歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

あの冬の定番が11年ぶりに復活!

ということで、ニコン D3000をもって、表参道のイルミネーションを撮ってきました。

表参道のイルミネーション

これが、初めての1枚。
もちろん、ガイドモードを使って、撮りました。
『場面にあわせて撮る』→『風景や街並みを撮る』に設定したと思う。

ディオール

クリスチャン・ディオール

こちらは、クリスチャン・ディオールの赤いビルのそばにある歩道橋の上からパシャ☆
これは、ガイドモードではなく、夜景モードで撮ってみました。
ちょっと、シャキッとした感じに撮れるみたい。

今度は、『マニュアル』→『モノトーン』にして撮ってみると・・・

モノトーン

「メレンゲの気持ち」の「いっちゃんの通りの達人」の一こまみたいな感じに・・・♪

ラルフローレン

ラルフローレン


ディオールの斜め向かいが、欧米風なラルフローレンの建物。
その前に、人が立ち止まって、見ている何か不思議なものが…

BlogPaint

近づいてみると・・・

怪しい物体


何やら、七夕・・・絵馬・・・のように、願い事などを書いた木の葉がいっぱい。

願い事?!

写真は、クリックすると、何がかいてあるか、読めるぐらいに、拡大します。
夜景でも、鮮明に撮れる。


見入る女性たち

後ろ姿を撮らせていただきました。
夜景をバックにして人物を撮って、ここまできれいに撮れたのは、はじめてです。
本当は、お顔を撮らせていただきたかったのですが、
ニコン D3000で、キレイに撮れるの、分かってもらえるといいんだけど・・・。


木の葉

願い事の短冊!? 黄金色の葉っぱで、葉脈もついているこりようです。
つい、じっくり、読んじゃいます。

ディオールをバックに


歩いてみると、イルミネーションにまじって、木の根元につけられたベルを発見。

ベル

ベル


ふれると、優しい音色が聞こえてくるんです。


ベル

夜景でも、合わせたいところに、きっちり焦点を合わせ、背景がぼけるように撮れる。こういう写真が撮れるのは、一眼レフならではですね。



表参道のイルミネーション復活の理由は、LEDの普及でコストが下がり、イルミネーション以外の演出ができるようになったことが大きいのだとか。

表参道H.I.Sイルミネーション ベルシンフォニーは、約63万球のLEDが燈っているそうです。女のキラキラ好きをくすぐる仕掛けが、いっぱい仕込んであるみたいですね。^ω^

ニコン D3000


ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪


【ニコンD3000  関連記事】
■ 撮り方を教えてくれる一眼レフカメラ ニコン D3000
■ 撮り方を教えてくれる一眼レフカメラ ニコン D3000 写真講座
■ 撮り方を教えてくれる一眼レフカメラ ニコン D3000 ガイドモードはやっぱり超便利でした
■ 撮り方を教えてくれる一眼レフカメラ ニコン D3000 表参道イルミにメリーXmas!
■ 世界で3番目の眺め 【ミニチュア効果】で画像編集


【関連カテゴリー】

■ カメラ・写真

※ トレンダーズさんのモニターに参加しています


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives