歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

妻であり2人の娘さんを持ちながらため息が出るほどの美しさをキープされている君島十和子さん。

妻と母、そして仕事もこなす君島さんの毎日は、目の回るような忙しさ。君島さんのいつものスケジュールは、朝5:00起きてから、洗顔(スキンケア)
   ↓
洗濯 朝食の準備 お弁当作り
   ↓
6:00 家族を起こして食事
   ↓
7:00 子供を学校へ送り出す
   ↓
*メイク・後片付け
   ↓
10:00 仕事

2人分のお弁当があったり仕事にも行くので、午前中のその時間の間にだいたいの家事は済ませなければならないそうです。

とはいえ、君島さんの肌は透明感あるお肌。いったいどんな乾燥肌対策をしていらっしゃるのでしょうか

君島十和子さん:「やはり、過酷な日中のお肌を守るには、朝こそしっかりスキンケアをしていただきたいんですね。私は割りと朝しっかりと スキンケアをするんですね。でも忙しいので、かかる時間は5〜10分です。」

【君島流・冬のスキンケア】

  1. 洗顔後、すぐに化粧水をたっぷりつける。
    → 手のひらで温めながら優しくプッシュして浸透させる。
  2. 美容液は化粧水の後、できれば3分。最低でも1分は時間を空けてから塗る。
    → それぞれの効果を最大限に生かすために、化粧水を浸透させてから美容液。
    リフトしたいフェイスラインは、指の内側を使って、アゴの先から耳のほうへ皮膚を持ち上げるような形でつり上げる。 (耳の後ろからさらに首筋にかけてセルフマッサージをしてあげると、顔の新陳代謝もUP!)
  3. クリーム or 乳液
    → 十和子流5点置きがポイント
    ・おでこ
    ・左右の目元
    ・左右の口元
    さらに乾燥が気になる人は、目元・口元にクリームを重点的において、肌を引っ張らないようにトントンと叩いて伸ばしていく。

洗顔後すぐに化粧水

化粧水と美容液の間に時間を置く

というのは、分るとして・・・

よく、おでこ・鼻・両頬・あごの5点置きがされると思いますが、脂っぽくなりがちな鼻や顎にはあえて置かず、乾燥が気になる左右の目元・左右の口元にクリームを重点的に置いてトントン叩いて伸ばすのが、お肌と対話しているなぁって、感じでした。

忙しくても、朝こそしっかりスキンケアして、透明感のある肌を守っているんですね。

【関連カテゴリー】
■ 君島十和子さん
■ 美肌

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Comments

    • イヴォンヌ's comment
    • 2007年12月29日 20:24
    • やはり早起きしてますね。
      私も通常は5時前後に起きて、いろいろと
      仕事を片付けてから8時に出勤してます♪

      朝はホントに夜の2倍は仕事がすすむんですよね。

      スキンケアはやっぱりばっちり朝やらないといけないですね!
    • watanabe's comment
    • 2007年12月30日 14:59
    • イヴォンヌさん、コメントありがとうございます。

      冬眠状態の私には、冬の朝のスキンケアをしっかりするというのは、耳が痛かったです。(苦笑)
      さほど、忙しくしているわけでもないのに、
      クレンジングエクスプレスが頼もしい
      なんて思っているぐらいですから・・・。

      でも、やっぱり、乾燥しやすい冬も、朝から
      ちゃんとやらないとですよね。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives