歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

リーブ21の薄毛に悩む男性の“本音”を徹底調査!

あなたが薄毛を指摘されて最も嫌なのは、誰ですか?

という問いに、

最も多かったのが、「妻・恋人」で23.4%。
職場の女性」は、上司と部下・後輩をあわせて11.1%、
そして「それ以外の女性」17.8%と、

とにかく「女性」に指摘されるのが最も嫌、と感じている男性が多いようですね。
このあたり、微妙に、女性とは違うなと思います。
もし、女性に調査したら、「夫・恋人」がトップにくるだろうけど、
次は、「子供」なんじゃないかなぁ…と、私は、思います。

ともあれ、身内は、超キツイと思う。(;^ω^)

 

逆に「薄毛を指摘されても気にならない相手」でも・・・

最も多かったのは「妻・恋人」。

最も身近な存在だけに、人によって感じ方が分かれるようです。
これは、意外でした。強がってるんじゃぁ…と思うぐらいです。
身内だけじゃないですか、はっきり、言ってくれるのは・・・。
でも、ココロで深く通じ合っている同士だから、見た目なんて指摘されても、動じないのかもしれません。それは、それで、幸せですかね。

そして、全体の27.9%が「気にならない」と答えたのが、「薄毛の男性」。
同じ悩みを持つ者同士、髪のことを話題にしやすいのかも・・・。

 

「頭髪はあるがままでいい」とか「少しでも若々しくありたい」とか、考え方は人それぞれだと思います。

でも、この意識の違いがある意味、分かれ道なのかもしれませんね。

リーブ21のキャンペーンサイト「発毛実感の365日」

リーブ21のキャンペーンサイト「発毛実感の365日 」では、365日後のリアルな軌跡が掲載されています。

あまりに、リアルで、ある意味、ゾクゾクしました。(;^ω^)

髪はどこまではえるのか?

挑戦者の自宅で、前髪のあたりの生え際を撮ったリアルな写真が、365日分流れたり
1年に渡るチャレンジを終えた今の様子・気持ち

すべてがリアルで・・・。

ある朝、突然、バッと、毛が生えてきた!なんてことはないんですね。
でも、地道な努力を、重ね、毎日、歯を磨くように、習慣にして、気がつくと、産毛が生えてきた・・・なんて、発毛の兆候を、ある日、実感する。

 

これは習慣ですから、本人がこれまでの習慣を捨てて、新たな生活習慣を身につけようと考えれば、必要な時間は人によって違いますが、相当程度に身に付くものだなと思います。

発想を変えて、10年後・20年後どんどんと「進歩・改善」された生活をイメージして、次第に良くなっているという感覚を楽しむのがコツのように思いました。

発毛に限らず、何事もそうなのかも。

気長にね♪ ^ω^

リーブ21のキャンペーンサイト 発毛実感の365日

※リーブ21からの依頼記事

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連記事】
■ 髪はどこまではえるのか? 【リーブ21 365日のリアル】

【関連カテゴリー】
■ 
まとめ髪・ヘアケア
■ アンチエイジング

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives