「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)

クラランスの美の親善大使 ローズマリー・カスターノさんが、悩める女性の質問に答えてくださいました。

クラランス 美の親善大使 ローズマリー・カスターノさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が一番印象に残ったのは、

美しい肌をもつ方の法則ってありますか

という質問に対する答え。
お金をかけず、今すぐできる、シンプルな方法を教えていただきました。

以下、ローズマリーさんから・・・

リラックスるすると肌はとてもきれいになります。
お金をかけず、シンプルな方法は、深呼吸をすること。
吸って、吐き切る。
特に、息を吐くところが大切で、息を吐き出すときに、ストレスも吐き出すんです。

クラランスでお勧めは、アロマセラピー効果のあるコスメと深呼吸を併用すること。

cccfaaae.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、プラント シャワー/バス ローション ”リラックス”
これは、1本に3kgの花のエッセンスを凝縮した贅沢なもの。
これで、毎晩、カラダを洗ってください。

さらに、ボディ ポリッシャー ”リラックス”を使うと 、赤ちゃんのようにスベスベ肌にゴマージュしてくれます。肌がしっかり、引き締まります。

自宅のお風呂がリラックス・スパになります。

タオルドライ後、 ボディ オイル ”リラックス” を 手のひらで温め、香りをかいですり込むように、3回大きく深呼吸して。
その時、やさしい音楽をかけたり、キャンドルをともすのもいいですね。

できれば、彼にマッサージしてもらいましょう。
あなたも、彼にしてあげてください。
ひとりの方は、自分で。 ^^

胸、みぞおち、肩に、オイルをおくと、赤ちゃんのようにぐっすり眠れ、深く、質の高い睡眠がえられます。

翌日、肌がきれいになっています。
仕事に行くのも、元気はつらつです。

1日、15分使って、リラックスしてください。

 

また、 睡眠中や睡眠前後のアドバイスもいただきました。

枕カバーを頻繁にできれば、毎日取り替える。
枕は、あまり高くなく、寝がえりをうちやすいものがいいです。
寝室の空気の入れ替えを、頻繁にしてください。
できれば、8時間睡眠が理想。フランスのお医者さまは、10時前に寝てくださいと言います。
寝起きに、水をたくさん摂ってください。1日1〜1・5箸楼みたいですね。
寝起きのストレッチも効果的です。

 

次回は、雑誌や各メディアで活躍中のメイクアップアーティスト・KAZUこと合田和人さん直伝、「ベースメイクで小顔を演出するメイクアップテクニック」に続きます。

CLARINS 「Classe de Beaute」 この秋、小顔美人へ。

Clarins Beauty Online

【CLARINS 小顔スキンケア&メイクのレクチャーイベント関連記事】
■ CLARINS 「Classe de Beaute」 この秋、小顔美人へ。 【小顔スキンケア編】
■ メイクアップアーティスト KAZUこと合田和人さん直伝 【ベースメイクだけで小顔をつくる方法】

【関連カテゴリー】
■ 
美肌
■ 体に優しい睡眠の方法

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ 


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives