歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
アメリカン・ビーフ ホテルオークラ東京ランチパーティにご招待いただきました。

アメリカン・ビーフ


広大な自然の中で良質な穀物を飼料に育ったアメリカン・ビーフは、低脂肪・低カロリーで、
とってもヘルシーなお肉。
実は、和牛よりも、タンパク質やビタミン、鉄分、亜鉛そして必須アミノ酸をより多く含んでいます。
ダイエットが気になる女性、メタボが気になる男性、成長期の子供にもぴったり。

肉本来の赤身のおいしさが味わえる秘密は、アメリカからの2週間の輸送の間に低温熟成にあります。その間に、旨みが増します。

また、出荷から加工まで日米両政府できめられた「日本向け輸出認証プログラム」に基づいて基準をクリアしているので、安心安全なお肉なのです。

そんなアメリカン・ビーフを使用した、
アメリカン・ビーフ」コンテストのグランプリメニューをメインディッシュとした、
前菜からデザート・コーヒーまで、コースメニューをいただく、豪華ランチでした。



アメリカン・ビーフ 荒木シェフデモ


まず、ホテルオークラ東京の荒木シェフによる、グランプリ受賞メニュー

酵素を使った牛フィレ肉のロティ
牛バラ肉のクリスティアン

のデモが行われました。

酵素を使った牛フィレ肉のロティでは、
マイタケをみじん切りにして水につけ冷蔵庫で2時間置くと、
マイタケの酵素が水に溶け込んだ汁ができます。
その汁に牛フィレを2時間漬けると・・・

お肉が酵素の力で、ぐっと、柔らくなるんです。
マイタケは、しょうが焼の生姜や酢豚のパイナップルのような役割だそうです。

牛バラ肉のクリスティアンは、
バラ肉のコクのある味わいをいかして、さらに、旨みを凝縮してカリッとさせる調理。
バラ肉を挽き、クッキングペーパーで挟んで麺棒で薄く伸ばし、凍らせたものを、フライパンで両面、カリッと焼きました。

いただいたランチは・・・
さやいんげんとマッシュルームのサラダ 粒マスタードと共に

さやいんげんとマッシュルームのサラダ

タイムの香りがほんのり香るシンプルなサラダ。



ミラノ風 具沢山ミネストローネスープ

ミラノ風 具沢山ミネストローネスープ


パスタではなく、ご飯が入っていました。
好みで粉チーズをかけていただきます。



酵素を使った牛フィレ肉のロティと牛バラ肉のクリスティアン 
野菜とハーブのかごと共に ウニの香りを添えて

酵素を使った牛フィレ肉のロティ



アメリカン・ビーフは、(野菜でできた)繊細な籠の中に忍ばされています。

牛バラ肉のクリスティアン酵素を使った牛フィレ肉のロティ1



















牛フィレ肉は、ナイフ・フォークを使わなくても、箸で切れそうなぐらい柔らかく、
牛バラ肉は、カリッとして、ビーフジャーキーのようにな濃厚な旨みが楽しめました。
グランプリは、”フィレ肉とバラ肉 2つの部位を一皿に盛り込んだもの”というお題があり、そのあたり、腐心されたようです。

デザートのバパマンガのブラマンジェとシャーベット
生姜とレモングラスのジュレと共に

バパマンガのブラマンジェとシャーベット

バパマンガとは、バナナ、パッションフルーツ、マンゴーのミックスのこと。
シェフは、もともと、パティシエの方で、フランスのアルザスやロレーヌにでフレンチの修行もされたそうです。


このようなグランプリ受賞の一皿を家庭で作るのは・・・

私には、無理ですが(;^ω^)、

アメリカン・ビーフは、シンプルに、野外でバーベキューとか、
家庭では、ホットプレートを囲んで家族で焼き立てをいただくのが美味しそうかな・・・。
野菜もたっぷり使う、韓国料理テイストなんでもいうのもいいかな・・・。
なんて、ランチをいただきながら思いました。

トレンダーズさん、米国食肉輸出連合会さん、ご招待ありがとうございました。
狂牛病の件から、牛肉を食べるなら高くても和牛を選んでいましたが、認識が変わりそうです。

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ アンチエイジング グルメ

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives