歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

前回の続きです。アナスタシア 表参道店でのアイブロウトリートメントの体験レポです。

眉の型作りに重要なのが、眉頭、眉山、眉尻、この3点のポイントを決定すること!骨格、筋肉、フェイスラインのバランスを見てポイントを探します。

ステンシル(眉の型抜きをしたシート)をベースに、基本の眉スタイルからその人にあった基本の眉スタイルに近づけていきます。アナスタシアには、4種類の基本の眉スタイルがあって、私は、『ミディアムアーチ』を基本に、ぴったりの眉に整えていただきました。

まず、処理する箇所と、しない箇所をきっちり、色分けします。
ガイドラインからはみ出た不要な毛を処理するための重要なステップなのです。

自分の顔って、鏡を見ないとわかりません。途中経過を乙女心が上がるような素敵な手鏡でみせていただいたのですが・・・

手鏡

ツタンカーメン王

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツタンカーメン王のようなくっきりアーチの眉に・・・なっていました。(写真は、イメージです。)

処理する箇所と、しない箇所をきっちり、色分けするのは、ガイドラインからはみ出た不要な毛を処理するための重要なステップなので、それはいいのですが・・・、爆笑しました。
とてもわかりやすい工程です。

でも、最後まで、このような眉で終わらないので、大丈夫。

ワックスなど

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、ワックスで、不要な眉毛を一気に素早く処理します。
ちょっと、熱めのお風呂ぐらいの温度のワックスを、処理する箇所に塗り、ピッと、はがして、むだ毛処理をします。痛みは、ほんの、一瞬。苦痛はありません。
さすが、プロ。自分でやったら、こうはいかないだろうな。

ワックスで抜けきらなかった所は、ツィザー(毛抜き)で、1本1本残さず処理して、完璧に仕上げていきます。毛抜きって、自分でやると、すごく痛くて、涙目になっちゃうんですけど、思ったほど痛くなく、手早くやってくださいました。思いのほか、あっけなく終了です。(処理の仕方のコツみたいなものを知りたい方は、アフターカウセリングもありますので、相談してみてもいいかも。素直に上手な方に聞いてみるのが、一番だと思うんで。)

この後、高濃度酸素を吸引しながら、マッサージを受け、リラックスタイム。
ここは、デパート内のアナスタシアでは、受けられない表参道店のサービスのようです。
ちょっと、いい気分で、寝ちゃいました。眉と整えるだけでなく、すごく、リラックスできます。

仕上げに、パウダーとペンシルを使って、足りない眉を描きたし、ブロウジェル(眉マスカラ 透明タイプとブラウン)で毛流れを整えます。ハイライトを入れると、さらに、すっきり、メリハリが出て、パーフェクトアーチの完成です!

スッキリ洗練された眉になりました。正面からみてもいいのですが、私が感激したのは、横顔やちょっと、斜めから見たとき。扁平な顔に立体感がでているんです。こういうのを求めていたんだ!と、思いました。すごく自然だけど、凛とした主張もある。私の顔写真は、割愛させていただいておいて、自分で、色々、言うだけですが…(;^ω^)でも、ほんとです。

施術後は、自分でヘアスタイルやメイクを直すこともできます。
パウダーコーナーも、ゴージャスです。

パウダーコーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフターカウセリングで、ハーブティーをいただきながら、自分でどんなふうにお手入れをしたらいかとか、アドバイスをいただきました。私は、左の眉が右に比べて薄め。自分でも、左は特にうまく描けなかったのですが、形だけでなく、濃さも違いました。施術で使ったアイテムもすべて教えていただきました。

アナスタシア 表参道店 オープン記念アメニティ

 

 

 

 

 

 

 

そして、表参道店 オープン記念のアメニティーもいただきましたよ♪
施術中にも使われていた乙女心が刺激されるようなキラキラ手鏡のミニチュア版です。表裏、両面鏡になっていて、片面は拡大鏡になっています。すごくかわいい。

もう、すっかりいい気分で、舞い上がってしまって、何か勘違いしてしまいそうだったので、とりあえず、一度、店外に出ました。外で食事をして、落ち着いてから、いただいたパンフレットをよく読んで・・・。何度見ても、どの角度から見ても、やっぱり、きれいになっているよなぁ・・・・と、街の鏡に映った自分を見て確認。やはり、自分でも、この美眉(でも、眉だけが浮いているわけではない)を維持したくて、アナスタシアに行き、アナスタシアの眉用のコスメやステンシルも買っちゃいました。

アナスタシア 眉用コスメ

 

 

 

 

 

 

 

自宅でアナスタシアの完璧眉を完成させる必須アイテムをそろえた『アナスタシア ブロウキット』と迷ったんですけど、すでに、持っているものもふくまれていたので、必要なものを単品買いしました。

アナスタシア ブロウキット

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、表参道店の方、とてもよくしていただいただけに、もどるのが、ちょっと、恥ずかしくて…(;^ω^)。
渋谷の西武内にあるアナスタシアに行ったんです。
(後で思えば、満足したんだったら、表参道店で買うほうがよかっただろうに・・・って、思うんですが・・・。)

夕方に行ったら、お客さんでいっぱい。ちょうど、トリートメントを終えたと思われるお客さんが出てきたのですが、20歳代ぐらいの男性でした。スッキリ、精悍な横顔でした。男性は、理髪店で顔そりのイメージがありますが、今って、男性利用者も珍しいことではないんですね。

モデルさんにしては、そんなに、長身でもなかった。ヘアメイクのお仕事をされているのか、美容系の会社で営業をされているか…どんな方なのかなぁ…とも思いましたが、必要最低限の身だしなみ以上のものを、男性も求める時代なんですね。

また、眉のメイク、ちょっと、頑張ってみよう。
といっても、もとの眉毛になかった眉尻や薄い部分を描き足して、毛流れをブロウジェルで整えればいいだけなんだけど。(;^ω^)でも、基本のパーフェクトアーチができていないときは、それができませんでした。今は、基礎ができているので、私でも、できる。ほんと、楽です。

 

余談☆アナスタシアで、ウエルカムドリンクに出していただいたシンジャーティー。

バラのおしぼりと温かいジンジャーティー

 

 

 

 

 

 

 

 

トレンダーズサロンで、経沢社長も美味しい♪って、おっしゃってたんですけど、これも、どこのものか教えていただいちゃいました。アイブロウトリートメントとは無関係な質問で恐縮だったんですけど、快く教えてくださいました。アナスタシアのサロンでは販売していないとのことなので(まぁ、当然ですが・・・)、今、そのジンジャーティーのもとをお取り寄せ中です。

ジンジャーティーって、冷房で冷えたカラダも温めてくれるし、なにより、とても、美味しく、ちょっと、リッチな気分になれます。届くのが楽しみです。

アナスタシア公式HP

オリコンelthaの特集記事にも、眉についてのおもしろいアンケートやアナスタシアについての紹介がされています。

【関連記事】
■ 第22回 トレンダーズサロン 大人の綺麗は“決断力”と“実行力”〜自分らしさの見つけ方とは?〜
■ アナスタシア アイブロウトリートメント
■ アナスタシア 表参道店へ行ってきました♪

【関連カテゴリー】
■ 東京ビューティーアドレス

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives