歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

MAYBELLINE NEWYORK×veritaの美食セミナー&メイクショーにご招待いただきました。

第2部は、メイベリン ニューヨーク専属メイクアップアーティスト 宮澤洋賢さんによるメイクショーです。新作の自然派ミネラルファンデーション「ピュアミネラル パウダーファンデーション」を使い、メイクテクニックを伝授いただきました。

ピュアミネラル パウダー ファンデーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 



テーマは、『初夏につやめく、ミネラル美肌づくり』



チコさんという、爽やかで、キュートな雰囲気のモデルさんが登場。
ベースにエンジェルフィットポアゼロベースを塗ったところから、スタートしました。
エンシェルフィット ポアゼロベース












メイベリンのピュアミネラルファンデーションは、コンパクトなブラシ付き。

使い方は、
ヽ犬魏爾砲靴董2回振り、
△劼辰り返して蓋を2回かるくたたく。
3犬鬚箸蝓蓋に付着したミネラルファンデをブラシでとる。このとき、蓋にねじ込むように、ブラシをなじませる。
ぅ屮薀靴良縮未陵省な粉だけをトントンと落とす。
ゥ屮薀靴波を磨くように、くるくると円を描きながら、肌にファンデをのせる。
ピュアミネラルメイク法はサイトでも紹介されています。

ラウンドカットになって、塗りやすいブラシです。
通常のファンデーションは、重ねれば、重ねるほど厚塗りになりがちですが、ミネラルファンデは、艶が出るのが特徴です。

c8b69d43.JPG



















まず、明るいオークル系のOC1を顔全体に塗ります。

次に、濃いオークル系のOC3を使い、顔の側面に、シェーディング。これで、スッキリ小顔に見えます。

ミネラルファンデで作った艶肌にぴったりのアイメイクは、とても、涼しげでした。
■ アイメイク

 アイステュディオ シャドウ ヌードベージュ9をアイホール全体に
 アイステュディオ シャドウ チョコレートゴールド 12を目のきわと目のくぼみにくの字を書くように入れる。
   これが、艶を引き出す影の役割をし、眼もとに立体感が出ます。
 チップを使い、初夏を感じさせるアイステュディオ シャドウ ミントクリーム8を目の下きわに入れる。
   黒目の艶を引き出してくれます。目の下は、表情などで色が隠れることがないので、イメージを出したい色を入れるといいそうです。
エクスパートアイズアイライナーペンシル05で、目の下と目頭にくの字を入れるようにインサイドラインを入れる。
ァ〔榮のインサイドラインの上に、アイステュディオ シャドウ ヌードベージュ9を入れ、ぼかす。
Α.離鵐好肇奪廛▲ぅ薀ぅ福次Ε屮薀Ε鵑如▲薀ぅ鵑鯑れる。
   軽さを出したいので、黒ではなく、ブラウンを選んでいます。
 マスカラ・ノンストップ ラッシュエクステンション  01 サテンブラックを塗る。
    すっきり見せたいので、ボリュームタイプより、ロングタイプのものを選んで、爽やかな目元に。
    マスカラのつけ方のポイントは、根元にぐっと力を入れて、スッと、上げる。目頭と目尻のまつげも、マスカラを立てて、しっかり塗る。下まつげにもしっかり塗ると、コントラストで、ミントグリーンのアイシャドーも引き立ちます。
アイステュディオ シャドウ ヌードベージュ9をハイライトがわりに、頬の高い部分から、顔の側面にかけ、目を囲むようにクロワッサン型にいれる。
   これで、アイメイクだけが浮かず、艶のあるアイメイクと、ミネラルファンデの艶肌の顔全体とのつながりをつけます。
 ピュアミネラルファンデーションで作る艶感のあるベースにあわせ、目元も光を集めるパールの力でくすみをとばします。初夏に艶めく美肌メイクを引き立てます。アイホールにパール系のライトカラーをのせ、下まぶたの際と目頭に同じくパール系のハイライトを入れることで、顔全体が明るくなり、透明感がアップします。そして、パールが入ったアイシャドウを頬骨にそってふんわり入れる。ハイライトが放つほのかな光で、シミのない艶肌に錯覚させて!

■ リップメイク

ウォーター シャイニー ボリューミー 17 クラッシーベージュ(新色)をスティックのまま唇に塗る。(人間の体温でとろける処方になっている口紅なので、そのまま塗ります。)
このとき、唇の中央を厚めに塗るのが、ぷっくり唇にみせるポイント。
あえて、リップライナーで輪郭はとりませんでした。


初夏に艶めくミネラルメイク
 
 

 
 
 

メイクで艶肌を作るのは難しいそうですが、
ミネラルファンデを使うと、
リキッドよりも、軽い付け心地で、
パウダーよりも厚ぼったくならず、
艶肌に仕上がるので、ぜひ、試してみて。
 
夏 肌の粗やシミをカバーしようとして厚塗りをしていると、午後は、汗や脂でドロドロに・・・。また、厚塗りはどうしても老けた印象になりがちです。
薄づきで、カバー力があり、艶肌に仕上げるピュアミネラルファンデーションは、特に、これからの季節も魅力だと思う。

化粧直しの方法も教えていただきましたよ。
夏の化粧は崩れやすいうえに、重ねると重ねるだけどんどん肌がくすんでいきますよね。。。

まず、Tゾーンを中心に押さえてから、
(スポンジを使うと、ティッシュや脂取り紙よりも、優しくとってくれるのでお勧め。)
ミネラルファンデをソフトに優しくくるくるブラシを滑らせるようにのせます。薄づきで、重ねても厚ぼったくならないミネラルファンデならではの機能で、化粧直しも簡単にきれいにできますよ。
メイベリンのミネラルパウダーファンデは、SPF19 PA++という、紫外線防止効果も、嬉しい。

クレンジングオイルで落とす。もしくは、洗顔料でも落ちる処方になっているそうです。ジムに行くとか、日常的に使うときは、比較的メイクも軽め。仕事で使うときは、それなりに、メイクをすると思う。その時のメイクの状態によって、選べます。

【関連カテゴリー】
■ コスメ
■ 美肌

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Comments

    • 可憐's comment
    • 2008年06月04日 02:30
    • 先日名刺交換させて頂いた可憐です^−^
      早速ブログへ書き込みに来てくださり、ありがとう
      ございました♡

      watanabeさんのレポを拝見してビックリ☆
      アイメイクの使用順とカラーをカンペキに覚えて
      らっしゃるとは・・・完璧なレポに感服
      イベントに参加したにもかかわらず、改めて勉強
      させて頂きましたよ^^;

      早速、マイブログリストに追加させて頂きました♡
      またイベントでお会いすることがあればよろしく
      お願い致します^^
    • watanabe's comment
    • 2008年06月06日 20:24
    • 可憐さん、いらしていただいてありがとうございます。

      メイクアップアーティストの方の間近の席に座らせていただいたので、イベント終了後、すぐに、チェックさせていただきました。(笑)

      天然の艶(テカリともいう)が失われつつ、艶肌にあこがれるお年頃になってきたので・・・。
      このメイクは、ぜひ、真似させて欲しいと思って、必死でした。

      私も、可憐さんのブログ、マイブログリストに登録させていただきました。
      また、どこかでお会いできましたら、
      どうぞ、よろしくお願いします。
      ありがとうございます。
    • 耳よりうさぎ's comment
    • 2008年06月17日 16:11
    • こんにちわ

      私は午前の部に出席しておりました

      またまたニアミスですね〜!!!
    • watanabe's comment
    • 2008年06月18日 21:46
    • 耳寄りうさぎさん、コメントありがとうございます。

      またもや、ニヤミスですね。
      また、いずれ、どこかで・・・♪

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 


かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives