歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

午後のお茶に、春摘みダージリンを飲んでいましたが、近頃は、また、ミルクティーが復活しています。雨が降っているときって、紅茶が美味しい。特に、ミルクティーって、なにげに、なごみます。

飯野耀子先生の心とカラダに効く初夏の美肌食 のイベントで、食材でできる季節の美肌ケアを教えていただいたのですが・・・。

薬膳の考えをとりいれた、これからの季節にとりたい食材

肌の保湿には、

★はちみつ
★牛乳
★大豆食品

がお勧め食材なんて、言っていました。

 

なかなか、普段の食事で大豆食品をとれない方は、お茶の時間に、スタバでラテを飲むなら、豆乳にカスタマイズしちゃうとか・・・。できる範囲で、ちょっと、選び方を工夫してみることをお勧めされていました。

私の中では、めざせ赤ちゃん肌プロジェクト推進月間中なので、また、ミルクティー復活!です。
珈琲は、好きなのですが、カラダを冷やしてしまうそうなので、あまり、飲みすぎないようにしています。一方、紅茶をカラダを温めてくれるそうなので、冷え解消にも効果的。

17bc9174.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛乳でもいいのですが、しみ込む豆乳飲料で作るミルクティーが好きです。普通、豆乳で、ミルクティーを作ると、大豆の味や香りが紅茶と合わないのですが、マルサンアイしみ込む豆乳は、別格。紅茶と相性がよく、サラッとした豆乳なんです。

このしみ込む豆乳大豆イソフラボン、オリゴ糖、レシチンが同社の調製豆乳の約2倍、カルシウムは約3倍

さらに豆乳にはほとんど含まれていない食物繊維も3,500mg入っってるそう♪

豆乳の女性に嬉しい栄養のところだけ2倍はいっていて、しかも、カロリーは、半分。牛乳よりも、低カロリーです。
そして、使っている大豆も厳選した有機大豆だけ♪

ちょっと、冷え解消も意識して、ジンジャーミルクティーにしたり、シナモンミルクティーにして、
そして、ちょっとだけ、ヒアルロン酸入りのはちみつ(ヒアルロン酸もはちみつも保湿にいいものらしいので)を入れて、雨降りのティータイムに美味しく、癒されています。

ダイエットやお通じにいいと書かれているブロガーさんもいらっしゃいますが、私の場合は、低カロリーで、女性に嬉しい栄養が豊富☆健康によさそうだということと、スーパーで売っている豆乳で、ミルクティーにも美味しく使えるものは知らないので、お取り寄せしています。

また、初回、トライアルセットを取り寄せてみたら、冷蔵便で届かず、普通に届きました。保存は、常温(冷暗所)で大丈夫だし、賞味期限も、結構長くて、あせって飲まなくても大丈夫なので、箱買いしても、困ることはなさそうに思いました。

ダイエットを意識しつつも、自分を癒せるのも、魅力。

>>おいしいプレミアムな豆乳

【関連記事】
■ 【MAYBELLINE NEW YORK×verita】 飯野耀子先生の心とカラダに効く初夏の美肌食

【関連カテゴリー】
■ 豆腐・豆乳
■ お茶・コーヒー

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Comments

    • イヴォンヌ's comment
    • 2008年06月09日 21:41
    • 豆乳もいろいろあるんですねぇ〜

      家では近所の酒屋さんが豆腐を配達してくれて
      そこの豆乳を買ってます。

      調整豆乳でないのでコーヒーや紅茶にはちと
      合いません。

      こういう豆乳はいいですね!
    • watanabe's comment
    • 2008年06月10日 11:37
    • イヴォンヌさん、コメントありがとうございます。

      酒屋さんが配達してくれる豆乳。
      そういうサービスもあるんですね。

      豆乳そのものより、豆乳も一緒に買えるというサービス全体の便利さに対し、
      気持ちいい利用価値が感じられます。
      液体のものは、重たいですからね。

      アナログだけど、その発想が、酒屋さんもイヴォンヌさんも素晴らしいと思う。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives