歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

トレンダーズさんのご招待で、トレンダーズサロンに参加させていただきました。

今回のテーマは、『大人の綺麗は“決断力”と“実行力”〜自分らしさの見つけ方とは?〜』テーマにぴったりのゲスト 雨宮塔子のお話をお伺いしてきました。

98dee1e3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストが雨宮塔子さんということもあってか、今回のトレンダーズサロンは、400名の枠に、1500名以上の応募があったそう。

トレンダーズサロン 会場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨宮塔子さんは、TBS 『チューボーですよ!』 『どうぶつ奇想天外!』などでアナウンサーとして活躍後、30歳を前に、退社。美術の勉強のためにフランスに留学します。現在は、パリ在住のシェフ・パティシエ 青木定治氏と結婚し、フリーキャスター・リポーター・エッセイストとして活躍中です。

現われた雨宮塔子さんは、成熟した大人の女性といった感じ。洗練されてとても、お綺麗でした。人気アナウンサーから、パリ在住と、もうすごい方という感じもしますが、穏やかで、見ていると、こちらまで、ゆったりした気持ちになれるような、心地よい雰囲気を感じる方でした。お話もとても、自然体なんです。

以下、トレンダーズの経沢社長とのトークディスカッションで、印象に残ったことのダイジェストです。

■ 雨宮塔子さんは、フリーキャスター・リポーター・エッセイストとして活躍中ですが、伝えるために工夫・心がけていることは

すべての偏見・知識を捨てること!
真っ白な状態から感じたことを伝えるように、心がけています。
自分の本当に思ったことを伝えるから、自分の発言にも、自信が持てる。

TBSの社員だったときに、自分の意思ではないことを言って、その責任をとるのは、とても嫌だったそうです。自分でも気がつかないうちに、カラダに不調を感じるようになり、まわりの勧めもあって、会社員をやめ、フリーになった背景があります。

そして・・・

どんなふうに生きていきたいか、考えると、自分に正直に生きていきたい。
時間やエネルギーは限られているから、どうしていたら、幸せか、自分の心をまっすぐ見つめて、優先順位を決めるそうです。

でも、好きなことをやっていても、ジレンマに陥ることもあります。

そんなとき、乗り越えようとしないで、一度、病気になるほど、とことん、自分と向き合って、落ちていってもいいと思っているのだそうです。

パリは、自分と向きあうには、いい環境なのだそう。
フランス人は、人からどう思われようと、自分らしく生きることを大事にして、相手を尊重(しないけど、(;^ω^)でも)認める土壌がある。タフで自律している人たちに囲まれていると、まわりがこうしているという情報も無意味になってくる。
向き合うと、本心が分かりやすくなる。

本当の自分が分かったと思うのは、図々しくなった!なんて、自分の変化を感じたときだそう。(笑)

■ 雨宮さんのキレイの秘密 気を使っていることは

素敵だなと思うフランス人を見ていて思うのは、外に出る機会が圧倒的に多い人だということ。
むしろ、パリは、外出しないことの方が、不思議がられるぐらい。

フランス女性は、下着に抜かりがないように、見えないところに、美意識のポイントがあるそう。いくつになっても、"女"としての意識がとても高い

また、外見より、内面がハッピーであることが大事。
その人のライフスタイルにあったおしゃれをしている。

また、フランス人は、古いものを愛するので、親から譲り受けたものを生かすことに慣れている。自分のスタイルがピシッと分かっていて、その時の流行をプラスする感じ。

■ コミュニケーションで気をつけていることは

あまり気にしていないのですが・・・。
自然体でありたいけど、でも、言い方ですよね。
言いたいことをどう伝えたらいいかを、考えています。
時には、本気で怒ってみたり、ダイレクトに言ってみることも。

仕事とプライベートのかねあいは、結構、どうにかなってきた。
でも、思いどおりにいかないことがあっても、「それは、仕方がないことだったんだ」と、考えるそうです。

■ 雨宮さんのストレス解消法

オンナ友達が重要!会って、話をします。
はじめは、日本人をさけていたけど、今は、助け合うっていいと思っている。

 

 

 

雨宮さんは、パリ在住で、住んでいる背景が違うということもあるけど・・・

でも、すごく、自然な感じでした。タフで自律している方とも思うけど、母性も感じる。

自分に正直に生きていきたい。
時間やエネルギーは限られているから、どうしていたら、幸せか、自分の心をまっすぐ見つめて、優先順位を決めるそう。TBSを退社して、フランスにわたるのも、突然、フラっとやめたのではなく、2年フランス語の勉強をし、やってみたい方向に向きつつ、本当に、自分がやりたいことなのか、向き合って、シュミレーションして幾度となく考えたそうです。そして、事前に、まわりにも、自分の思いを伝えていた。
病気になっちゃうぐらい、気持ちが落ちることもあるそうですが、決断と実行を重ねて、今日がある。
今、毎日が充実されているんだろうなと思いました。すごく、素敵な方でした。

また、経沢社長!
なんと、産後3週間で、トレンダーズサロンのトークディスカッションをされているんですよぉ〜!!!
まだ、(体型が)戻っていないなんて、おっしゃっていましたが、相変わらず、お綺麗で、全然、変わらない。今回もすごくためになって、面白かったけど、見えないところでは、並々ならぬ思いや準備が積み重なっての、トレンダーズサロンだったと思う。

母性も兼ね揃えたタフビューティーな2人の話に、勇気と安らぎをもらえた方も多かったと思います。

【関連記事】
■ アナスタシア アイブロウトリートメント

【関連カテゴリー】
■ 心地よい暮らし
■ プチ はっぴぃ〜♪

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives