「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)

ハインツというと、デミグラスソース!やトマトケチャップ!のイメージ。

そのハインツさんが、2種類のハンバーグを作りました!

‘本’デミグラスハンバーグ

ハインツ 本デミグラスハンバーグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

‘熟’トマトソースハンバーグ

ハインツ 熟トマトソースハンバーグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハインツさんが、ハンバーグを作るのは初めてのことなんですって。
どちらも、洋風ソースで実績のあるハインツのソースを使用した冷凍のハンバーグ。
沸騰したお湯に凍ったまま袋ごと入れ、再沸騰したら、16〜17分ボイルしていただきます。

ボイル時間が結構かかる感じがしますが・・・
このボイルしている間に、付け合わせやサラダ、スープなどを作って、温かいハンバーグと一緒にできたてを食卓に並べることができるから、ちょうどよかったりします。

温めて、お皿に出してみると、結構なボリューム!

本デミグラスハンバーグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハインツのデミグラスソースはもちろん、有名ですが、ハンバーグもこだわって作っているんです。まわりと中心は、ひき肉のひき具合は変えているんです。細挽きのひき肉で作ったハンバーグだねが、粗挽きのひき肉で作ったハンバーグだねを覆っている感じ。これで、まわりは、緻密で、切り分けると、中心から、粗挽きの柔らかいハンバーグがでてくると・・・。食べ応えが違うんです。

本デミグラスハンバーグ 目玉焼きのせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく肉厚で、レストランで食べているみたいな食べ応え!
調子こいて、半熟の目玉焼きをのせると、さらに、満足感が高まりました。
ハンバーグは、もうできていて温めるだけだから、ちょっと、何かをプラスするのも、気楽にできる。

熟トマトソースハンバーグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


上の写真は、‘熟’トマトソースハンバーグ
ソースによって、ハンバーグの作り方を変えているんです。

熟トマトソースハンバーグ 切り口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラも、肉厚。肉を食べてる感を強く感じるデミグラスソースのハンバーグに対して、‘熟’トマトソースハンバーグは、ふわっと柔らかめの煮込みハンバーグって感じです。使っているのは、粗挽きのひき肉だそうです。

ソースも凝っていて、イタリア産完熟トマトに、旨みが凝縮したドライトマトを加えてじっくり煮込んだトマトソース。

どちらがいいかは、お好みだと思う。
個人的には、‘本’デミグラスソースハンバーグの方が、お肉を食べてる!っていう満足感が高くて、好き。
今度は、自分で買って、また、食べたいと思っています。

 

オレアイダ レンジでカリホクッ フライドポテト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付け合わせのフライドポテトは、RSPで一緒にいただいた、オレアイダのレンジでカリッホクッフライドポテトです。

これ、画期的!電子レンジでフライドポテトができちゃいます。
箱ごと、電子レンジでチンすると、なんだか、ベチャッとしちゃいそうなのに・・・カリッホクッ!としたフライドポテトができちゃうのがすごいです。
(秘密は、箱の底の加熱シートにあるみたい。単なる普通の紙箱じゃないんです。)

味も、うす塩で、ちょうどいい加減でした。

オレアイダ レンジでカリホクッ フライドポテト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一箱80g入りで、食べ切りサイズというのも嬉しい。
写真は、一箱を2人で分けてお皿に盛っています。ハンバーグなどの付け合わせにもいいし、おつまみやおやつにも便利ですよね。

油で揚げなくてもいいなんて・・・。
普段、揚げものをほとんどしないし、2人暮らしの我が家には、すごく便利に思いました。これも、冷凍庫にストックしておきたいな。

ハインツ日本 公式HP

【関連カテゴリー】
■ 心地よい暮らし
■ サンプル百貨店

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives