「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)

石澤研究所さんから、ナチュレルアルガン ピュアアルガンオイルをモニターさせていただくことになりました。2週間使い続けて、3回の記事を、投稿する予定です。

【石澤研究所】 ナチュレルアルガン ピュアアルガンオイル

アルガンオイルは、世界遺産の樹木からとれるものすごく貴重なオイル

アルガンオイルを採るには、まずアルガンの実から種を取り出し、種の殻を割って中にある仁(じん)を採取します。その仁(じん)から得られるのがアルガンオイルです。

1Lのアルガンオイルを採取するには、およそ100kgものアルガンの実を必要とします。

 世界遺産の樹木から採れるすごく貴重なオイルというのもすごいのですが、アルガンオイルが、欧米を始め世界中の美容業界で注目を集めている由縁は、アルガンオイルのハリや弾力を高めるアンチエイジング効果と保湿力=貯水力にあるんです。

貯水ですって・・・。(;^ω^)
保湿力が高いというのは、よく聞きますが、貯水力と言ってしまうところがすごくない

私、先週、某ブロガーパーティーで肌診断をしていただいて、水分がおおよそ年齢相応ぐらいと出たんです。私が赤ちゃんで、「年齢相応。普通ですね。」というなら、いいんですよ。実際、十分、おばさんですから、「年齢相応の水分量で、良かった。嬉しい♪」・・・・はずがないのです。(;^ω^)一応、毎日、ローションパックもやってるんだけどなぁ・・・(`ーωー)、でも、ローションパックさえすれば、何でもいいわけじゃないんだ(いただきものの化粧水の消化に一生懸命になっていました。)と、スキンケアを見直そうと思っていたところのモニター。ありがたかったですね。

ちなみに、ナチュレルアルガン 商品一覧ページのページをみると、

「ナチュレルアルガンには化粧水がありません。」

アルガンオイルの貯水効果により、化粧水なしでも十分に潤います。

と、書かれているんです。すごいパワーですよね。ローションパックをしてようやく年齢相応を水分を保っていた私の肌も、アルガンオイルの貯水効果や肌密度を高めて弾むようなハリを感じる肌に導く抗酸化力に、ぜひ、注目してモニターしたいと思っています。

早速、使いはじめてみたところ・・・

【石澤研究所】 ナチュレルアルガン ピュアアルガンオイル

まず、容器がポンプ式で、使いやすい。
オイルって、瓶につたって、ちゃんと拭いておかないと、ヌルッとしやすいものもあると思うのですが、これは、使いやすいくて、親切だなと思いました。ちょっとしたことだけど、使いにくかったり、使用感が好きではないと、だんだん使わなくなってしまうから。

ワンプッシュで、これぐらいの量が出ます。

【石澤研究所】 ナチュレルアルガン ピュアアルガンオイル

分かりますかね。なじませなくても、肌にのせただけでも、ゆっくり、肌に浸透していくんです。オイルですが、すっごくサラッとしています。

HPを見ると、香りは、無臭ということでしたが、初日、私は、なんだか、美味しそうな香りだと思いました。でも、今は、ほとんど香りを感じませんね。無臭です。

初日は、「化粧水なしでも十分潤う」という言葉を信じて、化粧水なし、ローションパックなしで、スキンケアして寝ました。翌朝、思いのほか、肌が渇いていないのが驚きでした。また、ちょっと、心配だったので、2プッシュのアルガンオイルを塗ってマッサージしたのですが、朝の洗顔で、肌がヌルついている様子もありませんでした。

弾むようなハリまでは出ていませんでしたが、これは、期待がもてそう・・・^ω^と、つかみはでしたよ。

他にも、全身どこにでも使えるマルチなオイルということなので、フェイス用だけでなく、いろんな使い方をしてみたいと思います。

ナチュレルアルガンの口コミは石澤研究所さんの口コミサイト・スパイス@カフェにも、集まっています。

石澤研究所 公式サイト

【関連カテゴリー】
■ 石澤研究所
■ コスメ

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives