歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
過日、おうちSPA ヒミツの☆美肌術で、フォンスの入浴剤の(肌が乾燥しやすい冬オススメの)裏ワザ的使い方を書きましたが・・・

ボディリンス 恋艶ベリー

同じような使い方で、
香りが癒される系のユルいボディリンス 恋艶ベリーが、ちょっと、気に入っています。

複雑な調香を経た、いわゆる王道の”フレグランス”や上品な”フローラル系”もいいのですが、
一方で、いちご、とか、オレンジ、とかの単純かつスイートな香りも、大好物☆

毎日続けられるシンプルなものもいいけど、時には、これくらいかわいくてユルのが新鮮で、癒しになっています。

女子は、やっぱり、いちご♪(好みですが…(;^ω^))
もちろん伸びよく、保湿効果もバッチリ♪


お風呂上がり1分前!苺でコーティングする ボディリンス 『恋艶ベリー』
もし、販売終了になっていたらごめんなさい。でも、また、復活する時が来ると思う。

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 
ボディーケア
■  美肌

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives