歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
大人向けに開発された伊藤ハムさんの本格派ソーセージ「ベルガヴルスト 」をいただいてみました。

ベルガヴルスト


ベルガヴルスト 』とは、難しい名前ですが・・・

ブランドの由来は、ドイツの「香り」と「焼き」がポイントのソーセージで、
本場(ニュルンベルガ―ブラートヴルスト)のハーブが主体の爽やかな香りを演出しているソーセージからきているとか。

ちなみに、世界最大規模のソーセージ競技会であるDLGで2010年金賞を受賞しています。

焼くことによって、広がる”香り”と、「あらびき」「旨み」三拍子を楽しめるように、考案された人気料理ブロガーさんのレシピが紹介されていたので、作ってみました。

私が作ってみたのは・・・

いづみうなさん考案の〜香る〜パリパリウインナーです。

〜香る〜パリパリウインナー


春巻きの皮に辛子またはワサビを適量塗り、シソ、ベルガヴルスト を巻いて、
油をしいたフライパンで焦げ目がつくまで焼くという、シンプルなレシピです。

まず、このソーセージ、長くて、高級感あり。

ソーセージって、おいしいんだけど、ちょぉしこいて、たくさん食べると、ちょっと、うっとくるようなくどさがある。だけど、このレシピは、爽やかにいただけました。生のシソを忍ばせているから、さらに、香りがいいのかも。
半端に春巻きの皮が残った時にも、こんな食べ方もいいなと思いました。

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります。

【関連カテゴリー】
■  プチ はっぴぃ〜♪


スポンサードリンク

Comments

    • みことみ's comment
    • 2010年10月03日 17:41
    • なかなか得られない情報で、とても参考になり、ありがとうございました。
    • watanabe's comment
    • 2010年10月03日 17:46
    • > なかなか得られない情報で、とても参考になり、ありがとうございました。

      ほんとに!?だったらよかったです。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives