴァルモン ナチュール&リニューパック

試してみたら、1回のパックで、肌が明るく、透明感が出て、すごく気にいった。その即効性は、お肌のユンケル!(;^ω^)モデル、女優、メークアップアーティスト(IKKOさんとか、聖子さんや藤●紀香さんに浜崎あゆみさんの専属メイクさん黒田啓蔵さんも大絶賛!)ご用達ブランドなのも納得でした。

リニューパックとセットになっていたナチュールというクリームも
香り、テクスチャーがラグジュアリ~な感じですごく良かった。


また、グラムールセールスに登場したのと、今回は、HAPPY FRIDAY 5000円クーポンもあることもあって、気になるものを買ってみた。

12月は、クリスマスということもあり、送料無料!
なおかつ、自分では買えないけど、もらえたら嬉しいギフトが目白押しだったけど、

3月は、ホワイトデーにあわせてなのか、送料無料はない代わりに、
グラムールセールスの会員に、なんと、5000円!!!のクーポンがいきなり送られてきたのだ。

私、別に、VIP会員じゃないのになぁ・・・。
なんで、くれたのかは不明というか、やっぱり、ホワイトデーとしか考えられない。
超期間限定のクーポンだし。

ホワイトデーにあなたは何を期待する!? おねだりボタン

知らない間に、”おねだりボタン”なんてのも、登載されているようになってるし・・・。
ねだれる相手がいないので、自分で買いましたけど。(;^ω^)

ちなみに、ヴァルモン以外にも、複数のブランド(今は、10ブランド)が並行してセールを行っていて、複数セール合わせてのお買いものでもクーポンが適用されるようになっていたから、使いやすかったんだよな。

時々、グラムールセールスさんからのサプライズギフトがあるから、
庶民の私でも、知らなかったラグジュアリーな世界を体験できている感じです。




グラムール セールスを利用するには、会員からの招待が必要です。
下記の招待リンクから会員登録(無料)できるので、興味のある方はどうぞ

『グラムール セールス』HPの“招待URL”は、こちらから



私、グラムールセールスでは、普段買えないラグジュアリー系コスメばかりを買っていましたが、
今回は、フォリフォリの白い長財布(これも、半額)も一緒に買っちゃいました。
フォリフォリの白いクロコ型押し長財布
白い財布って、風水的にも、女性が持つのにいいらいことと、
汚れが目立ちそうで使いづらそうなところがいいと思って買ってみた。

日々使うお財布を丁寧に扱うことは、お財布の中のお金を扱うことをおざなりにしない戒めのため。
私は、つい、レシートやポイントカードでパンパンにして粗末に扱いがちなのです・・・。(;^ω^)

汚れがつきやすいものをあえて使うこと、大事に使うことの意識が、慈しみをもたらし、中身の価値をも押し上げるようになるといいんだけどな。
私自身の意識の変化を期待しています。


ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪


【グラムールセールス 関連記事】
■ ユイルエボームを半額でゲットした方法
■ ショッピングコミュニティーサイト グラムール セールス OPEN☆
■ 自分にご褒美 クリスマスプレゼント 【ビューティー・バイ・シー・イヴォ・ピタンギ☆バストクリーム】
■ お風呂でエステ ブルターニュのミネラルでしっとり肌に 【FLOLAMER(フロラメール)】

【関連カテゴリー】
■ コスメ
■ 綺麗な人


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives