歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
『瞳の美白』推進委員会は、シミや充血のない、生まれたままの裸眼に近い「白目が澄んだ瞳」を保つためのUV対策を『瞳の美白』と定義し、
正しい知識とケアについての情報発信を行うスペシャルウェブサイトを7/
15にオープンしました!

あなたをもっと輝かせる 『瞳の美白』 スペシャルサイト

瞳の美白

クイズ形式の「あなたの美白度は?『瞳×UV』診断』では、目と紫外線に関する10問の質問に応えることで、正しい瞳のUV対策についての理解度を診断することができます。

私も、『瞳×UV』診断』を受けてみました。

結果、80%の理解ということで、まずまず。私の場合、

季節ごとに瞳が浴びるUV量のピーク時間帯は変化するとか、
コロネオ現象とは・・・

あたりが分かっていなかった。
ですが、80%の理解度は、嬉しかったけど、実践しているかどうかは・・・。実際、常に目が充血して、「白目が澄んだ瞳」は程遠いですから。


また、『瞳の美白』アドバイスとして、佐々木教授からの4つのポイントも紹介しています。

私は、UVカットのサングラスは持っているけど、温かい旅行先でかけても、普段、知っている人の前でサングラスをかけるのは、はずかしくて、できないです。
でも、日傘だけとか、サングラスだけでは、UV対策は不十分のようですね。
色々、併用してガードするのが理想のようです。

こんな地道な積み重ねが大事だとは思う。

あなたをもっと輝かせる 『瞳の美白』 スペシャルサイト



ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ アンチエイジング

※ サイバーバズキャンペーン参加記事

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives